COD MW2のRAAL MGの性能とカスタムについて

  初心者オススメ度★★☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★

 COD MW2のRAAL MGは高威力のライトマシンガン(LMG)だ。詳しい性能とカスタムについて紹介していく。

COD MW2のRAAL MGの目次

性能と立ち回り
おすすめカスタム
目次にもどる

RAAL MGの性能と立ち回り


 COD MW2のRAAL MGはレート約560RPM。この武器の特徴は圧倒的な威力。
 約42mまでは頭に1発当てれば残り1発はどこに当てても2発キル可能。また胸に2発当てても2発キルができる。2発キル時のキルタイムは約0.107秒という異次元レベル。エイムした状態で交戦できれば近距離戦でサブマシンガンすら返り討ちにできる。ただ頭に当てない場合、腹・手足に1発でも当てれば3発キルとなってしまう。3発キルでもキルタイムは約0.21秒とそこそこ速め。
 約42m以降でも頭2発、頭1発+胸1発なら2発キル可能。どこに当てても3発キルはできるのが強み。この距離で3発キルならむしろ強力と言える。

 反動は以下の通り。

 だいたいだが1~10発目は左上反動、それ以降は右上反動。右上反動は右方向に大きくランダム性も高いため反動制御が難しい。1~10発目の左上反動は左反動が少なくほぼ上反動といってよく比較的反動制御しやすい。短めの連射を心掛け反動変化する前に勝負を決めてしまおう。

 エイム速度とエイム中歩行速度に関してはLMGの中でも悪い。その一方でなぜか腰撃ち精度はLMG平均より上(ただし、それでもARよりは劣る)。
 マガジン弾数は75発ある上に、高威力で2発で敵を倒せる可能性もある。連戦は余裕でこなせる。ただしリロードはとても遅いので角や障害物の陰などに移動してから行いたい。
 RAAL MGのアイアンサイトは枠もなく比較的見やすいと言える。

 よってサイトをつけるのは我慢して他に回すのもアリ。ただ、胸以上を狙うために射撃精度が必要な点、中距離以遠の戦闘にも適正がある点を考えるとサイトはできればつけたい。

 RAAL MGは胸以上に当てるか当てられないかで火力が大きく変化する。2発キルができればもちろん強いが3発キルになってしまったとしてもそこそこの火力が出るのが長所。しかも2発キル可能な射程も長い。
 反動制御も比較的しやすく中距離以遠の敵も十分狙える。約42m以降でも3発キルは確実にできるので遠距離戦の適正も十分だ。
 取り回しはLMGの中でも悪いという弱点があるものの、火力というそれを補ってありあまる魅力がある。胸以上に当てることがとにかく重要なので初心者向けではないが強い武器だ。
目次にもどる

RAAL MGのおすすめカスタム

フォージタックドレッドノート(マズル)
長所…消音(発砲してもコンパス赤点表示されずにすむ)
   弾丸速度
   反動抑制
短所…エイム速度
   エイム時の安定性

シュラーガー4X(サイト)
長所…倍率3.4倍
短所…スナイパーグリント(極小)
   エイム速度
   エイム時移動速度

デモニンブルストック(ストック)
長所…エイム中歩行速度
   ダッシュ速度
短所…エイム時の安定性

50ラウンドベルトマガジン(ストック)
長所…移動速度
   エイム速度
   ダッシュ後射撃速度
   リロード速度
短所…マガジン装弾数75→50発に減少。

BRUEN Q900グリップ(リアグリップ)
長所…ダッシュ後射撃速度
   エイム速度
短所…反動制御

考察
 射撃精度と取り回しを重視したRAAL MGカスタム。
 シュラーガー4Xをつけて視認性を向上させ、フォージタックドレッドノートで反動軽減を行った。

 デモニンブルストック、50ラウンドベルトマガジン、BRUEN Q900グリップでエイム速度やエイム中歩行速度などの取り回しを改善した。それでもエイム速度は遅めなので、エイムした状態で出る立ち回りを意識しよう。
 マガジン弾数は50発に減ったとはいえそれでも継戦能力は十分。消音しているのを活かし裏取りを仕掛ければ複数キルも狙える。

武器まとめへ戻る

COD MW2のpage top