COD MW2のSAKIN MG38の性能とカスタムについて

  初心者オススメ度★★★☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★

 COD MW2のSAKIN MG38はマガジン弾数が多いライトマシンガン(LMG)だ。詳しい性能とカスタムについて紹介していく。

COD MW2のSAKIN MG38の目次

性能と立ち回り
おすすめカスタム
目次にもどる

SAKIN MG38の性能と立ち回り


 COD MW2のSAKIN MG38はレート約650RPM。
 約35mまでは頭、胸、腹に1発当てれば3発キルが可能でキルタイムは約0.18秒と速い。4発キルになってしまった場合はキルタイム約0.27秒と低火力になってしまう。ただ3発キル条件は緩く、ある程度胴体当てを心掛けていればほぼ確実に3発キルは達成できるはずだ。
 約35m以降は頭に1発当てれば3発キル可能。頭に当てなかった場合は4発キルとなる。

 反動は以下の通り。

 1~5発目は右上反動、それ以降は左上反動。左上反動はランダム性も高く反動制御がしづらい。できるだけ右上反動の1~5発で仕留めてしまいたい。
 反動の大きさは小さめなので、短い連射さえ心掛ければ遠距離の敵も狙いやすい。

 エイム速度、エイム中歩行速度、腰撃ち精度全てがライトマシンガンの中では標準的な数値となっている。だが、あくまでLMGの中での話であり、SMGやARと比べると明らかに劣る(標準的なARと比較してエイム速度は0.2秒ほど遅く、エイム中歩行速度も25%程度遅い)。
 マガジン弾数は100発ある。連戦を余裕でこなすことが可能。リロードが遅いのでリロードする時は安全な場所に移動してから行いたい。
 SAKIN MG38のアイアンサイトは枠と2つの突起のせいでかなり見づらい。

 中距離以遠でも使える精度は十分あるので、それを活かすためにもサイトはぜひつけたい。

 SAKIN MG38は速いキルタイムと制御しやすい反動、長めの射程を備えている武器。
 LMGらしく取り回しが悪い欠点はあるが、周囲をよく索敵し交戦前にエイムを完了させておく立ち回りを徹底すれば強い武器だ。
目次にもどる

SAKIN MG38のおすすめカスタム

ZIR タロン5(マズル)
長所…消音(発砲してもコンパス赤点表示されずにすむ)
   弾丸速度
   射程距離
   反動抑制
短所…エイム速度
   エイム時の安定性
   エイム中の歩行速度

355MM HGS-55(バレル)
長所…エイム速度
   腰だめ撃ち反動制御
短所…射程距離
   腰だめ撃ち命中率
   弾丸速度

DF105リフレックスサイト(サイト)
長所…精密照準
短所…エイム速度

チーターSTMストック(ストック)
長所…エイム時の歩行速度
   ダッシュ速度
短所…エイム時の安定性

BRUEN Q900グリップラップ(リアグリップ)
長所…ダッシュ後射撃速度
   エイム速度
短所…反動制御

考察
 バランスよく性能を強化したSAKIN MG38カスタム。
 ZIR タロン5で消音化して敵に見つかりづらくした。
 アイアンサイトが見づらいので、DF105リフレックスサイトをつけて視認性をよくした。
 エイム速度やエイム中歩行速度など取り回しを3つのアタットメントで強化した。エイム速度は強化したとはいえ遅い。エイムしたまま移動して撃つ立ち回りを心掛けよう。

武器まとめへ戻る

COD MW2のpage top