フォートナイトのコンバットアサルトライフル

  初心者オススメ度★★★★★
中級者以上オススメ度★★★★★

 フォートナイトのコンバットアサルトライフルはチャプター3のシーズン2で追加されるかもしれないフルオート武器の一種。レア度、性能、使い方について紹介していく。

コンバットアサルトライフル目次

レア度と性能
考察
元ネタ(モデル)&エアソフトガン
目次にもどる

コンバットアサルトライフルのレア度と性能

 フォートナイトのコンバットアサルトライフルには
レア度が★5、★4、★3、★2、★1の5種が存在する。

レア度★5★4★3★2★1
ダメージ2322212019
レート540RPM540RPM540RPM540RPM540RPM
DPS207198189180171
TTK(耐久100)約0.44秒約0.44秒約0.44秒約0.44秒約0.55秒
TTK(耐久150)約0.66秒約0.66秒約0.77秒約0.77秒約0.77秒
TTK(耐久200)約0.88秒約1秒約1秒約1秒約1.11秒
TTK(耐久250)約1.11秒約1.22秒約1.22秒約1.33秒約1.44秒
対物ダメージ2322212019
マガジン弾数3535353535
リロード時間2.82.93.13.23.4

レア度の違い
 コンバットアサルトライフルのレア度による性能差はそこそこ。
レア度が高いのにこしたことはないが★1でなければある程度は戦える。★1はかなり弱いので注意したい。

ヘッドショットについて
 ヘッドショット倍率は1.5倍

使用弾薬について
 弾薬は中口径弾を用いる。

アップデート
2022年3月のアプデで以下のように性能調整
・全レアリティの対人ダメージが2低下、対物ダメージが2低下。

目次にもどる

コンバットアサルトライフルの考察

 コンバットアサルトライフルは高いダメージとそこそこのレートを持つ。キルタイムはスティンガーサブマシンガンに少し劣るが、MK7アサルトライフルより優れておりARとしては優れている。
 威力減衰は50mからであり、しかも威力減衰も緩い。射撃精度もよく連射してもクロスヘアがそれほど広がらない。中距離以遠の敵も十分狙える。ただ、上反動が大きいので、銃身を下げながら撃つことを意識したい。
 リロード時間はやや遅い。ただ。マガジン弾数は35発と少し多めでレートも速いわけではなく撃てる時間は長め。継戦能力も高めと言える。
 コンバットアサルトライフルは火力、射撃精度、継戦能力が優秀。上方向へのリコイルに慣れれば、スキがない強武器として活躍してくれる。

武器性能まとめへ戻る

page top


目次にもどる

コンバットアサルトライフルの元ネタ(モデル)

 フォートナイトで登場するコンバットアサルトライフルの元ネタ(モデル)はガリルだ。
ガリルはイスラエルのIMI社が、砂漠の気候によって作動不良を発生させないことを目標に開発を進めて完成させた歩兵用小銃。
頑丈さで有名なAK-47を参考にして作られたため、過酷な環境でも壊れず確実に作動させることができる。
更には、AK-47の弱点であった連射時における命中率の低下についてもフラッシュハイダーの装着によって改善されている。
FN FALのサイドスイングストックを流用しており、携帯性にも優れている。様々な銃のいいところを合成して完成した名銃であり、50年以上前に作られながら、現在でもイスラエルや他国で使用されている。
そんなガリルのエアソフトガンが存在する。
 細部までガリルの構造が描かれ、実銃の感触が味わえるエアソフトガン。
それでいて、品質がよく耐久性にも優れており、長く使っていけるのが魅力。
値段は高いが完成度が非常に高い商品なので、確認してみてほしい。