VALORANTのレイナの使い方と立ち回り

  初心者オススメ度★★☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★

 VALORANT(ヴァロラント)のレイナは連続キル性能が高いエージェントでデュエリストに属する。使い方や立ち回りについて紹介していく。

レイナの使い方と立ち回り目次

アビリティ
リーア(C)
デバウアー(Q)
ディスミス(E)

アルティメット
エンプレス(X)

立ち回り
得意マップ
キャラ説明

目次にもどる

レイナのリーア(C)



購入クレジット250
効果時間約2秒
最大所持数2

 目玉型のエネルギー弾を放つ。エネルギー弾は壁を貫通し、指定場所で停止する。敵が目玉を見た場合、約1秒後に視界が悪くなり、見える距離が狭まって、音が聞こえなくなる。敵に当てた後追撃できれば、勝率を高めることができる。
 目玉はHPが低く簡単に破壊されてしまうが、敵が撃ってくれれば存在がわかるので無駄にはならない。壁貫通を利用して、敵がいるかもしれない場所に撃ちこむ使い方も強い。
 特に攻撃側の場合は優先して買っておきたいアビリティだ。

目次にもどる

レイナのデバウアー(Q)


購入クレジット200
最大所持数2(ティラミスと共有)

 レイナのHPを100回復するアビリティ。
 レイナのHPが100を超えた場合、最大50までレイナのHP最大値が上昇する。非常に強力だが、この効果は約30秒しか続かないので注意しよう。
 所持数がゼロの場合のみ、ラウンド毎に一つ補充される。
 このデバウアー(Q)とディスミス(E)については、「レイナがダメージを与えてから3秒以内に倒れた敵が出すソウルオーブ」がないと使うことができない点に注意しよう。また、回復中、ソウルオーブと自身の間に障害物が入ると、そこで回復が停止してしまう点にも気をつけよう(ただし、一瞬なら停止しない)。
 敵を倒さないと発動しないという条件があるものの、発動すれば次戦が有利になることから、連続キル性能が高いアビリティと言える。
 特に火力が低いサイドアームしか使えないピストルラウンド(1ラウンドまたは攻守切り替え後の13ラウンド)ではHPを上げられるデバウアーが特に強力。このラウンドでHPを150まで上げられれば非常に強い。特に防衛側であればもう一つ買っておいてもいい。
目次にもどる

レイナのディスミス(E)


購入クレジット200
最大所持数2(デバウアーと共有)

 約2秒間、無敵状態になる。敵の銃弾やアビリティでダメージを受けないので、敵の攻撃が避けられないタイミングや安全に逃走したい場合に使っていこう。ただし状態異常は喰らってしまう。
 効果終了後、銃を構え直すのに約1秒かかる。そのタイミングに敵に交戦に持ち込まれないように立ち回りをしたい。
 所持数がゼロの場合のみ、ラウンド毎に一つ補充される。
 このディスミス(E)とデバウアー(Q)とについては、「レイナがダメージを与えてから3秒以内に倒れた敵が出すソウルオーブ」がないと使うことができない点に注意。
目次にもどる

レイナのエンプレス(X)



必要ポイント6
効果時間30秒

 銃のレートが約15%上がる他、リロード速度も上昇するアルティメット。
 更に効果時間中は敵を倒すとソウルオーブ無しでデバウアー(Q)が自動的に発動し回復することができるのが利点。
 ディスミス(E)をこのアルティメット中に使った場合、ダメージを受けないだけでなく姿が見えなくなる。奇襲に役立つ場合もあるが足音は聞こえる点に注意。

目次にもどる

レイナの立ち回り

 レイナの特徴はデバウアー(Q)やエンプレス(X)による連続キル性能の高さ。一方で他エージェントと同様に使える補助系アビリティがリーア(C)しかない。よって最初の1キルをするために銃を扱う力が求められる。
 初心者向けではないが、実力者が使えば敵を複数キルしてたった1人で戦況を変えることすら可能な強力なエージェントだ。

目次にもどる

レイナの得意マップ

 レイナはここが得意というマップがない。だが、どのマップでもキルを取る実力があれば安定して活躍することができる。

目次にもどる

レイナのキャラ説明

 メキシコの中心部でトレーニングを繰り返したレイナは1対1の状況で優位がとれる。敵を倒すことに性能すれば、命を喰らい真の力を発動できる。真の能力を開花できるかは戦いのパフォーマンスによって大きく左右される。


エージェントまとめへ戻る

VALORANT(ヴァロラント)のpage top