COD WARZONE(ウォーゾーン)のパークについて

 COD WARZONE(ウォーゾーン)でもマルチプレイヤーと同様にロードアウトにパークの設定が可能。
パークはパーク1~3あわせ18種類もあり、どれをつけるべきか悩んでいるプレイヤーも多いと思う。
そこで、COD WARZONE(ウォーゾーン)でのパークの性能とオススメ度について紹介していく。
マルチプレイヤーのパークとは同名でも効果が変更されているものがあるので要チェックだ。

COD WARZONE(ウォーゾーン)パーク目次

パーク1
ダブルタイム
EOD
スカベンジャー
コールドブラッド(効果追加)
キルチェーン
クイックフィックス
パーク2
リストック
ハードライン
テンパード(新パーク)
オーバーキル
ハイアラート(効果追加)
ゴースト
ポイントマン
パーク3
チューンアップ
アンプ
コンバットスカウト(新パーク)
シュラプネル
バトルハーデン
スポッター
トラッカー
目次にもどる

ダブルタイム


オススメ度:★★★★★
 ダブルタイムはパーク1の一つ。
タクティカルダッシュの持続時間が3倍になる。
しゃがみ時の移動速度が30%上昇する。
タクティカルダッシュのリジャージ速度を半減する。

考察
 ダブルタイムの効果はマルチプレイヤーと同じ。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のほうが移動する機会も多く、
タクティカルダッシュの持続時間が3倍になる効果は重宝する。
また、しゃがみ時の移動速度が30%上昇する効果も強力。
特にBATTLE ROYALEでは足音を小さくできるデッドサイレンスを使うには拾うしかなく、確実には使えない。
足音を小さくできるしゃがみ歩きの重要性は高まっている。
ダブルタイムでしゃがみ移動速度が上がることで、敵への奇襲がしやすくなる。
COD WARZONE(ウォーゾーン)では効果を活かしやすく非常に強力なパークと言える。

目次にもどる

EOD


オススメ度:★★☆☆☆
 EODはパーク1の一つ。
キルストリークではない爆発や炎によるダメージを軽減できる。

考察
 EODの効果はマルチプレイヤーと同じ。
爆発物で倒される可能性を大幅に軽減することができる。
ただし、EODが適用されるのはあくまでも自身の体力がダメージを受ける時に限定される点には注意。
アーマプレートが爆発を受ける時のアーマプレートのダメージには変化がない。
マップが広大なCOD WARZONE(ウォーゾーン)ではクレイモアやセンサーマインに引っかかりにくく、その他の爆発物の脅威はそこまで大きくない。
たとえ喰らってダウンしても味方に蘇生してもらえることも多い。
ただ、アーマーを削られた後、爆発物で追撃されるということもある。
その場合、セムテックス、フラグ、ランチャー、C4、モロトフなどの様々なリーサルのダメージを軽減でき、デスを防げる。
とはいえ、マルチプレイヤーよりは大幅に価値が落ちてしまったパークと言える。

目次にもどる

スカベンジャー


オススメ度:★☆☆☆☆
 スカベンジャーはパーク1の一つ。
倒れたプレイヤーが落とすバックから弾薬を補給可能になる。
投げナイフについてもバックから補充できる。

考察
 スカベンジャーの効果はマルチプレイヤーと同じ。
COD WARZONE(ウォーゾーン)でもぶっちぎりで最弱パーク候補。
マルチプレイヤーを超える弱さを誇る。
別にこのパークがなくても敵をキルできれば弾薬などをドロップするので弾に困ることはない。
唯一、採用がありえるのは投げナイフの補充手段として使う場合だが、
投げナイフだけのためにこのパークを選ぶのはあんまりだ。

目次にもどる

コールドブラッド


オススメ度:★★★★★
 コールドブラッドはパーク1の一つ。
AIターゲットシステムとサーマルサイトで感知されなくなる。
ハイアラートの警告が発生しない。
コンバットスカウトの効果を無効化(2021年8月13日アプデ追加)

考察
 コールドブラッドの効果はマルチプレイヤーと同じ。
2020年3月16日現在、COD WARZONE(ウォーゾーン)ではAIターゲットシステムのキルストリークが出現しない。
そのため、PLUNDER(プランダー)で出現する攻撃ヘリから攻撃を受けない程度しかメリットがない。
サーマルサイトに感知されない点が有用。
ハイアラート使用者はあまり多くないが、このパークのおかげで奇襲が成功することもあるかもしれない。
 2021年8月アプデで追加されたコンバットスカウト(パーク3)を無効化できるのが強い。
ダブルタイムへの対抗馬となる強力なパークと言える。

