VALORANTのバッキーの性能と評価

  初心者オススメ度★★☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★☆

 VALORANT(ヴァロラント)のバッキーは多数の散弾を撃ち出すショットガン(SG)だ。性能や立ち回りについて紹介していく。

バッキーの性能・評価

基本性能
リコイル
立ち回り
買うタイミング
目次にもどる

バッキーの基本性能

 バッキーの性能は以下の通り。

ダメージ0~8m8~12m12~50m
頭部40(600)26(390)18(270)
胴体20(300)13(195)9(135)
脚部17(255)11(165)7(105)
バッキーは15発の散弾を撃ち出す。()内は全弾命中時のダメージとなっている。距離が離れると全弾命中は起こらないのであくまで参考程度に。


連射速度移動速度構える速さ初弾の拡散率 腰だめ/照準
66RPM5.06m/秒1秒2.6

貫通力マガジン弾数リロード速度値段
5発2.5秒850

 バッキーは8m以内であれば、全弾命中させることで、敵がアーマーをつけていてもワンショットキルを達成可能。ただ、距離が離れるほど全弾命中の難易度は上がっていく。
8mは危うい距離であり、できるだけもっと距離詰めしたほうがいいのは間違いない。
66RPMしかないので一撃で決められず2発キルになった時点でキルタイムは約0.9秒。普通に撃ち合いすればどの武器にもまず敗北してしまう。

右クリックで撃った場合は約7.5mまで前進し、その後に5つの炸裂弾に分裂するという特殊な発射形式に変更可能。だが以前のアプデで大幅な弱体化を喰らっている。距離が少し離れている敵にもある程度のダメージは与えられるが、撃ち負けやすいので過信はしないこと。
 ストッピングしなくてもクロスヘアは狭い。近距離では状況によっては横移動して回避行動をとりながら撃ってもいい。

 リロードは2.5秒と普通だが、マガジン弾数は5発しかない。ただワンショットキルを決めていく腕があるなら十分連戦はこなせる。
 バッキーは距離詰めと確実に当てる腕が必要で初心者向けではない。ただ、ライフルなどメイン武器にすら近距離戦であれば撃ち勝てる性能を持ち、850クレジットと安い。エコラウンドで買うのはアリな武器と言える。
目次にもどる

バッキーのリコイル

 バッキーは1発撃った後、次の発射までに約0.9秒もの時間がかかるので、リコイル制御の必要はない。

目次にもどる

バッキーの立ち回り

 バッキーを使う時に大切なのはとにかく距離詰め。足音を聞いて敵の位置を把握しながら近距離戦を仕掛けるタイミングを図ろう。

 敵と遭遇してワンショットキルできればOK。ワンショットキルに失敗したら障害物などに隠れてレートの低さをごまかす立ち回りが大切。敵にキルされるまでの時間を稼いでもう1発撃つチャンスを作りだそう。できるだけ、あらかじめ隠れられる場所を確保しておく立ち回りがおすすめだ。

目次にもどる

バッキーを買うタイミング

 バッキーは850クレジットと安いが近距離戦(8m以内)以外では全くの無力と言っていい。
 よって、主にエコラウンド(前のラウンドで負けておりクレジットが少なく節約せねばならないラウンド)で使っていきたい。8m以内の距離であれば他メイン武器に勝てる性能があるのでワンチャンある。特に防衛側で購入すれば、狭い場所で待ち伏せする立ち回りが可能なので、バッキーが比較的使いやすい。


武器まとめへ戻る

VALORANT(ヴァロラント)のpage top