クラロワのデッキについて

 クラロワで登場するカードは100種類以上。その中からカード8枚を選び組み合わせることでデッキが完成する。
よって、様々なデッキが存在し、とるべき立ち回りや対策が変わってくる。
たとえ、自身が使わないデッキだったとしても、どういう意図で作られ何が弱点なのか知っておくことで対策でき、戦いやすくなる。以上のデッキ一覧をぜひ確認してほしい。

クラロワは以前は作りたいデッキ構成があったとしても、カードレベルが足りないため、実現できないことが多かった。
特に微課金や無課金の場合はカードやゴールドといった資源は8枚のカードに集中する必要があり、カードを入れ替えていろいろなデッキを試すのは困難だった。
だが、現在はイベントの大会などではカードのレベルが11に調整され、チャンピオンやウルトラレアなど手に入れていないカードがあっても使用可能。
以前よりも自由にデッキを作れ、その実力を試せる場が増えてきている。気になるデッキがあったら、ぜひ組んでみて、戦ってみよう。
苦手なデッキがある場合はそれを使ってみて嫌な立ち回りや弱点を分析するのも有効。それを参考にすれば苦手を克服できる可能性がある。

いろいろなデッキを試す手段として、もう一つのおすすめできる方法がサブ垢を作ることだ。
サブ垢を作れば、別の構成のデッキをもう一つ作って試すことができる。
しかも、いらないカードがあればリクエストやトレードでメイン垢と交換することができる。メイン垢とサブ垢の切り替えも素早くできるので、それほど面倒ではない。
サブ垢の作り方や作るメリットの詳細は以下の記事で紹介しているので確認してほしい。
サブ垢の作り方&メリット
自分の場合はメイン垢とサブ垢の2つを作成している。
フレンドの中には3つの垢を作成して3つのデッキを試している人もいる。サブ垢はぜひ作ることをおすすめする。

page top