COD Vのコンバットショットガンの性能とアタッチメント

  初心者オススメ度★★☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★


 COD V(ヴァンガード)のコンバットショットガンは威力に優れたショットガン(SG)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

コンバットショットガンの目次

性能と立ち回り
アプデ

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム1
おすすめカスタム2

目次にもどる

コンバットショットガンの性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のコンバットショットガンは、ダメージが100、レート81.9RPMで有効射程は6.35mとなっている。実際は、約10mの距離まで一撃キルが可能。
 この記事で示すキル距離はエイムした状態で胴体を撃った場合となっている。散弾を放つため当て方によってもキル距離が変わってくるので注意。
 レートが遅いため、2発キルだとキルタイム約0.73秒となってしまい、まず撃ち負ける。ワンショットキル距離まで詰める立ち回りをしたい。

 弾速は365m/秒(全SG同じ。SMGよりごくわずかに速い程度)。SMG以外のメイン武器と比べると非常に遅い。カスタム次第で遠距離も狙えるようになるが、できる限り動いていない敵を狙撃したい。

 エイム速度は0.35秒でショットガン(SG)の中でも遅い部類。得意なはずの近距離戦でもエイムをしていないと先手をとられて負ける可能性があるので注意したい。
 一方でエイム中歩行速度はSGの中では速く、AR平均よりも速い。エイムしたまま移動して撃てば、エイム速度の遅さをカバーできる。
 腰撃ち精度はSGの中では平均レベル。だが、AR平均より少し悪くイマイチ。エイム撃ちを基本にするか腰撃ち精度をアタッチメントで上げてやりたい。
 ひるみ耐性は全SGに言えることだが非常に優れている。アタッチメントの短所でひるみ軽減値を下がっても影響はほとんどない。

 マガジン弾数は5発しかなく、リロードは1発ずつ弾を込める形式。リロード時間は5発全て込める場合5.5秒と長い。ただ、一撃キルが可能な武器なので、継戦能力は低くない。

 コンバットショットガンは取り回しはあまりよくないが、ワンショットキル距離が長いのが長所。例えば、ソードオフ+12ゲージ5ラウンドチューブ+スラグの組み合わせなら、胸・腹・肩・腕・太ももに当てた場合、たぶん全距離一撃キルが可能(70mで一撃キルを確認。ただし、遠距離だと弾道落下のためか当たらないことがある。距離によって即死部位が減っている可能性もある)。上手く使えば非常に強力な武器だ。

目次にもどる

アプデ

2021年11月のアプデで以下のように性能が変更
・全てのショットガンで、射程距離、ペレットの拡散、腰撃ちのペナルティなどが調整された。

コンバットショットガンのアタッチメント

 コンバットショットガンにガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

コンバットショットガンのマズル

M97フルチョーク(おすすめ)
長所…ペレットのばらつき減少
   腰撃ち時の命中率+15%
短所…なし

G28コンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

A5スムーズボア
長所…ペレットのばらつき増加
短所…腰撃ち時の命中率-10%

ズール16ブレーキ(おすすめ)
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

考察
 ペレットのばらつき減少効果を持つM97フルチョークが選択肢。だが、1発放つスラグ弾の場合、たぶん意味がないのでズール16ブレーキをおすすめする。

目次にもどる

コンバットショットガンのバレル

 コンバットショットガンだけでなく全ての武器に該当するが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

チャリオット16ショート
長所…ダメージ+20%
   腰撃ちダメージが増加
   バイタルダメージ+20%
   乗物へのダメージ+20%
短所…有効射程距離-30%

考察
 威力が上がり射程が下がった結果、ワンショットキル距離は約10m→約7mに低下する。単体ではゴミアタッチメントと言える。焼夷弾と組み合わせるとそこそこ強く腰撃ちでも使える(腰撃ち精度上昇アタッチメントもつければ、約16mワンショットキルも可能)。だが、ソードオフと比べると射程が劣るのでおすすめしない。

