COD WARZONE(ウォーゾーン)の最強武器について

 COD WARZONE(ウォーゾーン)では武器を現地調達したり、ロードアウト要請して使うことができる。
よってどの武器が強いのか知っておくことが、ウォーゾーンで勝利する上で大切になる。
COD WARZONEではアプデで頻繁に武器性能調整が行われており、最強武器は変わってきている。実際、9月9日、9月16日のアプデでも多数の武器調整が行われた。

ウォーゾーンでは至近距離戦から遠距離戦まで様々な距離で戦闘が起こるのが特徴。
できれば近距離用の武器と中距離以遠用の武器の2つを持っておきたい。
そこで、2021年10月10日時点の近距離用の武器1位~6位、中距離以遠1位~6位、汎用武器(これ一丁だけでもある程度戦える)1位~5位まで紹介していく。

おすすめ最強武器目次

近距離最強武器第6位
近距離最強武器第5位
近距離最強武器第4位
近距離最強武器第3位
近距離最強武器第2位
近距離最強武器第1位

中距離以遠最強武器第6位
中距離以遠最強武器第5位
中距離以遠最強武器第4位
中距離以遠最強武器第3位
中距離以遠最強武器第2位
中距離以遠最強武器第1位

汎用最強武器第5位
汎用最強武器第4位
汎用最強武器第3位
汎用最強武器第2位
汎用最強武器第1位

2021年7月~9月アプデの犠牲者達

目次にもどる

近距離最強武器第6位 AUG(MW版)



 AUG(MW版)はレート約750RPMのサブマシンガン(SMG)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約13m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て腹約0.16秒(3発)約0.56秒(8発)
全て手足約0.24秒(4発)約0.64秒(9発)
全て胸約0.24秒(4発)約0.48秒(7発)

 耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵に対し、ある程度胴体に当てれば8発キル(キルタイム約0.56秒)は達成できる。高火力かつ安定しているのが魅力。
 約13m以降のキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て腹約0.24秒(4発)約0.72秒(10発)
全て手足約0.32秒(5発)約0.8秒(11発)
全て胸約0.24秒(4発)約0.64秒(9発)
 この距離ではかなりキルタイムが低下。ただ、10発キルが出せればそこそこは戦えるので、なるだけ胴体を狙うのが大切。

反動は右上方向で大きさは普通。近距離戦をしていれば困ることが少ない。
SMGにしてはエイム速度が遅い弱点があるので注意。速めのアサルトライフルレベルのエイム速度なので過信できない。できれば、索敵して交戦前に先にエイムを完了させておこう。
また、マガジン弾数も25発と少し少なめだ。
 AUGは弱点こそあるものの高い近距離火力が強みなので、近距離最強武器第6位に選んだ。

目次にもどる

近距離最強武器第5位 MP5(BOCW版)



 MP5(BOCW版)はレート約870RPMのサブマシンガン(SMG)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約10m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹約0.20秒(4発)約0.55秒(9発)
8発手足+胸か腹1発約0.20秒(4発)約0.62秒(10発)
頭1発+手足約0.20秒(4発)約0.55秒(9発)
頭1発+胸か腹5発+手足約0.14秒(3発)約0.48秒(8発)

 耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵に対し、手足当てを7発キル以内に抑えて、残りを胸か腹に当てれば9発キルが可能で非常に速いキルタイムが出せる。
 約10~17mでのキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹約0.27秒(5発)約0.68秒(11発)
手足5発+残り胸か腹約0.27秒(5発)約0.75秒(12発)
頭1発+胸か腹2発+手足約0.20秒(4発)約0.68秒(11発)

この距離でも胴体を狙って11発キルを出せば、十分に撃ち合いできる。
ただ、上反動が大きいという弱点もあるので、やはり距離を詰めていきたい。
7月15日アプデでダメージが弱体化した。
今も近距離火力の高さと安定性は評価できるが、MP5(MW版)と比べると、やや見劣りする性能になってしまったので、この順位。

