オーバーウォッチ2のコントローラーのおすすめ


 オーバーウォッチ2(OW2)では使用するコントローラーはよく考える必要がある。
 通常のボタン配置の場合、ジャンプしながら視点をかえて攻撃するといった操作が困難だ(例えばPS4の場合、×ボタンを押すことでスティックに触れなくなり視点変更ができない)。
 以下のようなモンハン持ちというやり方をマスターすればOKだが、モンハン持ちは慣れるのが結構大変(自分の場合、慣れるのに一か月くらいかかった)。手の大きさなどによってマスターする難易度が変わり、最後までできない人もいる。

 このゲームはFPSにしては珍しくジャンプしても攻撃精度が変化しない。つまりジャンプしながら視点変更して照準をあわせながら撃つのは特に強力なアクションであり、これができない時点で不利になっていると言っていい。
 確実に比較的楽に問題を解消するためにおすすめなのが背面ボタンつきコントローラーを使うこと。背面ボタンにジャンプボタンを配置すれば普通の持ち方でもジャンプ中に視点変更しながらの攻撃が可能となる。
 そこで、おすすめの背面ボタンつきコントローラーを紹介していく。

オーバーウォッチ2用おすすめコントローラー目次

PS4用背面ボタンコントローラー
スイッチ用背面ボタンコントローラー
目次にもどる

PS4用の背面ボタンコントローラー


NACON Controllerコントローラー
 背面ボタンがあり、オーバーウォッチ2でジャンプから視点変更の攻撃といった操作を普通の持ち方で行える。
 ただ、PS4の純正コントローラーとはボタンの感触などがやや異なるので最初は違和感を感じるかもしれない。ただ、慣れれば使いやすく、反応速度などの性能は高いコントローラーなので、ぜひ確認してみてほしい。

背面パドルワイヤレス4コントローラー
 2つの背面ボタンがあるPS4用コントローラー。
 基本キーは耐摩耗性の分子素材でできているなど耐久性も高い。PS4の純正コントローラーと形状が似ているので、このコントローラーに変えても違和感を感じずにプレイすることができる。
 高い性能を誇る割に値段がとても安い。コスパがとてもいいコントローラーとなっており、PS4でオーバーウォッチ2をやるなら特におすすめの商品。ぜひ確認してみてほしい。

 純正コントローラー(DUALSHOCK 4)を持っており、壊れる気配もない場合、新たにコントローラーを買いにくい。その場合におすすめするのが背面ボタンアタッチメントを買うことだ。
背面ボタンアタッチメントをPS4純正コントローラーにとりつけることで、2つの「背面ボタン」を増設することができる。
簡単操作でボタン割り当てを行うことができる。
しかも、値段も安い。コスパに優れた商品となっているので、ぜひ確認してみてほしい。

目次にもどる

スイッチ用の背面ボタンコントローラー


背面ボタンつきコントローラー
 背部に2つのマクロボタンを備えているスイッチ用コントローラー。ジャンプボタンを割り当ててやることで、普通の持ち方でもオーバーウォッチ2でジャンプ中の視点変更ができるようになる。
 人間工学に基づいたデザインで手触りの良いグリップとなっているので、操作の精度がよくなり、長時間ゲームプレイしても疲れづらい。
 Switch Proコントローラーと同じようなボタン配置となっているので、最初から違和感なく操作ができる。この性能でSwitch Proコントローラーより遥かに安いのは凄いとしか言いようがない。ぜひ確認してみてほしい。

オーバーウォッチ2のデバイスまとめへ戻る

page top