COD WARZONEのWhitleyのカスタムについて

  初心者オススメ度:★★☆☆☆
中級者以上オススメ度:★★★★☆

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のWhitleyは高めのダメージがあるライトマシンガン(LMG)だ。
性能やおすすめカスタムについて紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のWhitley目次

Whitleyの性能
Whitleyのおすすめカスタム

COD VのWhitley考察
目次にもどる

Whitleyの性能

 Whitleyはレートが上昇する.303 British 45ラウンドマグ(小口径弾)が通常弾や大口径と比較して速いキルタイムが出る。小口径弾前提で考察していく。

 Whitleyのレートは約650RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約28m以内)は以下の通り。

耐久300の敵
全て腹・手足約0.83秒(10発)
頭1発か胸4発+腹・手足約0.73秒(9発)

 Whitleyは耐久300(体力150+アーマー3枚)の敵に対し、腹や手足に全て当ててしまうと平凡なキルタイムだ。ある程度胸以上に当てれば9発キルとなり、速いキルタイムが出せる。

 約28mを超えると威力減衰が発生する。キルタイムは以下の通り。

耐久300の敵
全て腹・手足約1.01秒(12発)
頭2発か胸7発+腹・手足約0.92秒(11発)

 この距離でのキルタイムはイマイチ。11発キルする難易度も高い。中距離以遠の戦闘には向いていないと言える。

 反動は右上方向に常にありそこそこ大きめ。遠距離戦闘はあまり向いていない。
 エイム速度はライトマシンガン(LMG)の中でも遅くなっている。遭遇戦では不利なので、エイムしたまま移動して撃つ立ち回りを意識したい。
 .303 British 45ラウンドマグを使うことになるのでマガジン弾数は45発。ライトマシンガン(LMG)にしては少ないが、SMGやARと比べれば優秀な継戦能力を持つ。リロード時間は約4.5秒と遅いのでリロードタイミングに注意しよう。
Whitleyはキルタイムは最大ダメージ射程のキルタイムはそこそこ優れている。ただ、反動やエイム速度の遅さなど欠点も多い。少し使いづらい武器と言える。

目次にもどる

Whitleyおすすめカスタム

 ガンスミスでのおすすめWhitleyカスタムを紹介していく。

MXサイレンサー(マズル枠)
長所…消音
   垂直反動制御
   水平反動制御
   射程距離
短所…エイム速度

20ラグドールRE2(バレル枠)
長所…弾速と射程距離。
   命中率
短所…腰撃ち命中率
   ダッシュ後射撃速度
   移動速度
   エイム速度

サタン1.35レンズ(サイト枠)
長所…1.35倍
   ミニチェアレンズスコープ
   精密照準
短所…なし

グレイシーEK8(ストック枠)
長所…命中率
   エイム速度
   エイム時移動速度
短所…腰撃ち命中率
   移動速度
   ダッシュ後射撃速度

M1941ハンドストップ(アンダーバレル枠)
長所…反動制御
   命中率
短所…腰撃ち命中率

.303ブリティッシュ45ラウンドマガジン(マガジン枠)
長所…反動制御と命中率
   移動速度
   エイム速度
   連射速度
短所…弾速と射程距離
   弾丸の貫通力
   威力

長尺弾(弾薬枠)
長所…弾丸速度
短所…なし

ポリマーグリップ(リアグリップ枠)
長所…ひるみ耐性
   連射中の命中率と反動
短所…なし

スライハンド(PERK1枠)
長所…リロード速度が向上
短所…なし

フルロード(PERK2枠)
長所…開始時の弾薬最大
短所…なし

 .303ブリティッシュ45ラウンドマガジンの他、反動軽減アタッチメントを多数つけ、射程もできるだけ上げて、中距離戦までは対応できるようにしたカスタム。
エイム速度はできるだけ改善したが十分とは言えない。エイムしたままで出て交戦に持ち込むことを意識しよう。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。

COD VのWhitley考察

COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のライトマシンガン(LMG)まとめへ戻る。

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!