目次にもどる

近距離最強武器第4位 FENNEC(ベクター)



 FENNEC(ベクター)はレート約1100RPMのサブマシンガン(SMG)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約13m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹約0.21秒(5発)約0.54秒(11発)
手足5発+残り胸か腹約0.21秒(5発)約0.6秒(12発)
頭1発+胸か腹1発+手足約0.21秒(5発)約0.54秒(11発)

 FENNEC(ベクター)は 耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵に対し、手足当てを4発以内におさめ、残りを胸か腹に撃ち込めれば11発キルで非常に高い火力が出る。
 そこそこキルタイム安定性が高く、ある程度、胴体を狙っていけば達成できる。
 約13mを超えると威力減衰が発生する。約13~18mでのキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹約0.27秒(6発)約0.7秒(14発)
手足9発+胸か腹約0.27秒(6発)約0.76秒(15発)
頭1発+手足約0.21秒(5発)約0.7秒(14発)
頭1発+胸・腹8発+手足4発約0.21秒(5発)約0.65秒(13発)
この距離でも胴体にある程度当てれば14発キルで、そこそこのキルタイムは出せる。
 反動はだいたい17発目までは上反動、それ以降は左上反動となる。反動が大きいので銃身を下げて反動制御をしっかり行いたい。反動変化する前に短い連射で敵を倒しきりたい。
 マガジン弾数が25発と少ないのが弱点。7月15日アプデでダメージが弱体化した。ただ、それでも胴体にある程度命中させれば、非常に速いキルタイムを出せる点が強力。
目次にもどる

近距離最強武器第3位 AS VAL


 AS VALはレート約900RPMのアサルトライフル(AR)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約32m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て腹か手足約0.20秒(4発)約0.6秒(10発)
頭1発か胸2発+腹か手足約0.2秒(4発)約0.53秒(9発)

 AS VALは耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵に対し、腹と足に全て当てた場合のキルタイムはやや速い程度。胸2発か頭に1発当てることでキルタイム短縮が可能。
 キルタイム短縮時の火力は高く、約32mまでこの火力を維持できる点は評価できる。
 8月アプデにより、キルに必要な弾数が1発増え、大きく弱体化。
 アプデ以前は他のSMGを凌駕する圧倒的火力を持っていたが、現在はMP5(MW版)やTEC-9(フルオート)と同レベルの火力となった。
それでも近距離火力は十分高い。
 おまけにサプレッサーまでデフォルト装備されており、隠密性も高い恐るべき武器。
 ただし、エイム速度はサブマシンガン(SMG)よりは当然遅く、上反動は特大で、マガジン弾数は20発しかないなど弱点も多い。
 ただ、マイナス面はアタッチメントである程度補える。後は立ち回りと使い方次第で敵に高火力を押し付けられる。
 弱点はあるが、高い近距離火力に加え、SMGにはない長い射程を持っていることを評価して、近距離最強武器第3位に選んだ。

目次にもどる

近距離最強武器第2位 MP5(MW版)


 MP5(MW版)のレートは約800RPMで弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約9m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て腹約0.22秒(4発)約0.6秒(9発)
胸1発+残り腹約0.22秒(4発)約0.52秒(8発)
胸2発+手足1発+残り腹約0.22秒(4発)約0.52秒(8発)

 MP5はそこそこの威力とレートを持つ。全て腹に当てた場合のキルタイムはやや速い程度だが、胸1発+残り腹に当てれば、アプデ前と同等のキルタイムが出せる。
 手足はダメージが低いが、手足に当てた分だけ胸に多く当てることで、8発キルを維持できる。手足にある程度当たるのは仕方ないので、胸以上を狙って8発キルを維持できるようにしたい。

