オンラインゲーム向けのゲーミングモニター

 オンラインゲーム(FPS、TPS、アクション)で勝ちたいなら、高性能のゲーミングモニターを使いたい。ゲーミングモニターの選び方やおすすめを紹介していく。

オンラインゲーム向けのゲーミングモニター目次

ゲーミングモニターの選び方
PS5&PS4のおすすめモニター
PS4のおすすめモニター
PCのおすすめモニター
目次にもどる

ゲーミングモニターの選び方

オンラインゲーム向けのゲーミングモニターを選ぶ時に、特に大切なのが以下の4つの値だ。

応答速度(MS)
 応答速度(MS)とは画面の色が切り替わる速さのことで、値が小さくなるほど速くなる。
この値が大きい場合、敵が動く前の残像が残ってしまい、敵を見つけるのが遅れる場合がある。
よって、応答速度(MS)の値は小さいほど良い。

リフレッシュレート(HZ)
 リフレッシュレート(HZ)は画面を1秒間に何回切り替えできるかを示す値。
144hzであれば1秒間に144回画面切り替えが行われている。
画面切り替えの間の空白の時間に敵が現れた場合、
画面切り替えの回数が少ないほど、モニターで敵を認識するまでの時間が遅れやすくなってしまう。
よって、リフレッシュレート(HZ)の値は大きいほど良い。
注意点はPS4は60hz、PS5は120hzまでという制限があり、それを超えるリフレッシュレート(HZ)を持つモニターを使っても意味がない。
リフレッシュレート(HZ)が高いゲーミングモニターほど値段が高くなる傾向にある。
よって、使うゲーム機器の制限をギリギリ超えるリフレッシュレート(HZ)のゲーミングモニターを選ぶとコストを抑えられる。
 PCの場合は特に制限がない。PCの性能が高いなら、リフレッシュレート(HZ)がとにかく高いものを選んだほうがいい。
 ただ、使っているPCの性能が低い場合には、処理できるリフレッシュレート(HZ)も低くなる。その場合は、PS4やPS5と同程度の性能のモニターを選んでもいい。
あるいは、新しい高性能PCを買うのも手。以下の記事を参考にしてほしい。
ゲーミングPCとデバイス紹介

画面サイズ
 画面サイズはできれば24インチ前後がいい。
人間の視界は外側にいくほど見えにくくなる。
画面が大きすぎると、画面の端の敵を見逃してしまう可能性が上がる。
逆に画面が小さいと、画面内の敵も小さく見える。
特にFPSの場合には、敵との距離が離れると、敵が小さすぎて見逃す危険がある。
大きすぎても小さすぎてもダメなのだ。
そのため、プロも24インチ前後のモニターを使っていることが多い。

解像度
 解像度とは画面に表示される点の数だ。
解像度が高すぎるとモニターにかかる負荷が大きく、FPS(1秒間に処理できる画像の数)が下がる可能性がある。
だが解像度が低すぎると、遠くにいる敵を見て、敵だと判断することが難しくなってしまう。
よって、解像度1920×1080(フルHD)が無難だ。


 普通のテレビや安いモニターでオンラインゲームをプレイしている場合、
応答速度(MS)やリフレッシュレート(HZ)などの性能に優れた
ゲーミングモニターを使用しているプレイヤーに対して、不利になってしまっている可能性が非常に高い。
ただ、ゲーミングモニターを買うにしても発売されている商品が多く、
また、各ゲームハードとの相性もあるので、どれを買えばいいのかわからない人も多いはず。
そこで、PS5、PS4、PCのそれぞれで、オンラインゲーム向けのゲーミングモニターを紹介していく。

目次にもどる

PS5&PS4のおすすめゲーミングモニター

 PS5で遊んでいる人や、PS5を買うかもしれない人には
Acer ゲーミングモニター SigmaLine 24.5インチ KG251QHbmidpxがおすすめ。


応答速度0.6MS、リフレッシュレート165hz、画面サイズ24.5インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
PS4のスペックでは60hzまでしか画面切り替えができなかったが、PS5は120hzまで切り替えが可能。
このモニターであればリフレッシュレート165hzが出せるためPS5にも十分対応できる。
応答速度も0.6MSと速い。
PS5を持っている人はもちろん、今はPS4だがいずれPS5にするかもしれない人にもおすすめできるオンラインゲーム向けのゲーミングモニターと言える。
また、PCを使っている場合も、PCのスペックがあまり高くない場合はこのモニターで十分。

目次にもどる

PS4のおすすめモニター

PS4のまましばらくPS5を買う予定がない場合におすすめなのがASUS ゲーミングモニター VG245HE-J


応答速度0.6MS、リフレッシュレート75hz、画面サイズ24インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
最初に紹介したAcer ゲーミングモニター SigmaLine 24.5インチ KG251QHbmidpxと比較すると、重要な4性能のうち明らかに劣るのはリフレッシュレートのみ。
PS4は60hzまでしか画面切り替えができないので、リフレッシュレートは75hzで十分だ。
リフレッシュレートが高くないことで、値段も安めになっており、PS4でオンラインゲームをプレイするプレイヤーにおすすめできるモニターだ。

目次にもどる

PCのおすすめゲーミングモニター

Acer ゲーミングディスプレイ Nitro VG252QXbmiipx 24.5型ワイドだ。


 応答速度0.5MS、リフレッシュレート240hz、画面サイズ24.5インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
応答速度が0.5MSは非常に速く、リフレッシュレート240hzは最高クラス。サイズもちょうどいい。
使用しているPCが高性能の場合には、そのスペックを活かすためにも、このモニターを買うのがおすすめだ。

 最強の応答速度0.1MSを誇るAcer ゲーミングディスプレイ VG272Xbmiipx 27型ワイドもおすすめ。
 応答速度0.1MS、リフレッシュレート240hz、画面サイズ27インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
応答速度とリフレッシュレートが共に最強クラス。特に応答速度0.1MSは驚異的と言える。
値段も高いが、PCプレイでオンラインゲームで勝ちたい人はぜひ確認してほしい。

 PCのスペックが低い場合や低価格のモニターが欲しい場合には
Dell S2422HGがおすすめ。


応答速度1MS、リフレッシュレート165hz、画面サイズ23.6インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
値段は高くないが、リフレッシュレートは165hzあり、応答速度も1MSある。
PCの性能があまり高くない場合、モニターのリフレッシュレートが高いものを選んでも活かすことができない。
このモニターであれば、リフレッシュレートがそこそこはあり、値段も比較的安めなのでおすすめだ。
  ゲームで勝ちたい!最強になりたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!