目次にもどる

キルチェーン


オススメ度:★★★☆☆
 キルチェーンはパーク1の一つ。
サプライボックスからのキルストリーク発見率が上昇。

考察
 キルチェーンの効果はマルチプレイヤーとは全くの別物なので注意が必要。
サプライボックスを開けることは多々あり、キルストリークの入手率が上がるのは有用。
特にロードアウト要請しないとゴーストが使えないBATTLE ROYALEでは、UAVが非常に強力。
UAVを見つけやすくなるキルチェーンはつける価値のあるパークと言える。

目次にもどる

クイックフィックス


オススメ度:★★★☆☆
 クイックフィックスはパーク1の一つ。
敵をキルすると体力回復がはじまる。
目標を運搬、奪取、保持中の体力自動回復率が2倍。

考察
 クイックフィックスの効果はマルチプレイヤーと同じ。
敵を1人倒せば回復がはじまり、受けたダメージによるが最大5秒あれば全回復が可能となる。
ただし、体力にダメージを受けているということはアーマプレートを失っているということ。
クイックフィックスの効果で体力が満タンになったとしてもアーマプレートをつける余裕がなければ、次戦はかなり不利と言える。
連戦対策用のパークだが、完全に連戦対策ができるわけではない。
役に立たないわけではないが、他のパークを選んだほうがいいかもしれない。
目次にもどる

リストック


オススメ度:★★★☆☆
 リストックはパーク2の一つ。
装備を50秒でリチャージできる。
投げナイフを追加で1本リチャージ可能。
スティムとデコイのリチャージ速度が2倍。

考察
 リストックの効果はマルチプレイヤーと少し異なる。
リチャージ速度がマルチプレイヤーの倍の50秒となってしまっているのが欠点。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の試合時間の長さを考えての調整だろう。
よって、ゴーストと比べると見劣りするのであまりおすすめできない。

目次にもどる

ハードライン


オススメ度:★★★☆☆
 ハードラインはパーク2の一つ。
キルストリーク、フィールドアップグレード、アーマプレート、乗物が販売価格から25%OFF

考察
 ハードラインの効果はマルチプレイヤーとは完全に別物。
金が溜まった中盤以降は、購入ステーション近くに陣取って
アーマプレートやUAVをいつでも買えるようにしておくのも一つの戦法。
この戦法を使う場合には役立つと言える。
ただし、ゴーストをつけられないのは痛く、あまりおすすめできない。

目次にもどる

テンパード


オススメ度:★★★★☆
 テンパードはパーク2の一つ。
プレート2個でアーマプレートが最大値まで補充可能(通常はプレート3個必要)
パーク装備時にはアーマーをフル回復。
2021年8月13日のアプデで追加されたパークだ。

考察
 テンパードをつけると1回のアーマー装着で耐久が75増える(通常は50)。

テンパードをつけると大きく3つの利点がある。

①アーマプレート最大装着までの時間が短縮。
 アーマーなしからアーマー最大装着までにかかる時間は以下の通り。

テンパードあり…約4秒

テンパードなし…約5.5秒

 WARZONEでアーマー装着中に襲われてデスしたり、アーマー装着が間に合わず撃ち合いに突入し敗北するなどの経験は誰もがしている。
テンパードをつけることで、連戦での生存確率が大きく上がる。

②アーマプレートの消費量が少なくてすむ。
 持っているアーマプレートが少ない時や、敵と持久戦になり補充がしづらい時などに特に役立つ効果。

③パーク装備時にアーマーをフル回復。
 ロードアウトドロップをアーマープレート補充手段としても利用可能となる。

 テンパードは強力なパークだが、パーク2には最強パークのゴーストが存在する。
流石にゴーストと比べると、見劣りする。
パーク1や3に追加されていたら、十分に採用の選択肢だった。


目次にもどる

オーバーキル


オススメ度:★★★☆☆
 オーバーキルはパーク2の一つ。
メイン武器を2つ持っていくことができる。

考察
 COD WARZONE(ウォーゾーン)のオーバーキルの効果はマルチプレイヤーと同じ。
様々な距離で交戦の可能性があるCOD WARZONE(ウォーゾーン)で、
アタッチメント5つつきの武器を2つ持っていけるのは強力。
近距離用武器と中距離以遠用武器を揃えれば、この後の立ち回りで困らなくなる。
ただ、ゴーストと比べると見劣りしてしまう。

