COD MW2のEBR-14の性能とカスタムについて

  初心者オススメ度★★☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★

 COD MW2のEBR-14は比較的連射が効くマークスマンライフル(MR)だ。詳しい性能とカスタムについて紹介していく。

COD MW2のEBR-14の目次

性能と立ち回り
おすすめカスタム
目次にもどる

EBR-14の性能と立ち回り


 COD MW2のEBR-14はレート約285RPM。
 約50mまではヘッドショットで一撃キル。頭以外のどこに当てても2発キルでキルタイムは約0.21秒とそこそこ。
 約50m~約63mでもヘッドショットを決めれば一撃キル可能。胸や腹に当てれば引き続き2発キル。手足に2発当てた場合は3発キルとなってしまい、キルタイム約0.42秒と遅くなるので注意。ただ、2発キル条件は緩く、ある程度胴体を狙っていればまず2発キルは成功する。

 反動は以下の通り。

 反動は小さく遠距離の敵でも狙える精度がある。

 エイム速度はMRの中では速く、ARよりはわずかに遅い程度の速度はある。エイム中歩行速度はMRの中では普通でARとLMGの中間程度の速さ。
 マガジン弾数は10発と少ない。ただし2発キルができることを考えると極端に継戦能力が低いわけではない。
 EBR-14のアイアンサイトは枠と左右の突起が邪魔で見づらい。

 射程と精度に優れた武器なので、それを活かすためにもサイトはできればつけたいところ。
 EBR-14だけでなくマークスマンライフル全体の弱点として、ARやSMGと比較してダメージを喰らった時のひるみ(攻撃を喰らうと銃身が上に跳ね上がる)がやや大きい。そして、遠い距離の敵を狙うほどひるみの影響は大きい。この武器では中距離以遠の敵を狙うことが多いのでひるみ耐性強化のアタッチメントはつけるのがおすすめだ。

 EBR-14は多くのARやLMGが威力減衰する中距離以遠でも2発キルが可能な点が強力。しかも反動も小さくMRの中ではエイム速度も速い。
 一番得意なのは中距離以遠の戦闘だが、近距離戦でもキルタイムはM4を超えており決して弱くはない。
 特に大きな弱点もなく、安定した高い性能を持つ強武器と言える。ただしフルオート武器と比べると低レートであり1発外すだけでキルタイムが大きく落ち、指連射も必要となるので初心者向けではない。
目次にもどる

EBR-14のおすすめカスタム

ハッシャー65サイレンサー(マズル)
長所…消音(発砲してもコンパス赤点表示されずにすむ)
   弾丸速度
   反動抑制
短所…エイム速度
   エイム時の安定性

16クロム加工PFX40バレル(バレル)
長所…エイム速度
   腰だめ撃ち反動制御
短所…射程距離
   腰だめ撃ち命中率
   弾丸速度

DF105リフレックスサイト(サイト)
長所…精密照準
短所…エイム速度

SO R55アダプター(ストック)
長所…しゃがみ時の移動速度
   ダッシュ速度
   エイム速度
短所…反動制御

クロウネンEM55グリップ(リアグリップ)
長所…ひるみ耐性
短所…エイム時移動速度

考察
 取り回しを特に重視したEBR-14カスタム。
 エイム速度を上げるアタッチメントを2つ装着。16クロム加工PFX40バレルで射程が下がったが、それでも約43mまでは頭以外のどこでも2発キルでき十分な射程がある。
 視認性に優れたDF105リフレックスサイトにより、視認性も改善した。
 クロウネンEM55グリップでひるみ耐性を上げているので、中距離以遠での撃ち合いに安心して挑める。
 取り回しがよく、消音もしているので、遭遇戦や裏取りでも力を発揮できる。

武器まとめへ戻る

COD MW2のpage top