公開日:2023/11/30  更新日:2024/02/09

COD MW3のベストについて

COD MW3のベストは装着することで様々な特殊効果を永続的に得られる装備の一つ。強力な効果を持つものが多い上、持てる武器やタクティカル・ギアの数が変更されるなど他の装備枠にも影響をもたらすのが特徴。詳しい性能について紹介していく。

COD MW3のベストの目次

インファントリーベスト
エンジニアベスト
ガンナーベスト
デモリションベスト
CCTコムベスト
オーバーキルベスト
アサシンベスト(弱体化)
忍者ベスト(新)
目次にもどる

インファントリーベスト

  初心者オススメ度★☆☆☆☆

中級者以上オススメ度★★★☆☆

COD MW3のインファントリーベスト

効果

タクティカルダッシュの持続時間が増加し、リフレッシュ時間が減少する。

装備枠の変更

なし

考察

タクティカルダッシュ(左スティックを2回押し込むと、武器を片手に持ち、通常のダッシュよりも素早く移動可能)を連続で行える時間はだいたい2倍に伸びる。例としてRIVAL-9(SMG)とSP-X 80(SR)のタクティカルダッシュ時間を計測してみた。

タクティカルダッシュ時間

持つ武器インファントリーベストなしインファントリーベストあり
RIVAL-9約2.4秒約5秒
SP-X 80約1.9秒約3.9秒

COD MW3は広いマップも多い。インファントリーベストをつければタクティカルダッシュを長く続けられる上にリフレッシュ速度も速くなる。素早く拠点にたどり着いたり、敵の左右・背後に回り込んでの裏取りが可能で有用だ。ただ移動能力が上がるだけで強くなれるわけでなく、他のベストが強すぎるのが懸念点。機動力が必要な明確な理由があるならつけていいが、そうでないならあまりおすすめできない。

目次にもどる

エンジニアベスト

  初心者オススメ度★★★★★

中級者以上オススメ度★★★★★

COD MW3のエンジニアベスト

効果

壁越しに敵の装備・フィールドアップグレード・キルストリークを発見できる。

エイムするとハイライトして味方に共有できる。

フィールドアップグレードのリチャージ速度が向上する。

装備枠の変更

ギアを2つつけられるようになる。リーサル枠が削除されるが、持てるタクティカルが2つに増加する。

考察

特に強いのがギアを2つつけられるようになる点。ギアには「ゴーストT/V迷彩」をはじめ非常に強力なものが揃っているからだ。つけられるギアが1つ増えれば戦闘能力は大幅に向上する。

また、フィールドアップグレードをリジャージするのにかかる時間がだいたい約40%短縮される。短縮率はかなりのものであり、試合中にフィールドアップグレードを使える頻度を確実に増やすことができる。

更に以下のように壁越しに敵の装備・フィールドアップグレード・キルストリークが赤く表示される(ただし色の濃さが薄めなので画面をよく見よう)。

COD MW3のクイックグリップベスト

クレイモア・センサーマインなどを確認してのデス回避が可能。何かが配置されている場合には敵が近くにいる可能性が高く索敵としても役立つ。

リーサル枠が削除されるのがデメリットだが、代わりにタクティカルは2つになる。投げ物不足になることもない。大した欠点とは言えないだろう。

エンジニアベストだけで過去作パーク3つ分くらいに匹敵する性能を持っており、最強格の装備の一つ。特にフィールドアップグレードを持っていきたいならアサシンベストよりこれを選ぶといい。

目次にもどる

ガンナーベスト

  初心者オススメ度★☆☆☆☆

中級者以上オススメ度★☆☆☆☆

COD MW3のガンナーベスト

効果

弾薬数が最大でスタート。

リロード速度が上昇。

装備枠の変更

サブ武器枠がメイン武器枠に変更。ブーツ枠が削除される。

考察

弾薬数の最大値は武器ごとに決められている。例としてRIVAL-9は通常は予備弾数90発となっているが、ガンナーベストをつけている場合は予備弾数が最大値である240発まで増える。弾の増加量が多くスカベンジャーのように敵のところまで移動して補充する必要がないのが利点。中~遠距離系武器との相性もいい。

武器によっても異なるが、リロードにかかる時間がだいたい25%前後短縮される。

サブ武器枠がメイン武器枠となり、メイン武器2つ持ちが可能となる。

以上のようにこのベストについている効果は全て有用。だが、ブーツ枠が削除される。これが致命的な弱点である。つまりブーツの最強格であるサイレントスニーカー(足音を消せる)がつけられないのである。このデメリットがあまりにも痛すぎるのでほとんどのプレイヤーにおすすめできない。

唯一、ほとんど1地点にとどまって戦うプレイヤーであれば採用価値があるかもしれない。足音を立てる機会が少ないためブーツ枠削除が大したデメリットにならず、持っている弾が多いため1地点から動かず戦い続けることができる。

