COD WARZONEのステンの性能とカスタム

  初心者オススメ度:★★★★☆
中級者以上オススメ度:★★★★★

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のステンはアタッチメントで化けるサブマシンガン(SMG)だ。
性能やおすすめカスタムについて紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のステン目次

ステンの性能
ステンおすすめカスタム

COD Vのステン考察
目次にもどる

ステンの性能

現在の性能
 ステンは通常弾の他、小口径弾とダメージ増加弾の選択肢がある。この中で速いキルタイムを出しやすいのはダメージ増加弾。よってダメージ増加弾前提で考察する。また、SA65ラピッドという極めて強力なレート向上アタッチメントがあるので、それもつけることを前提に考察する。

 ステン(SA65ラピッド+ダメージ増加弾)のレートは約610RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約19m以内)は以下の通り。

耐久300の敵
全て腹約0.74秒(10発)
胸1発+残り腹約0.66秒(9発)
胸2発+残り手足約0.66秒(9発)
頭1発+残り手足約0.66秒(9発)

 STENの火力は高い。特に胸以上をある程度狙えていれば9発キルとなり、非常に高い火力を出すことができる。SMGにしては有効射程も長めだ。

 約19mを超えると威力減衰が発生する。約19~33mのキルタイムは以下の通り。

耐久300の敵
全て胸・腹約0.98秒(11発)
手足9発+残り胸・腹約1.08秒(12発)

 この距離でのキルタイムは遅め。この距離では正面からの撃ち合いはできるだけ避けたい。33m以降は更に威力減衰してしまう。

 反動は左上方向で反動の大きさはマガジンの影響もあり大きい。右下に銃身を下げて反動制御していこう。
 エイム速度はサブマシンガン(SMG)の中では普通。アタッチメントで強化すれば遭遇戦でも十分戦える。
 弾薬は.45 ACP 32ラウンドファストマグ確定となり、マガジン弾数は32発でこれ以上は増やせない。ただ低レートでそこそこ撃てる時間は長い。リロードも約2秒と速く、継戦能力はそこそこと言える。
 ステンは火力が高くSMGの中では射程が長め。取り回しも悪くない。COD Vマルチでは弱武器だがWARZONEでは強武器と言える。

アップデート
2022年5月5日のアプデで以下のように性能が変更
・第2射程ダメージが22→24。

・第3射程ダメージ(最低ダメージ)が18→21。

目次にもどる

ステンおすすめカスタム

 ガンスミスでのステンカスタムを紹介していく。

M1929サイレンサー(マズル枠)
長所…消音
   垂直反動制御
   水平反動制御
短所…エイム速度

SA65MMラピッド(バレル枠)
長所…連射速度
短所…命中率
   ダッシュ後射撃速度

サタン1.35レンズ(サイト枠)
長所…倍率が1.35倍
   ミニチュアレンズスコープ
   精密照準
短所…なし

ホッケンソンS32Sフォアグリップ(ストック枠)
長所…水平反動制御
   エイム速度
短所…腰撃ち命中率
   移動速度

M1941ハンドストップ(アンダーバレル枠)
長所…反動制御
   命中率
短所…腰撃ち命中率

.45ACP32ラウンドファストマグ(マガジン枠)
長所…弾速と射程距離
   威力
   弾丸の貫通力
   リロード速度
短所…反動制御と命中率
   移動速度
   エイム速度
   連射速度

長尺弾(弾薬枠)
長所…弾丸速度
短所…なし

ポリマーグリップ(リアグリップ枠)
長所…ひるみ耐性
   連射中の命中率と反動
短所…なし

スライハンド
長所…リロード速度
短所…なし

クイック(PERK2枠)
長所…ダッシュ速度上昇
短所…なし

 SA65MMラピッドでレートを大きく向上させたステンカスタム。非常に高い火力が出せるがレートの増加するので更に反動が悪化する。そのため、他アタッチメントの多くは反動を抑制するものにした。
 火力と射程は十分だが、連戦能力はやや不安。リロード速度を上げているとは言え突っ込みすぎて連戦になるのはできるだけ避けよう。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のサブマシンガン(SMG)まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。

COD Vのステン考察

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!