 約9mを超えると威力減衰が発生する。約9~18mでのキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て腹約0.22秒(4発)約0.67秒(10発)
手足1発+残り腹約0.3秒(5発)約0.75秒(11発)
手足1発+胸2発+残り腹約0.3秒(5発)約0.67秒(10発)
 この距離では手足に当てるとダメージが大きく下がる。手足にある程度当たるのは避けられない。胸以上を狙うことが必要。
 この距離では戦えないことはないが、性能が安定しないので、できれば9m以内に距離詰めして戦いたい。

8月アプデにより弱体化した。

・最大ダメージが34→31に低下。

・最大ダメージ距離を5.4%減少(約10m→約9m)。

・胸ダメージ倍率を1→1.1に強化。

それでも胸以上にある程度当てられれば以前と変わらぬ高い近距離火力が出せる。
また、弱体化を喰らったのは最大ダメージであり、減衰後のダメージは下がっていない。そして、胸ダメージが上がったことで威力減衰後の火力は強化されている。胸に当てまくれる人なら、以前より強くなったと感じる人すらいるかもしれない。
近距離火力は不安定になったものの高く、更に低反動で威力減衰後の距離の敵も狙える性能を持つ。近距離火力を考慮して2位にしたが、汎用性では1位を上回る。
2021年9月9日のアプデで10mmオート30ラウンドマガジンをつけた場合の最大ダメージ弱体化(34→31)が行われたが、10mmオートを使わなければ影響はない。

目次にもどる

近距離最強武器第1位 OTs9



 OTs9はレートが約870RPMのサブマシンガン(SMG)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約7.5m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹約0.20秒(4発)約0.55秒(9発)
手足8発+残り胸・腹約0.20秒(4発)約0.62秒(10発)
頭1発+胸か腹4発+手足約0.13秒(3発)約0.48秒(8発)

 この距離ではよほど手足に当てない限り、耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵に対し9発キルが可能。
更なるキルタイム短縮は難しいが、キルタイム短縮せずとも安定して高い火力を出せるのが利点。
 約7.5mを超えると威力減衰が発生する。約7.5~16mでのキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸・腹約0.27秒(5発)約0.68秒(11発)
手足2発+残り胸・腹約0.27秒(5発)約0.75秒(12発)
頭1発+胸・腹6発+全て手足約0.20秒(4発)約0.68秒(11発)
 この距離では一気にダメージが落ちる。胴体をしっかり狙えればそこそこは戦えるが、手足に多く当ててしまうと厳しい。

 高い火力を発揮できる距離が約7.5mと短い点、大きい上反動がある点、マガジン弾数20発しかない点などデメリットも多い。
また、以下のように弱体化した。

2021年9月16日のアプデで以下のように性能が変更
・わずかに反動増加(ほとんど違いはわからない)。

・最大ダメージが34→31に低下(7.5m以内)。

・最小ダメージが20→21に増加(16m以降)。

・頭ダメージ倍率1.35→1.52に増加

・首ダメージ倍率1.35→1に低下

2021年9月9日のアプデで以下のように性能が変更
・最大ダメージ射程6.2%減少(約8m→約7.5m)。

 ただ、それでも高い近距離火力を持っている。
 他の近距離武器も弱体化していることも考慮して、近距離最強武器ランキング1位にした。


目次にもどる

中距離以遠最強武器第6位 QBZ-83



 QBZ-83はレート約720RPMのライトマシンガン(LMG)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約31m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て手足約0.25秒(4発)約0.66秒(9発)
全て腹約0.25秒(4発)約0.66秒(9発)
胸5発+腹1発+手足約0.25秒(4発)約0.58秒(8発)
頭2発+腹・手足約0.16秒(3発)約0.58秒(8発)

 威全て胸・腹。手足に当てた場合のキルタイムは平凡。キルタイム短縮難易度はやや高め。達成できれば速いキルタイムとなる。胸以上をできるだけ狙っていきたい。
 約31m以降のキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て手足約0.33秒(5発)約0.83秒(11発)
腹5発+手足約0.25秒(4発)約0.75秒(10発)
胸3発+手足約0.25秒(4発)約0.75秒(10発)
頭1発+残り手足約0.25秒(4発)約0.75秒(10発)

