COD WARZONEのXM4の性能とカスタム

  初心者オススメ度:★★☆☆☆
中級者以上オススメ度:★★☆☆☆

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のXM4はバランスのとれた性能を持つアサルトライフル(AR)だ。
性能やおすすめカスタムについて紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のXM4目次

XM4の性能
XM4おすすめカスタム

COD BOCWのXM4考察
目次にもどる

XM4の性能

 XM4のレートは約709RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約23m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸・腹・手足約0.25秒(4発)約0.67秒(9発)
頭1発+残り胸・腹・手足約0.16秒(3発)約0.59秒(8発)

 耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵に対して、平均より少し劣る程度のキルタイムとなる。頭に1発当てれば速めのキルタイムとなる。
 以前よりもヘッドショットの重要性は増していると言える。

 約23mを超えると威力減衰が発生する。約23m以降のキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸・腹・手足約0.25秒(4発)約0.76秒(10発)
頭1発+残り胸・腹・手足約0.25秒(4発)約0.67秒(9発)
 この距離では耐久250の敵に対して、キルタイムが悪化する。頭に1発当ててキルタイム短縮しないと撃ち負けることも多い。

 反動はだいたい14発目までは左右にも少し反動があるが、ほぼ上反動のみ。15発目以降は上反動に加え右反動が大きめに発動するようになる。上反動が大きいので、しっかり銃身を下げて反動制御しよう。
 エイム速度はアサルトライフル(AR)の中では平均的。サブマシンガン(SMG)と比べると遅く、敵と出会ってからエイムしたのでは間に合わない場合もあるので注意。
 マガジン弾数は30発と標準的でリロード時間は約2.3秒と少し速め。継戦能力はそこそこと言える。
 アイアンサイトが見づらい。中距離以遠の戦闘がやりづらいのでサイトはつけたい。

 XM4は2021年7月15日のアプデで大きく弱体化されてしまった。全体から見てもやや弱い武器になってしまったと言える。

アップデート
2021年7月15日のアプデで以下のように性能が変更
・最大ダメージを32→30に低下。

・最小ダメージを28→27に低下。

・エイム速度がわずかに低下。

・反動をわずかに増加(実際は上反動が大きく増加。ただ右反動はやや小さくなった。)。

 2021年6月17日のアプデで以下のように性能が変更。

・首のダメージ倍率を1→1.5に強化。

目次にもどる

XM4おすすめカスタム

 XM4をロードアウトドロップマーカーで呼び出す場合のおすすめカスタムについて紹介していく。

エージェンシーサプレッサー(マズル枠)
長所…消音効果
   垂直反動制御が上昇
   弾丸速度が上昇
   有効射程距離が上昇。
短所…エイム速度が低下
   エイム安定性が低下

13.7テイクダウン(バレル枠)
長所…有効射程距離が上昇
短所…ダッシュ時の移動速度が低下

マイクロフレックスLED(サイト枠)
 Phantom USA製のリフレックスサイト。
1.25倍率のズームと薄型フレームを備える。

SASコンバットストック(ストック枠)
長所…エイム時の移動速度が上昇
   射撃時の移動速度が上昇
   エイム射撃時の移動速度が上昇
短所…腰撃ち命中率が低下

サーペントラップ(リアグリップ枠)
長所…エイム速度が上昇
短所…ダッシュ後射撃速度が低下

考察
 中距離戦を想定してガンスミスを組んだXM4カスタム。
 アイアンサイトは見づらいので、マイクロフレックスLEDをつけた。視認性がよくなり、敵を見失いにくい。
 エージェンシーサプレッサーで上反動を軽減し、中距離以遠の敵に弾を当てやすくした。また、消音効果で敵に見つかりにくくなった。
 13,7テイクダウンで射程を伸ばし、有利に戦える距離を伸ばした。
 サーペントラップはつけたもののエイム速度はそこまで速くはない。
 SASコンバットストックでエイム中歩行速度を強化してあるので、エイムした状態で移動して、敵が見え次第撃つことを意識したい。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のアサルトライフル(AR)まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。

COD BOCWのXM4考察へ

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!