フラムブル 23 NO 4M
長所…有効射程距離+20%
   垂直反動制御+45%
   水平反動制御+45%
   ひるみ軽減+40%
短所…移動速度-8.0%
   エイム中歩行速度-12%
   ダッシュ後射撃速度-19.8%
   エイム速度-25.1%
考察
 射程が上がるのはいいが致命的に取り回しが悪くなる。あまりおすすめしない。

フラムブル 18 プレシジョン
長所…有効射程距離+10%
   バイタルダメージ+88.2%
   弾丸速度+34%
   水平反動制御+40%
短所…ダメージ-5%
   乗り物へのダメージ-5%
   移動速度-2.5%
   ダッシュ後射撃-9.9%
考察
 ヘッドショットダメージは大きくなるがボディダメージが下がるのでおすすめできない。

ソードオフ(超おすすめ)
長所…ダメージ+40%
   バイタルダメージ+40%
   乗物へのダメージ+40%
   移動速度+4%
   エイム中歩行速度+8%
短所…有効射程距離-20%
   垂直反動制御-60%
   水平反動制御-50%
   腰撃ち時の命中率-50%

考察
 威力が上がり射程が下がった結果、ワンショットキル距離は約10m→約7mに低下する。このアタッチメントだけだとゴミ。ただ、スラグ弾や焼夷弾と組み合わせると非常に強力なのでおすすめ。詳しくはマガジン枠で後述する。

フラムブルNO.3
長所…センタリング速度+5%
   腰撃ち時の命中率+25%
短所…垂直反動制御-25%
   水平反動制御-50%

考察
 ソードオフが強力すぎるのでおすすめできない。

目次にもどる

コンバットショットガンのサイト

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

MK3サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+83.3%
短所…エイム時間-4.0%

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.3%

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.3%

ZF4 3.5Xライフルスコープ(おすすめ)
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+80%
短所…エイム時間-4.0%

MK3 MOD.2サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

SVT-40 PUスコープ3-6X(おすすめ)
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-4.0%

MK18 サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

考察
 コンバットショットガンのサイトは邪魔な枠もなく見やすいほう。

ただ、サイトは何か一つはつけたい。
 視認性に優れたMK3サンフィルター、サタン 1.35Xレンズ、MK3 MOD.2サンフィルター、MK3 MOD.2サンフィルターがおすすめ。
 カスタムによっては遠距離戦すら可能となるので、倍率が高く光らないZF4 3.5ライフルスコープやSVT-40 PUスコープ3-6Xもおすすめだ。

目次にもどる

コンバットショットガンのストック

CGC 2Mワイヤー(超おすすめ)
長所…移動速度+2%
   エイム速度+3.7%
   腰撃ち時の命中率+10%
短所…垂直反動制御-22.0%
   水平反動制御-5.1%

ワイヤーカスタム
長所…移動速度+2%
   ダッシュ後射撃速度+10.2%
短所…垂直反動制御-10.0%
   水平反動制御-10.0%

CGC 3Mアジャスタブル(超おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+10%
   エイム速度+3.7%
   ダッシュ後射撃速度+5.3%
   腰撃ち速度+7.5%
短所…センタリング速度-10.0%
   ひるみ軽減-10.0%

フラムブルビッグゲーム(超おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+30%
   垂直反動制御+10%
   水平反動制御+10%
   エイム時のブレ制御+10%
短所…腰撃ち命中率-5.0%
   ダッシュ後射撃速度-14.8%

考察
 エイム速度重視なら、CGC 3MアジャスタブルやCGC 2Mワイヤーを選んでもいい。
 ただ、スラグ弾をつけるとエイム速度が下がりすぎ、この枠で上げたところで焼け石に水。エイム中歩行速度を重視しフラムブルビッグゲームをつけるのがおすすめだ。


目次にもどる

コンバットショットガンのアンダーバレル

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.9%

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+3.7%
短所…なし

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10.2%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.1%

