COD WARZONEのUGM8のカスタムについて

  初心者オススメ度:★★★★☆
中級者以上オススメ度:★★★★★

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のUGM8はレートが高いライトマシンガン(LMG)だ。
性能やおすすめカスタムについて紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のUGM8目次

UGM8の性能
アップデート
UGM8のおすすめカスタム

COD VのUGM8考察
目次にもどる

UGM8の性能

 UGM8はレートが上昇する6.5サクラ式125ラウンドボックスをつける前提で考察していく。

 UGM8のレートは約940RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約37m以内)は以下の通り。

耐久300の敵
全て胸・腹・手足約0.7秒(12発)
頭1発+残り胸・腹・手足約0.63秒(11発)

 UGM8は耐久300(体力150+アーマー3枚)の敵に対し、頭に当てずとも12発キルで安定して速いキルタイムが出せる。頭に1発当てれば11発キルでき、異次元レベルの火力が出せるのが魅力。

 約37mを超えると威力減衰が発生する。キルタイムは以下の通り。

耐久300の敵
全て胸・腹・手足約0.82秒(14発)
頭1発+残り胸・腹・手足約0.76秒(13発)

 この距離でもキルタイムは速い。頭に1発当てればキルタイム短縮が可能。

 反動は右上方向。反動は6.5サクラ式125ラウンドボックスで抑制されていることもあり小さめ。
 エイム速度はライトマシンガン(LMG)の中では普通。他武器種と比べれば当然劣るので、遭遇戦は避け交戦前にエイムを完了させておくことが大切。
 6.5サクラ式125ラウンドボックスを使用することになるのでマガジン弾数は125発と十分すぎるほどある。リロードは約6秒と遅いためリロードタイミングには注意。
UGM8は反動が小さく火力が高い。特別致命的な弱点もなく、エイム完了状態で交戦する立ち回りができれば強い武器だ。

目次にもどる

アップデート

2022年7月28日のアプデで以下のように性能が変更
・Romauld 560mm DAの首ダメージ倍率が1.3→1.6に増加し、反動軽減率が10%上昇。

・アタッチメントが細かく調整(主に弱体化)。

2022年7月1日のアプデで以下のように性能が変更
・アタッチメントが細かく調整(主に弱体化)。

目次にもどる

UGM8おすすめカスタム

 ガンスミスでのおすすめUGM8カスタムを紹介していく。

MXサイレンサー(マズル枠)
長所…消音
   垂直反動制御
   水平反動制御
   射程距離
短所…エイム速度
   ダッシュ後射撃速度

メルシエポート635mm(バレル枠)
長所…エイム速度
   射程距離
   移動速度
   ダッシュ後射撃速度
短所…反動制御

SVT-40 PUスコープ3-6X(サイト枠)
長所…3倍または6倍
   命中率
短所…エイム速度

ストックなし(ストック枠)
長所…移動速度
   ダッシュ後射撃速度
   エイム速度
短所…反動制御
   エイム時移動安定性

M1941ハンドストップ(アンダーバレル枠)
長所…反動制御
   命中率
短所…腰撃ち命中率

6.5サクラ式125ラウンドボックス(マガジン枠)
長所…反動制御
   連射速度
   腰撃ち命中率
   マガジン弾数
短所…弾速速度
   リロード速度
   弾丸の貫通力
   射程距離

長尺弾(弾薬枠)
長所…弾丸速度
短所…なし

ポリマーグリップ(リアグリップ枠)
長所…ひるみ耐性
   連射中の命中率と反動
短所…なし

タイトグリップ(PERK1枠)
長所…連射中の命中率と反動
   ひるみ耐性
短所…なし

フルロード(PERK2枠)
長所…開始時の弾薬最大
短所…なし

 反動を抑えることと、取り回しをよくすることを意識したUGM8カスタム。
 SVT-40 PUスコープ3-6Xで倍率を変えられるのでエイムさえ完了していれば近距離~遠距離まで対応が可能。
 この武器だけでも、あらゆる戦闘に対応可能なのが魅力だ。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。

COD VのUGM8考察

COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のライトマシンガン(LMG)まとめへ戻る。

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!