COD V(ヴァンガード)のスモークグレネードについて

  初心者オススメ度★★★☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★


 COD V(ヴァンガード)のタクティカルのスモークグレネードは視界を遮る煙幕を展開する。

スモークグレネードの性能と使い方

 スモークグレネードを投げるとだいたい8秒ほど、煙幕を展開することができる。

 自身と敵の間に投げ、煙幕で敵の射線を遮っている間に移動するのが主な使い方。特に敵が狙っている可能性が高い見晴らしの良い場所に投げてやると効果的。煙幕の中を突っ切って攻めることもできる。特に射程が短いサブマシンガン(SMG)やショットガン(SG)であれば必須級のタクティカルと言える。その他の武器でも持っておいて損はない。
 逃走に使ったり、目標確保・HP回復・リロードが完了するまでの時間稼ぎにも使える。
 しかも、今作は第二次世界大戦時代が舞台であるために、天敵であるサーマルスコープが存在しない。ただ、敵にMK.12ナイトビジョンというサイトをつけられるとスモークの中を見られてしまう。ただ、このサイトは敵が強調表示されるわけではない。サイト内が白黒になってしまうのでかなり視認性が悪く、使用者は少ない。
 スモークグレネードは強力なので、タクティカルの有力な選択肢と言える。


装備まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top