M1941ハンドストップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

M1915ステディ(おすすめ)
長所…腰撃ち命中率+4.0%
短所…なし

考察
 MARK VI スケルトンでエイム速度を上昇させるか、M1915ステディで腰撃ち精度を改善するのがおすすめ。

目次にもどる

コンバットショットガンのマガジン

 コンバットショットガン以外の他の武器にも該当するが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

16ゲージ3ラウンドファストマガジン
長所…リロード時間5.5秒→2.3秒
短所…マガジン弾数が5発→3発に低下。

考察
 リロード時間が大きく短縮されるので選択肢。ただ、マガジン弾数3発は大きなデメリットであり、デフォルトとどっちがいいのか迷うところ。

16ゲージ7ラウンドシリンダー
長所…マガジン弾数5発→7発
   開始時の弾薬+40%
   装弾数+40%
   リロード時間5.5秒→2.6秒
短所…エイム速度-8.6%
   移動速度-1%

考察
 継戦能力は元々低くなく、エイム速度を下げてまで改善する必要はない。

16ゲージ7ラウンドシリンダー
長所…マガジン弾数5発→10発
   開始時の弾薬+100%
   装弾数+100%
   リロード時間5.5秒→2.6秒
短所…エイム速度-11.1%
   移動速度-2%

考察
 デメリットが大きすぎる。おすすめできない。

12ゲージ5ラウンドシリンダー(超おすすめ)
長所…射程距離+10%
   貫通力+100%
短所…連射速度-3.9%
   移動速度-2%
   垂直反動制御-10%

考察
 ワンショットキル距離は約5m→約6m程度にしか増加しない。だが、2発キル距離は約7m→約12mと大きく増加する。デメリットはあるがおすすめだ。
 ただ、焼夷弾と組み合わせると相性が悪く、一撃キルがとれなくなる距離でなぜか弾が消失し完全無力となるのでおすすめしない。
 逆にソードオフと組み合わせるとなぜか射程が大きく伸びるので必ずつけよう。

目次にもどる

コンバットショットガンの弾薬タイプ

火薬(少)
長所…連射速度+4.3%
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…射程距離-30%
   弾丸速度-10%

スラグ(超おすすめ)
長所…有効射程距離+136.4%
   バイタルダメージ+127.3%
   貫通力+433.3%
短所…エイム速度-50%
   乗り物ダメージ-33%

焼夷弾(超おすすめ)
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

火薬(多)
長所…有効射程距離+5%
短所…連射速度-1.2%
   エイム速度-2%

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

バック&スラッグ
長所…スラグ弾1、ペレット弾4を発射する。
短所…ペレットが8→4に低下。
   エイム速度-50%

考察
 スラグ弾は14mまで頭・胸・腹・肩に命中で一撃キルが可能。ソードオフ+スラグ弾+12ゲージ5ラウンドシリンダーなら全距離(確認したのは70m)でワンショットキル可能となる。即死部位も増え、腕・太ももに当たっても一撃キル可能となる(ただし、距離によって即死部位が減っている可能性はある)。エイム速度は大きく低下するが、それでもつける価値のある超強力なアタッチメントだ。
 焼夷弾は単体ではワンショットキル距離は伸ばせない。だが、ソードオフ+焼夷弾だと炎上ダメージ込みで約18mまでワンショットキルが可能となる。スラグ弾と違いエイム速度が下がらないのが長所でおすすめできるアタッチメント。ただ炎上ダメージが入るのは遅れるので撃ったら隠れるなど工夫しよう。
 バック&スラッグは胸当てなら一撃キル14m。腹当てなら一撃キル10m。ソードオフ+12ゲージ5ラウンドチューブ+バックスラグで胸以上に当てれば約35mまでワンショットキル、腹当てでも約19mまでワンショットキルが可能。スラグ弾と比べて性能が劣るのでおすすめしない。