目次にもどる

デモリションベスト

  初心者オススメ度★★★☆☆

中級者以上オススメ度★★★★★

COD MW3のデモリションベスト

効果

25秒ごとにリーサルとタクティカル装備を補充できる。

装備枠の変更

リーサルを2つ持てるようになる。

考察

リーサルとタクティカルを使用しても25秒後には補充される。リーサルとタクティカルは通常は補充手段が限られているので非常に強力な効果と言える。

リーサルを2つ持てるのも強力。単純にセムテックスやテルミットなどを連続で投げればキル確率は当然上がる。クレイモアやセンサーマインを2か所に仕掛けることもできるようになる(補充効果を利用して3つ目を仕掛けると1つ目に仕掛けたリーサルが消失するので注意)。

デモリションベストは爆発物連続投げや無限クレイモア OR センサーマインなど強力な立ち回りが可能。非常に強力なエンジニアベストにもリーサルが使えなくなる弱点があり、リーサルが大量に使えるデモリションベストなら差別化できる。選択肢の一つになるベストと言える。

リーサルに投げナイフを使っている場合は投げナイフを3つまで持てるようになる(リスポーン時点は投げナイフ2つだが、3つ目のチャージが即始まる)。投げナイフを使う機会が多い人にもおすすめのベストだ。

目次にもどる

CCTコムベスト

  初心者オススメ度★★☆☆☆

中級者以上オススメ度★★★★☆

COD MW3のCCTコムベスト

効果

敵がレーダーに映る時間が長くなり、自分と近くの味方のレーダーをズームアウトする。

倒した敵がインテルパックを落とし、回収すると自分の近くの味方のレーダーピンを発生させる。

装備枠の変更

ギアを2つつけられるようになる。リーサル枠とタクティカル枠が削除される。

考察

このベストもギアが2つつけられるのがまず強力。

更に以下のように、ミニマップでより広い範囲を確認できるようになる。

通常時

COD MW3のクイックグリップベスト

CCTコムベスト使用

COD MW3のクイックグリップベスト

こちらのミニマップに赤点が出た際に、赤点が映る時間が増加する。例えば敵の発砲であれば、通常は約3.1秒の間赤点が映るが、CCTコムベストをつけていれば約4.1秒の間赤点が映る。赤点を見逃すことが減る可能性があるが、それほど強い効果ではない。

倒した敵はインテルパックを落とす。敵に近づけば回収可能。回収すると半径約25mをスキャンし、敵がいれば以下のように赤点表示する。

COD MW3のクイックグリップベスト

効果範囲が広く強力な索敵と言える。ただ、「ゴーストT/V迷彩」の効果発動中やアサシンベストをつけているプレイヤーは映らないので注意。また、倒した敵に近づく必要がある。中距離以遠の距離で戦うことが多い場合は倒した敵の位置まで長い距離を移動する必要があり、かなり手間なので有用性が低下する。

リーサル枠とタクティカル枠が削除されてしまうのが弱点。投げ物がなくなるのでかなり戦いづらくなる。

CCTコムベストは近距離で戦うことが多めで、かつ1対1なら勝てることが多い実力者でないと索敵効果発動回数が少なくなってしまう。

また、投げ物もないので、純粋な銃撃戦のスキルが非常に重要となる。

ちゃんと効果を活かせれば索敵を活かして連続キルも狙える強いベストだが、扱いが難しく初心者にはおすすめできない。アサシンベストが追加され、効果発動ができない機会が増えてしまった。

目次にもどる

オーバーキルベスト

  初心者オススメ度★★☆☆☆

中級者以上オススメ度★★★★☆

COD MW3のオーバーキルベスト

効果

武器の切換速度が上昇。

ダッシュ中にリロードが可能。

装備枠の変更

メイン武器枠とサブ武器枠にメインとサブのどちらでも武器を装着可能となる。フィールドアップグレード枠が削除される。

考察

メイン武器2つ持ちが可能となる。しかも武器の切り替え速度も上がる。メイン武器へ切り替える時の速度は通常遅いので、それを短縮してくれるのは嬉しい。

どの位武器の切り換え速度が上がるのかSP-X 80(SR)、RIVAL-9(SMG)、COR-45(ハンドガン)、MTZ-556(AR)を例にして紹介する(クイックグリップグローブと効果は同じ)

武器の切り換え速度

オーバーキルベストなしオーバーキルベストあり
SP-X 80→COR-45約0.75秒約0.75秒
COR-45→SP-X 80約1.57秒約0.95秒
RIVAL-9→COR-45約0.85秒約0.85秒
COR-45→RIVAL-9約1.3秒約0.7秒
SP-X 80→RIVAL-9約1.7秒約0.7秒
RIVAL-9→SP-X 80約1.67秒約1.03秒
MTZ-556→RIVAL-9約1.53秒約0.7秒
RIVAL-9→MTZ-556約1.47秒約0.97秒
メイン武器→ハンドガンへの切り換え速度は上昇しないので注意。まぁ、わざわざメイン武器を2つ持てるようにしたのにハンドガンを持っていく人はいないとは思うが。

