Apexのゲーミングチェアのおすすめ

 Apex legendsは終盤まで生き残った場合、1マッチに約20分前後かかるゲームだ。APEXだけでなくバトロワ系FPS全般に言えることだが、通常FPSと比較して1試合にかかる時間が長め。つまり集中力を長期間保つ必要があり、比較的疲れやすいと言える。疲れてしまうと反射神経、エイムの精度、判断能力などが悪化し、不利になってしまう。
 疲れを軽減する方法の一つとしてゲーミングチェアを使用するのがおすすめ。ゲームを長時間するプレイヤー向けに、人間光学を用いて作られているので疲れにくい。特に椅子に座っていて首、腰、背中などが痛いと感じる場合にはゲーミングチェアの優先度は高いと言える。ゲーミングチェアのおすすめを紹介していくので、ぜひ確認してみてほしい。

Apexのゲーミングチェアのおすすめ目次

最強ゲーミングチェア
コスパがいいゲーミングチェア
安いゲーミングチェア
最強ゲーミング座椅子
コスパがいいゲーミング座椅子

目次にもどる

最強ゲーミングチェア

AKRacing ゲーミングチェア


 身体にかかる負荷を減らすことを徹底したゲーミングチェア。
エルゴノミクス設計を取り入れ柔らかい高密度モールドウレタンフォームを使用することで、耐圧を分散させる構造を実現。長時間座ってAPEXをプレイしたとしても疲労がたまりにくくなっている。
張地に高耐久PUレザーを採用しているのが特徴。第三者機関による高温高湿の環境で行われるジャングルテストが行われており、10年使用相当のテストに合格している。
値段は高めだが、性能は申し分なく長く使っていけるのが魅力。おすすめのゲーミングチェアだ。

目次にもどる

コスパがいいゲーミングチェア

GtracingのGT099


 人間工学を基に設計された3D形状により体を優しく包み込み、疲れにくくなるゲーミングチェア。
また、調整機能の多さも利点。165度のリクライニング可能な背もたれ、肘を最適なポジションに調整できるアームレスト、取り外しできるヘッドレスト・ランバーサポートが特徴。プレイ中の姿勢や体格にあわせた最適な形になる点が高評価だ。
また、大型のフレームによって耐荷重136kgという頑丈な作りを実現している。壊れにくく長く使っていくことができる。
高い性能を持つ上に値段もそれほど高くはない。コスパに優れたゲーミングチェアと言える。

目次にもどる

安いゲーミングチェア

Darkechoゲーミングチェア


 日本人の身体に合った設計とエルゴノミスデザインの両方を意識して開発されたゲーミングチェア。
弾力性のある高密度高反発ウレタンフォームを使用し、首、背中、腰をしっかり支える構造になっている。
よく摩擦が起こる場所は耐摩耗性の炭素繊維皮質入りの素材にしてある。普通の皮革より長持ちするので、長く使っていける。
耐荷重も130kgあり頑丈。安心して体を預けることができる。
十分な性能があるのになぜか値段が安い。予算が少ない人には特におすすめのゲーミングチェアだ。

目次にもどる

最強ゲーミング座椅子

AKRacingの極坐(ぎょくざ)V2


 専用設計の内部ウレタンフォームとエルゴノミス設計により、快適な座り心地を実現した座椅子型ゲーミングチェア。
360度回転台を装備しており、座った状態で向きを変えられるのが便利。
回転台採用により、座ったまま向きを変えられる。
座面・背持たれは50000回、回転台は30000回の耐久性試験に合格しており、長く使っていける商品になっている。
地べた派のAPEXプレイヤーにおすすめできるゲーミングチェアだ。

目次にもどる

コスパがいいゲーミング座椅子

 地べた派でコスパ重視の人へおすすめ。

GALAXHERO ゲーミング座椅子


 人間工学をに基づき、ゲーマー向けに開発された座椅子型ゲーミングチェア。
頭、肩、腰、膝を支えるスチールフレームと高反発ウレタン座面により、身体の加重を分散させ包み込むようにホールドする構造になっているので、疲れにくい。
通気性と耐久性の両方に優れ肌触りの良いポリエステル座面生地を採用。湿気や体温がこもりにくくなっており、ムレにくい点も高評価。
昇降できるひじ掛けがあり、腕や手首を固定して、安定してAPEXのゲームプレイができる。
高い性能を持つ割に値段は安めなので、ぜひ確認してみてほしい。

  ゲームで勝ちたい!最強になりたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!