目次にもどる

ハイアラート


オススメ度:★★★★☆
 ハイアラートはパーク2の一つ。
視覚外の敵に見られていると視野が振動。
デッドサイレンスを使用しているプレイヤーの足音が聞こえる(2021年8月13日アプデ追加)

考察
 ハイアラートの効果はマルチプレイヤーと同じ。
広大なCOD WARZONE(ウォーゾーン)のマップで、視覚外の敵に見られていると警告してくれるのはかなり有用。
一方的に奇襲されるのを防ぐことができる。
ただ、コールドブラッド使用者相手には効果が発動しないのが弱点。
 2021年8月13日アプデで、デッドサイレンス(フィールドアップグレード)を使っている敵の足音が聞こえるようになった。
デッドサイレンスはほぼ無音で機動性も上がるため非常に強力で、その対策ができるのは大きな評価点。
強力パークなのは間違いないが、ゴーストと比べると力不足。
目次にもどる

ゴースト


オススメ度:★★★★★
 ゴーストはパーク2の一つ。
UAV、レーダードローン、心拍センサーに感知されなくなる。

考察
 ゴーストの効果はマルチプレイヤーと同じ。
マルチプレイヤーでもパーク2最強だが、COD WARZONE(ウォーゾーン)での有用性はそれをも上回る。
マップが広大でプレイヤー人数が多いCOD WARZONE(ウォーゾーン)では索敵が重要で、
敵の位置がわかるUAVや心拍センサーが非常に強い。
これらを防げるゴーストはロードアウトに絶対に組み込んでおきたいパークと言える。

目次にもどる

ポイントマン


オススメ度:★★☆☆☆
 ポイントマンはパーク2の一つ。
チームメンバー全員がミッション完了により獲得する金額が増加する。

考察
 COD WARZONE(ウォーゾーン)のポイントマンの効果はマルチプレイヤーと完全に別物なので注意。
契約で金を稼ぐ場合には使えるパーク。
ただし、契約がどこにでも落ちているかというと、そんなことはない。
特にBATTLE ROYALEモードでは契約を受けまくる余裕がないことが多く優先度は低い。
PLUNDER(プランダー)では契約を複数回受けて金稼ぎするのも手なので、優先度:★★★☆☆に上がる。
とはいえ、ゴーストが強すぎることもあり、どちらにせよ採用は難しい。
目次にもどる

チューンアップ


オススメ度:★★☆☆☆
 チューンアップはパーク3の一つ。
フィールドアップグレードのチャージ時間を40%短縮する。
蘇生時間を25%短縮する。

考察
 COD WARZONE(ウォーゾーン)のチューンアップにはマルチプレイヤーと同じ効果に加えて、蘇生時間を25%短縮する効果が追加されている。
蘇生には通常約5秒の時間がかかるので、これを短縮できるのは有用。
フィールドアップグレードのチャージ時間を短縮する効果はBATTLE ROYALEでは全く意味がない。
(フィールドアップグレードは拾うか買うかするしかなく、溜めることはない。)
だが、PLUNDER(プランダー)ではこの効果も有用。
PLUNDER(プランダー)の場合は2つの効果のどちらも使えるのでオススメ度:★★★★☆となる。

目次にもどる

アンプ


オススメ度:★★★★☆
 アンプはパーク3の一つ。
武器切り替えを速くする(ハンドガンとナイフをのぞく)。
ランチャーのリロードの速度を速くする。
ほとんどの装備を素早く使用可能にする。

考察
 アンプの効果はマルチプレイヤーと同じ。
COD WARZONE(ウォーゾーン)では様々な距離で交戦する可能性があることから、メイン武器を2つ持つことが多くなっている。
メイン武器への切り替えは通常ではかなり遅く、スキを生む。
メイン武器への切り替え時間を短縮できるアンプはマルチプレイヤーよりも価値が上がっていると言える。
ランチャーのリロード速度も上がるので、連射して敵を仕留めやすい。
また、フラグやセムテックスなど投げものを取り出すまでにかかる時間が短くなり、クレイモアやセンサーマインなどを仕掛けるのにかかる時間も短くなる。
一方で、投げナイフ、スティム、心拍センサーを取り出す速度などは変わらないので注意。
パーク3の中では優先度高めのパークの一つ。