クイックグリップグローブやオードナンスグローブと同様にリーサル・タクティカルなどを取り出して投げるまでの速度がだいたい33%前後短縮されるという効果がある(表記されていない隠し効果)。リーサルやタクティカルを投げる際のスキを減らせるので有用だ。

オーバーキルベストは効果は有用であるが、フィールドアップグレード枠が削除されてしまうのが大きな欠点。ただ、それでもブーツ枠が消えるガンナーベストよりは遥かにマシと言える。メイン武器2つ持ちをやるならこちらのベストのほうがおすすめだ。

スナイパー+SMGなど有効射程が異なる武器を持てば全距離対応することができ、しかも武器切り替え速度も上がるので変化する戦況に素早く対応することができる。初心者にはまずは1つの武器を使うことに集中したほうがいいと思うのでおすすめはしないが、ある程度の実力者であれば選択肢になるベストと言える。

目次にもどる

アサシンベスト

  初心者オススメ度★★★★★

中級者以上オススメ度★★★★★

COD MW3のアサシンベスト

効果

UAVと敵レーダーの影響を受けない(停止中も含む)。

キルしてもドクロマークが表示されない。

装備枠の変更

フィールドアップグレード枠が削除される。

考察

2023年12月7日アプデで登場した新たなるベスト。武器庫解除(デイリーチャレンジを3個完了)でアンロックできる。

UAV、心拍センサー、CCTコムベスト、データジャッカーといった索敵手段を、静止中でも無効化できるのが非常に有用。またSAEやVTOLなど空爆位置を選択するストリークでの赤点表示も行われなくなるのでデスを減らすのにも役立つ。

同じ索敵防止効果を持つギアのゴーストT/V迷彩には移動中にしか効果が発動しないという制限があったが、アサシンベストにはそれがない。確実に効果の恩恵を受けることができる。

ゴーストT/V迷彩でも十分に強力だったのだが、アサシンベストはそれを更に上回る。奇襲・芋など何にでも使え、何も考えず立ち回りをしても敵の不意をつけることが多い。

加えてオマケ程度であるが、キルしてもドクロマークが表示されない効果もある。

以上の効果は発砲時に赤点表示を出さないサプレッサーと非常に相性がいい。できるだけ組み合わせて、あらゆる行動で赤点を出さない隠密性の高いカスタムを作ろう。

フィールドアップグレード枠が削除されるのがデメリットだが、デメリットを補ってあまりある効果と言える。

最強クラスのベストの一つであり、多くのプレイヤーにおすすめできる。

2024年2月14日のアプデ

リーサル枠が再び使えるようになった。

以前のリーサル枠削除はまさかの弱体化ではなくバグだった・・・。そのバグが修正された。若干使用者が減っていたが復活するだろう。

2024年2月8日のアプデ

リーサル枠も削除されるようになった。

リーサル枠がなくなり弱体化。強力なベストだったので弱体化は妥当。とはいえまだまだ強い。

目次にもどる

忍者ベスト

  初心者オススメ度★★★☆☆

中級者以上オススメ度★★★★★

COD MW3の忍者ベスト

効果

足音を消す。

移動遅延に耐性を付与。

追加の手裏剣と投げナイフ。

25秒毎に手裏剣と投げナイフを補給。

装備枠の変更

グローブ枠を削除。

考察

2024年2月8日アプデで登場した新たなるベスト。武器庫解除(デイリーチャレンジを5個完了)でアンロックできる。

サイレントスニーカーと同様に足音が無音になるのが非常に強力。今まではサイレントスニーカーほぼ一択の環境であったが、今後は忍者ベストで足音を消しつつタクティカルパッドなど他ブーツを選択することが可能となる。

移動遅延耐性効果はイマイチよく分からなかった。スタン・催涙ガス・サプレッションマインなどに耐性がつくわけではないようだ。

投げナイフはあらかじめ2本持っている上に、試合開始から3本目の25秒チャージが開始される。

手裏剣はあらかじめ6個持っている上に、試合開始から7本目・8本目のチャージが行われる。

手裏剣は弱いが一撃キル可能な投げナイフは扱うプレイヤ-によっては強い。投げナイフを何度も使えるのは強力だ。

投げナイフや手裏剣以外のリーサルを選んでしまうと数が増える効果やチャージ効果は当然発動しない。

ただ、投げナイフ使用目的でなく足音を消しつつサイレントスニーカー以外のブーツを使いたいだけの場合は、投げナイフ・手裏剣以外のリーサルを選ぶのもアリだ。

グローブ枠を削除される欠点もある。特にSRやMRはマークスマングローブで怯み耐性を高める必要性が高いのでこのベストはあまりおすすめできない。

一方でSRやMRを使わないなら必須級グローブはない。グローブ枠を削除されてもそこまで大きな痛手とは言えない。

忍者ベストはサイレントスニーカーの一択環境を改善する画期的で強力なベストと言える。

装備まとめへ戻る

COD MW3のpage top