 この距離では全て手足に当てた場合のキルタイムは悪いが、ある程度胴体に当てたり、1発頭に当てれば、そこそこのキルタイムは出せる。

 並みレベルの火力と、胴体、特に胸以上に当てればキルタイム短縮できる可能性があるのが強力。
 9月16日アプデで上反動が増加したものの、それでも標準レベル。加えて左右には反動はない。
 エイム速度もアサルトライフル(AR)平均より速い。
 キルタイム短縮さえできれば、後は長所しか残らず、様々な距離で活躍が可能。
 汎用武器とも言えるが、中距離以遠のほうが反動制御がしやすい点を活かせることを考慮して、中距離以遠最強武器第6位に選んだ。

目次にもどる

中距離以遠最強武器第5位 HDR



 HDRはレート約33RPMのスナイパーライフル(SR)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約100m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
即死即死
即死約3.63秒(3発)
即死約3.63秒(3発)
手足約1.81秒(2発)約3.63秒(3発)

 頭に当たれば一撃キルできる上、弾速が速い。特に一方的に狙える状況であれば非常に強力な武器と言える。
 弱点はスナイパーライフル(SR)の中でも遅いエイム速度であり、遭遇戦では圧倒的に不利。
 加えて、多くのスナイパーライフルに当てはまるが、レートが低い。撃ち合いでは1発で仕留められなければ返り討ちにあう可能性が高い。1発撃っては隠れるなど立ち回りでレートの低さをごまかしたい。
 弱点はあるが、索敵をしっかりして運用すれば中距離以遠の戦闘で極めて強力なので、中距離以遠最強武器第5位に選んだ。
目次にもどる

中距離以遠最強武器第4位 Rytec AMR



 Rytec AMRのレートは約173RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約61m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
即死即死
即死約0.69秒(3発)
即死約0.69秒(3発)
手足約0.34秒(2発)約0.69秒(3発)

 Rytec AMRはヘッドショットすることで耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵をワンショットキル可能。この高威力で連射可能なのは強力だ。たとえ、頭に当てられず3発キルになってしまっても、レートが高いためやや遅い程度のキルタイムは出せる。
 約61mを超えると威力減衰でわずかにダメージが低下するが、耐久100(体力+アーマーなし)に腹一撃キルができなくなる程度で、大した影響はない。
 非常に似た性能のM82が5月の性能変更で弱体化したため、この武器を最強武器ランキング第4位にした。

目次にもどる

中距離以遠最強武器第3位 Kar98k



 Kar98kはレート約44RPMのマークスマンライフル(MR)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約62m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
即死即死
即死約1.36秒(2発)
約1.36秒(2発)約2.72秒(3発)
手足約1.36秒(2発)約2.72秒(3発)

 Kar98kは頭に当たれば一撃キルできる。62m以上でもヘッドショットで1発で倒せるのは変わらない。
 かつエイム速度がスナイパーライフル(SR)と比べて圧倒的に速い(遅いアサルトライフルレベル)。不意の遭遇戦でも勝てる場合がある。
 一方で弾速はスナイパーライフル(SR)と比べれば劣り、特に中距離以遠で動いている敵をヘッドショットするのは難しい。
 弱点はあるが、取り回しが良い中距離以遠武器を使いたい人にはおすすめできる。
目次にもどる

中距離以遠最強武器第2位 LW3-Tundra(タンドラ)



 LW3-Tundra(タンドラ)はレート約42RPMのスナイパーライフル(SR)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
即死即死
即死約2.85秒(3発)
即死約2.85秒(3発)
手足約1.42秒(2発)約2.85秒(3発)