目次にもどる

コンバットスカウト


ソロ以外オススメ度:★★★★★
 ソロのオススメ度:★★★★☆

 コンバットスカウトはパーク3の一つ。
ダメージを与えた敵を一時的にマークし、自分と味方スクアッドが視認可能。
2021年8月13日のアプデで追加されたパークだ。

考察
 コンバットスカウトをつけた状態で敵にダメージを与える。

すると約3秒間、以下のような赤マークがつく。障害物の向こう側でも位置がわかる。

敵が見えなくなっても、赤マークを頼りに容易に追撃が可能なので、ソロでもそこそこ強力。
赤マークは味方にも見えることから、デュオ以上なら、ダメージを与えた敵を連携して叩くことが可能となる。
デュオ以上のモードであれば、パーク3最強と言っていい超強力パークと言える。
 コンバットスカウトの最大の弱点はパーク1のコールドブラッドに無効化される点。
コールドブラッドはサーマルサイト対策のために一定の使用者がおり、更にこのパークの追加で使用者は増加するだろう。
ただ、パーク1で現状、圧倒的に強力なのはダブルタイムだ。足音を小さくできるしゃがみ移動の高速化は極めて強力。これを外せないプレイヤーは多い。
つまり、コールドブラッドは増えるが、コールドブラッドだらけになることはない。
コンバットスカウトが使い物にならなくなるといったことにはたぶんならない。

目次にもどる

シュラプネル


オススメ度:★★★★☆
 シュラプネルはパーク3の一つ。
リーサル装備のアイテムが1つ多くスポーンする。
爆発ダメージは敵の体力自動回復を3秒間遅らせる。

考察
 シュラプネルの効果はマルチプレイヤーと同じ。
リーサルを最初から2つ持てるのは強力。
C42回投げしたり、センサーマイン&クレイモア2つ同時仕掛けをすればEOD使用者でもダウンの確率が高まり強力だ。
また、爆発ダメージは敵の回復を遅らせるので、追撃を仕掛けやすくなる。
パーク3の中では優先度高めのパークの一つ。

目次にもどる

バトルハーデン


オススメ度:★★★★☆
 バトルハーデンはパーク3の一つ。
敵のフラッシュ・スタン・EMP、ガス、スナップショットの効果を減少する。

考察
 バトルハーデンの効果はマルチプレイヤーと同じ。
攻撃用タクティカルの効果を防げるのは有用。
また、スナップショットによる索敵を防げるのも利点。
ただし、タクティカルの補充手段であるリストックが弱体化している点や、
マップが広大で位置を完全には特定されにくい点、
心拍センサー使用者が多く攻撃用タクティカルを持っているプレイヤーが少ない点から、タクティカル自体それほど脅威ではない。
そのため、以前はパーク3の中では優先度は低めだった。
ただし、盾で防いでもアーマプレート削られない仕様に変更後は
スタン→盾殴りをしてくる敵が特にソロでは増加している。
その対策として、バトルハーデンは重宝する。
目次にもどる

スポッター


オススメ度:★★★★☆
 スポッターはパーク3の一つ。
壁越しに敵の装備、フィールドアップグレート、キルストリークを確認できる。
エイムで見つけるとマークし味方に共有することができる。
クレイモア、センサーマイン、C4、トロフィーシステムをハッキング可能。

考察
 スポッターの効果はマルチプレイヤーと同じ。
クレイモアやセンサーマインといった装備を壁越しに発見できるのは強力。
EODではアーマープレートへのダメージは軽減できず、COD WARZONE(ウォーゾーン)ではそもそもクレイモアやセンサーマインを喰らわないことが大切。
仕掛け爆弾を避けられるスポッターの価値は上がっていると言える。
クレイモアやセンサーマインがあった場合は近くに敵がいる可能性が高いことがわかるため、不確定だが索敵にも使うことができる。
パーク3の中では優先度高めのパークの一つ。

目次にもどる

トラッカー


オススメ度:★★★★☆
 トラッカーはパーク3の一つ。
敵が足跡を残す。
敵を倒すと自分の画面に赤のドクロマークが出る。

考察
 COD WARZONE(ウォーゾーン)のトラッカーの効果はマルチプレイヤーと同じ。
足跡が見えるので敵の索敵や追跡に使うことができる。
敵がつけた足跡は約8秒間残っている。
よって、角待ちしている敵がいても直前まで移動していれば足跡が残っているので、ある程度対策できる。
マルチプレイヤーでも強力なパークだが、COD WARZONE(ウォーゾーン)での強さはそれを上回る。
マップが広大でプレイヤー人数も多いため、敵がどこにいるか判断しづらく、
索敵を補助してくれるトラッカーは非常に頼りになる。
心拍センサーやUAVはゴーストで防がれるが、トラッカーを防ぐ手段はないのも利点だ。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のまとめへ戻る。
パークまとめへ戻る

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!