Unityのタイルマップのアセットのおすすめ

 Unityでタクティクス系(マス目)ゲームや2Dゲームの舞台の構築に役立つのがタイルマップだ。
 特におすすめのタイルマップのアセットについて紹介していくので、ぜひ確認してほしい。

Unityのタイルマップのアセットのおすすめ目次

RPG・2Dゲーム向けタイルマップ
3Dゲーム向けタイルマップ
タクティクス系ゲーム向けタイルマップ
目次にもどる

RPG・2Dゲーム向けタイルマップ

 Super Tilemap Editor

 タイルマップを作製したり、プレハブを作ってタイルのように配置することが可能なアセット。
 ウィンドウから使用するタイルを選択し、画面を見て配置するだけで簡単にタイルマップを作ることができる。RPGツクールなどに似た作成システムで直感的な操作が可能だ。
 いくつかのタイルをまとめて配置するといったことも可能で、効率よく作業を進めることができる。
 RPGゲームや2Dゲームなどのマップ作製に大いに役立つ。
 値段も抑えられており特におすすめの商品となっているので、ぜひ確認してみてほしい。

 2D Isometric Tile Starter Pack

 300を超えるユニークなタイルが入っているアセット。
 レンガ、土、泥、葉、草、溶岩、砂、雪、氷、水、木、干し草の屋根、フェンス、小道といったタイルが入っており、キャラが通る道や壁などを作成可能。
 RPGや2D(奥行きが見えるので2.5Dに近い)ゲームの作成に役立つ。
 RPGゲームや2Dゲームなどのマップ作製に大いに役立つ。
 低価格な上に質と量も十分の優秀な商品となっているので、ぜひ確認してみてほしい。

目次にもどる

3Dゲーム向けタイルマップ

 proTile Map Editor 2.6 + Runtime Support

 3Dゲームでタイル状のマップが必要な場合に役立つアセット。
 タイル状のパーツを配置していく簡単作業でマップが作れる。
 道路・壁などの自動接続機能の他、一度作ったタイルのかたまりを何度も配置できる機能もある。効率よくゲーム制作を進められる。
 この商品も優れた性能を持ちながら低価格に抑えられている点が素晴らしい。ぜひ確認してみてほしい。

 Autotiles 3D - Tilemap Level Editor

 2Dゲームのタイルマッピングと同様の形式で3Dのタイルマップが作りたい場合におすすめのアセット。
 タイルを配置場所を決めるだけでなく、タイルの高さを変更したり、タイルを低くしたりすることで立体的なマップを作製することができる。
 タイルの大きさなども変更して自由自在に3Dフィールドを作成することができる。
 直感的な操作が可能なように設計されており、開発スピードを高めることができる。
 その上低価格となっているので、ぜひ確認してみてほしい。

目次にもどる

タクティクス系ゲーム向けタイルマップ

 Hex Basic Set: Painted 2D Terrain

 マス目上のフィールドで戦闘を行うタクティクス系ゲーム向けのタイルマップのアセット。
 草原、森、水、砂漠、湿原、雪山、丘、泥地、森林、高地、低木、空などの六角形タイルが用意されている。
 各タイルについて4種のバリエーションが用意されているのも嬉しい。
 汎用性が高く低価格であり、タクティクス系ゲーム作成を目指すなら特におすすめの商品。ぜひ確認してみてほしい。
Unityのおすすめアセットまとめへ戻る

page top