COD WARZONEのNZ-41の性能とカスタム

  初心者オススメ度:★★☆☆☆
中級者以上オススメ度:★★★★★

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のNZ-41は低レート高威力のフルオートアサルトライフル(AR)だ。
性能やカスタムについて紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のNZ-41目次

NZ-41の性能
アップデート
NZ-41のおすすめカスタム

COD VのNZ-41考察
目次にもどる

NZ-41の性能

現在の性能
 NZ-41は弾薬枠で2種類の弾薬(どちらも小口径)に変更が可能だが射程が低下するためおすすめできない。そこまで通常弾を前提に考察をしていく。
レートは約500RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約35.5m以内)は以下の通り。

耐久300の敵
全て胸・腹約0.72秒(7発)
3発手足+残り胸・腹約0.84秒(8発)
頭3発+残り胸・腹約0.6秒(6発)

 耐久300(体力150+アーマー3枚)の敵に対し、手足当て2発以内にとどめ胸と腹に当てれば7発キルが可能でキルタイムが速い。とにかく胴体を狙って撃っていきたい武器と言える。

 約35.5mを超えると威力減衰が発生する。キルタイムは以下の通り。

耐久300の敵
全て胸・腹約0.96秒(9発)
6発手足+残り胸・腹約1.08秒(10発)

 この距離では威力減衰しダメージが大きく下がる。レートが低いこともありキルタイムが急激に悪化してしまう。NZ-41は近距離~中距離で使うべき武器と言える。

 反動は主に上方向の蛇行反動。ただアプデのおかげで以前よりは反動制御しやすい。COD VのNZ-41とは全く異なる反動なので注意しよう。撃ち続けるほど反動が強くなるので、できる限り短い連射で敵を仕留めたい。
 エイム速度はアサルトライフル(AR)の中では少し遅め。遭遇戦はあまり得意ではないので、交戦前にエイムを完了させておく立ち回りを徹底したい。
 リロード時間は約3秒長め。ただ、マガジン弾数は30発と標準的で、低レート高威力なので撃てる時間は長め。継戦能力はそこそこはあると言える。
 NZ-41は取り回しがよくない。ただ速いキルタイムを31mまで維持できるのは高評価。近距離~中距離戦を仕掛ければ強い武器と言える。

目次にもどる

アップデート

2022年5月26日のアプデで以下のように性能が変更
・反動が抑制。

・アタッチメントの射程や弾速などが強化

横反動がよく抑えられており、以前よりも格段に反動制御しやすくなった。

2022年5月5日のアプデで以下のように性能が変更
・最小ダメージ30→32に上昇。

・有効射程30.9m→35.5mに上昇。

・6.5mmサクラ50ラウンドマガジンのダメージ減少量が30%→15%に強化。

目次にもどる

NZ-41カスタム

 ガンスミスでのおすすめNZ-41カスタムを紹介していく。

MXサイレンサー(マズル枠)
長所…消音
   垂直反動制御
   水平反動制御
短所…エイム速度

オーブウィーバー360mm(バレル枠)
長所…高精度かつ制御しやすくなる。
   スコープのブレと銃の縦揺れを軽減
短所…ダッシュ後射撃速度
   腰撃ち命中率

ZF4ライフルスコープ(サイト枠)
長所…3.5倍
   命中率
   コンパクトスコープ
   反動制御
短所…エイム速度

オーブウィーバーエリート(ストック枠)
長所…水平反動制御
   エイム速度
短所…腰撃ち命中率

M1941ハンドストップ(アンダーバレル枠)
長所…反動制御
   命中率
短所…腰撃ち命中率

なし(マガジン枠)
長所…リロード速度
短所…エイム速度

長尺弾(弾薬枠)
長所…弾丸速度
短所…なし

ポリマーグリップ(リアグリップ枠)
長所…ひるみ耐性
   連射中の命中率と反動
短所…なし

フレンジー(PERK1枠)
長所…キル後の体力自動回復
短所…なし

フルロード(PERK2枠)
長所…開始時の弾薬最大
短所…なし

 反動軽減を徹底したNZ-41カスタム。ただ、それでも連射し続けると制御不能の反動となる。できるだけ短い連射を心掛けたい。
 胴体を狙うことも大切だ。倍率の高いZF4ライフルスコープをつけてあるので精密射撃を行っていこう。
 後は威力減衰が起こる前の31m以内で戦うことを意識すれば活躍しやすい。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のアサルトライフル(AR)まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。

COD VのNZ-41考察

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!