目次にもどる

コンバットショットガンのリアグリップ

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

スティップルグリップ
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.9%
   エイム時間-4.3%

ファブリックグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.7%
   ダッシュ後射撃速度+5.3%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.7%

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.7%
短所…なし

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

考察
 ファブリックグリップかレザーグリップをつけてエイム速度を上げるのがおすすめだ。
目次にもどる

コンバットショットガンの熟練度

レック
長所…破壊可能オブジェクトへのダメージが増加。
短所…なし

無効化
長所…敵に対する制圧効果が向上。
短所…なし

ステディ(おすすめ)
長所…射撃時の移動ペナルティを減少。
短所…なし

バイタル
長所…クリティカルヒット判定を拡大する。
短所…なし

スライハンド(おすすめ)
長所…リロード時間5.5秒→4.7秒
短所…なし

モメンタム
長所…キル後の移動速度が上昇。
短所…なし

フレンジー(おすすめ)
長所…キル後の体力自動回復
短所…なし

考察
 バイタルをつけても、キルのしやすさにほぼ変化はなくおすすめできない。
 連戦に強くなるフレンジー、リロード時間を短縮できるスライハンド、射撃時移動速度低下を防げるステディがおすすめ。

目次にもどる

コンバットショットガンのキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

オンハンド
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

クイック(超おすすめ)
長所…ダッシュ速度が向上
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

フルロード
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

リーチ
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

考察
 この枠でおすすめなのはクイック。ダッシュ速度を上げることで、距離詰めや裏取りがしやすくなるので強力だ。

目次にもどる

コンバットショットガンのおすすめカスタム1

メイン武器…コンバットショットガン
・ズール16ブレーキ(マズル)
・ソードオフ(バレル)
・MK3 MOD2サンフィルター(サイト)
・フラムブルビックゲーム(ストック)
・MARK VIスケルトン(アンダーバレル)
・12ゲージ5ラウンドチューブ(マガジン)
・スラグ(弾薬タイプ)
・レザーグリップ(リアグリップ)
・ステディ(熟練度)
・クイック(キット)

考察
 射程重視でガンスミスを組んだコンバットショットガンカスタム。

ソードオフ+12ゲージ5ラウンドチューブ+スラグにより、頭・胸・腹・肩・腕・太ももに当てれば、全距離(70mまでは確認)ワンショットキルが可能なはず。ただ、即死部位については少し怪しく、射程により減ってるかもなので注意。弾速の遅さや弾道落下もあるので、遠距離戦も可能ではあるが、できるだけ近距離~中距離戦を仕掛けたほうがいい。
エイム速度については0.485秒と、デフォルトのライトマシンガン(LMG)より遅い。だが、エイム中歩行速度はフラムブルビックゲーム+ソードオフによりSMG中最高のエイム中歩行速度を持つSTENを上回るレベル。エイムしたまま移動して撃つ立ち回りをしていくことでエイム速度の低さを補うことができる。

目次にもどる

コンバットショットガンのおすすめカスタム2

メイン武器…コンバットショットガン
・M97フルチョーク(マズル)
・ソードオフ(バレル)
・サタン 1.35Xレンズ(サイト)
・CGC 3M アジャスタブル(ストック)
・MARK VIスケルトン(アンダーバレル)
・なし(マガジン)
・焼夷弾(弾薬タイプ)
・ファブリックグリップ(リアグリップ)
・スライハンド(熟練度)
・クイック(キット)

考察
 取り回しと射程の両方を重視したコンバットショットガンカスタム。
スラグ弾を採用していないので、エイム速度も向上しており、エイム中歩行速度もそこそこ速い。
ソードオフ+焼夷弾により炎上ダメージとあわせて約18mまでワンショットキルが可能。
ただ、炎上ダメージが遅れるため、相討ちに持ち込まれることも多い。1発撃ったら隠れるを意識すると強力。壁や障害物がある場所で戦うといい。


武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top