 LW3-Tundra(タンドラ)は頭に当たれば一撃キルできる。
 弾速が速く、頭さえ狙うエイム力があるなら、敵をワンショットキルしやすい。
 エイム速度やレートの遅さというスナイパーライフル(SR)共通の弱点はあるものの、HDRよりはマシとなっている。
 スナイパーライフル(SR)としてバランスのとれた高い性能を持つので、中距離以遠最強武器第2位に選んだ。

目次にもどる

中距離以遠最強武器第1位 PKM



 PKMはレート約760RPMのライトマシンガン(LMG)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約36m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹か手足約0.23秒(4発)約0.55秒(8発)
頭2発+胸か腹か手足約0.15秒(3発)約0.47秒(7発)

 耐久250の敵に対し、ヘッドショットを1発も出さない場合でもキルタイムは非常に速い。更なるキルタイム短縮には頭2発当てが必要で難易度が高いが、達成できずとも何も問題ない。
 約36m以降のキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹か手足約0.23秒(4発)約0.63秒(9発)
頭2発+胸か腹か手足約0.15秒(3発)約0.55秒(8発)

耐久250の敵に対し、9発キルになってしまうことがほとんどだが、この距離でキルタイム約0.63秒なら十分速く、威力減衰した多くの武器に対し火力で有利に立てる。
 加えて、標準レベルの上反動はあるものの、左右に反動がないので、中距離以遠の敵も狙いやすい。アタッチメントで上反動を軽減した上で、銃身を下げて反動制御すれば、遠い敵に対しても高い命中率を出すことができる。
 マガジン弾数も100発と多く、連戦は余裕でこなせる。
 エイム速度が遅いというライトマシンガン(LMG)共通の弱点はあるが、索敵してあらかじめエイムしておくことを意識すれば補える。
 7月15日アプデで多くの武器に弱体化が入った。PKMは胸のダメージ倍率やわずかな射程低下の調整があったものの、最大ダメージが増加したので、プラスマイナスゼロと言える。
 更に、他武器の多くが弱体化を喰らったので、PKMはむしろ強化されたと言える。
実はエイムさえできていれば近距離戦も余裕でこなせる(汎用武器ランキングに入れるか迷ったほど)。
総合力では一二を争う非常に強力な武器だ。ストーナーなど他武器が弱体化を喰らう中、弱体化を喰らっていないことを考慮して、中距離以遠最強武器第1位に選んだ。
目次にもどる

汎用最強武器第5位 PPSH-41



 PPSH-41はレート約931RPMの高レートサブマシンガン(SMG)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約18m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹約0.19秒(4発)約0.58秒(10発)
4発手足+残り胸か腹約0.25秒(5発)約0.64秒(11発)
頭1発+胸か腹4発+手足約0.19秒(4発)約0.58秒(10発)

 耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵に対し、手足当てを3発にとどめ、残りを胸か腹に撃ちこめば、速いキルタイムを出せる。加えて射程も優れている。
 18m以降のキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹約0.27秒(5発)約0.68秒(11発)
手足5発+残り胸か腹約0.27秒(5発)約0.75秒(12発)
頭1発+胸か腹2発+手足約0.20秒(4発)約0.68秒(11発)

 約18mを超えるとキルタイムは遅くなるが、手足当て4発以内にとどめ残りを胸や腹に当てれば、十分に戦える。

 反動も上反動がやや大きいがそこまで反動制御は難しくなく、エイム速度も普通。
そこそこ速いキルタイムと長めの射程を両立し、近距離はもちろん中距離でもある程度使える武器となっている。
そのため、汎用最強武器第5位に選んだ。

目次にもどる

汎用最強武器第4位 ODEN



 ODENはレート約423RPMの高威力低レートアサルトライフル(AR)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約43m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て腹か手足約0.28秒(3発)約0.7秒(6発)
頭1発か胸に2発+腹か手足約0.14秒(2発)約0.56秒(5発)

 ODENは腹や手足のみに当てた場合のキルタイムはよくない。だが、頭1発か胸に2発当てることで5発キルが可能となり速いキルタイムを出せるようになる。この火力を43mまで維持できるのはかなり強力と言える。


