スポンサーリンク


シュルクは対策必須

 
 スマブラSPのシュルクは、オンライン対戦での使用率はそれほど高くない。
だが、それはモナドアーツの性能変化を扱うのが難しいためだ。
モナドアーツを臨機応変に使える実力者がシュルクを使った場合、非常に強力な性能を発揮する。
モナドアーツで性能を変えられるため、様々な戦い方ができ、スキがない。
剣での攻撃は攻撃範囲が非常に広く避けずらい。
対策が必要なファイターと言える。

スポンサーリンク

シュルクの対策

 シュルクの弱点は飛び道具を持っていないことだ。
こちらのファイターが飛び道具を持っているなら、距離をとって攻撃することが一番のシュルク対策になる。
ただし、モナドアーツの疾を使われた場合は移動速度が上がり、距離を詰められやすい。
また、モナドアーツの翔を使われたらジャンプ力や空中でのスピードが上がるので、飛び道具を避けられやすい。
 シュルクとの近距離戦では剣の攻撃範囲の広さとリーチの長さに気をつけたい。
リーチの長い技としては横スマッシュ攻撃と空中後攻撃に注意したい。
特に横スマッシュ攻撃は威力も高く、思わぬところから攻撃され撃墜されてしまう場合もある。
 
シュルクの攻撃は発生や攻撃後のスキが長いという弱点がある。
シュルクの攻撃を回避したら、素早く接近して攻撃を仕掛けていく立ち回りをするのが有効な対策となる。
 シュルクとの戦いでは序盤はモナドアーツの斬に気をつけよう。
シュルクの攻撃力が上がり、受けるダメージが増え、吹っ飛ばし力が下がる。
シュルクの吹っ飛ばし力が下がることで、撃墜されることはないが連続で攻撃を当てられやすくなり、
ダメージ稼ぎをされてしまうことが多い。
 
相手がモナドアーツの斬を発動した場合は、慎重に戦おう。
場合によってはモナドアーツが消えるまで、距離をとって時間を稼ぐのも手だ。
こちらの蓄積ダメージが増えてきた時は、モナドアーツの撃に注意。
シュルクの技のダメージが下がり、吹っ飛ばし力が上がる。シュルク自身も少し吹っ飛ばされやすくなる。
この時、シュルクの攻撃を喰らってしまうと、蓄積ダメージが100%に届いてなくても撃墜されてしまうことがある。
この場合もむやみに攻撃せず、距離をとったほうがいい。

スポンサーリンク




強いファイター対策まとめに戻る。
  スマブラSPで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!