 約43mを超えると威力減衰が発生する。キルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て腹か手足約0.28秒(3発)約0.85秒(7発)
胸に5発+腹か手足約0.28秒(3発)約0.7秒(6発)
頭に2発+腹か手足約0.14秒(2発)約0.7秒(6発)
 この距離ではキルタイムが悪くなる。キルタイム短縮条件が厳しく、火力が安定しないので、この距離での戦闘は避けたほうが無難だ。

 反動はだいたい5発目までは右上反動、6発目以降は左上反動となる。左右にも反動はあるがそれほど大きくない。しかし、上反動は特大なので、銃身を下げて反動制御をしっかり行えるかが重要。
 エイム速度はアサルトライフル(AR)の中でも非常に遅いのが弱点で、交戦前にエイムする立ち回りができるかが重要となる(ただ、それでもLMGよりはマシ)。
 反動制御とエイム速度の遅さを補うことができれば、様々な交戦距離で戦える武器なので、汎用最強武器第4位に選んだ。

目次にもどる

汎用最強武器第3位 Stoner 63



 Stoner 63はレート約725RPMのライトマシンガン(LMG)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約40m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸・腹・手足約0.24秒(4発)約0.57秒(8発)
頭2発+胸・腹・手足約0.16秒(3発)約0.48秒(7発)

 Stoner 63は耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵に対し速めのキルタイムを出すことができる。キルタイム短縮は難しいものの、このキルタイムを40mまで出せるのは優秀と言える。

 約40mを超えると威力減衰が発生する。キルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸・腹・手足約0.24秒(4発)約0.65秒(9発)
頭2発+胸・腹・手足約0.16秒(3発)約0.57秒(8発)
 キルタイムが悪くなる。ただ他武器もこの距離では威力減衰しているものがほとんど。この距離でも十分に強力だ。

 反動は上反動のみ。2021年9月アプデで反動増加したが、左右の反動は変化していない。上反動自体も小さめであり、反動制御がしやすく中~遠距離の敵にも弾を当てやすい。
 マガジン弾数も75発と多く、連戦にも十分に対応可能。
 エイム速度が他のLMG同様に遅いのが弱点。しっかり索敵して、交戦前にエイムできるかどうかがカギになる武器と言える。これさえできれば高い火力で全距離で使える武器であるため、汎用最強武器第3位に選んだ。

目次にもどる

汎用最強武器第2位 AK47(BOCW)



 AK47はレート約613RPMのフルオートアサルトライフル(AR)、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約28m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹か手足約0.19秒(3発)約0.58秒(7発)
頭2発+残り胸か腹か手足約0.09秒(2発)約0.48秒(6発)

 頭に当ててのキルタイム短縮条件はかなり厳しいが、全てを胸、腹、手足に当てた場合でも速めのキルタイムが出せる。
 約25m以降のキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸か腹か手足約0.29秒(4発)約0.68秒(8発)
頭2発+胸か腹か手足約0.19秒(3発)約0.58秒(7発)

 この距離でのキルタイムはそこそこ。キルタイム短縮すれば高い火力を出せるが、頭に2回も当てる必要があり、非常に難易度が高い。
 とはいえ、キルタイム短縮せずとも十分な火力が出る。
 エイム速度はアサルトライフル(AR)の中では標準的。
 反動はほぼ上反動のみ、1~10発目までは左、11発目以降は右にもわずかな反動がある。上反動が大きめだが、そこまで反動制御は難しくない。
 マガジン弾数は30発、リロード時間は約2.5秒と平均的。低レート高威力の銃であることもあり撃てる時間が長く、割と継戦能力は高め。
 AK47(BOCW版)は火力が高く、致命的な弱点はない。強力な武器なので、初心者から上級者にまでおすすめできる。

目次にもどる

汎用最強武器第1位 MG82



 MG82はレート約920RPMの高レートライトマシンガン(LMG)。弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約22m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸・腹約0.19秒(4発)約0.52秒(9発)
手足4発+残り胸・腹約0.19秒(4発)約0.58秒(10発)

 MG82は耐久250(体力100+アーマー150)の敵に対し、手足に当てるのを3発以内にして、残りを胸か腹に当てれば0.52秒という非常に速いキルタイムを出すことが可能。
 手足に4発以上当ててしまうと頭に当てない限り、キルタイムが悪化するが、それでも速いキルタイムとなる。
 高い火力を出すためにできるだけ胴体を狙っていきたい武器だ。
 約22mを超えた後のキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸・腹約0.19秒(4発)約0.58秒(10発)
手足7発+残り胸・腹約0.26秒(5発)約0.65秒(11発)


 この距離ではキルタイムが悪化する。とはいえこの距離にしてはキルタイムは速め。手足に7発以上当てて頭に1発も当てないとキルタイムが悪化する。ある程度胴体を狙っていれば、ほぼ回避できるはずだ。

 MG82は近距離~遠距離でのキルタイムに優れており、マガジン弾数も100発と多い。
 上反動は特大。10月アプデでも更に上反動が増加した。だが、左右の反動はほぼないので、上反動軽減アタッチメントをつけ銃身を下げながら撃てば、近距離~中距離ならそこまで問題ない。
 7月15日アプデではエイム速度のわずかな弱体化を喰らったが、それほど大きなものではなく、いぜんとしてエイム速度はLMG平均より速め。何より火力面では何一つ弱体化を喰らわなかったのが大きい。
 エイムをした状態で交戦することと反動制御をしっかりやれば、広い交戦範囲で高い火力を出せる。よって、汎用最強武器第1位に選んだ。
目次にもどる

2021年7月~9月アプデの犠牲者達

 2021年9月16日・9日アプデや7月15日アプデでWARZONEの世界が変わった。強武器から転落しランキング外となった悲しき武器も多数存在する。そんな武器達を紹介する。

TEC-9(フルオート)

 2021年9月16日アプデでダメージが弱体化。それでもそこそこのキルタイムが出せる。だがフルオート化アタッチメントに1枠使っての性能としては物足りない。

FARA 83

 2021年9月16日アプデでダメージが大幅に弱体化。ほとんどの場合において以前よりもキルするのに弾1発は多くかかる。エイム速度も遅く反動も大きく、一切長所がない。もはや弱武器と言えるまで転落してしまった。

FAL

 2021年9月9日アプデで胸当てダメージボーナスが消えた。キルタイム短縮難易度が大幅に高まったので強武器ではなくなった。

Type 63

 2021年9月9日アプデで胸と腹のダメージボーナスが消え、キルタイム短縮難易度が大幅に上昇。強武器ではなくなった。


CR-56 AMAX(ガリル)

 7月15日アプデで胸当てダメージボーナスが消失。今まで比較的容易にできていた胸当てでのキルタイム短縮ができなくなり、大幅弱体化。

MAC10

 ベースダメージが低下したのが痛い。アプデ前は近距離で楽に11発キル(キルタイム約0.54秒)が出せていた(手足5発以上ヘッドショットなしで12発キル)。今では手足に2発以上当てて頭に当てられないと12発キルとなってしまう(キルタイム0.59秒)。
キルタイムに安定感がなくなり、FENNEC(ベクター)の劣化になりやすい。弱くはないが強武器ではなくなった。

ネイルガン

 最大ダメージ低下と胸ダメージボーナス消失のせいで大幅にキルタイムが悪化し、超火力武器ではなくなってしまった。マガジン弾数やアタッチメントをつけられない弱点を考えるとかなり厳しい。

MG34

 ダメージ低下と胸ダメージ倍率低下により、超火力→高火力(PKM並み)に低下。反動、エイム速度、マガジン弾数でPKMに負けているので使う価値が大幅に低下してしまった。

COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。

COD BOCWのサイトへ戻る

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!