スポンサーリンク


こどもリンクは対策必須

 
 スマブラSPのこどもリンクは、3種類もの強力な飛び道具を持ち、遠距離戦が得意なファイター。
そのうえ、機動力も高いため、距離を保たれ攻撃されやすい。
特に機動力が低いファイターでは一方的に攻撃され、ダメージ稼ぎをされてしまうことが多い。
その上、こちらが飛び道具で攻撃しても盾を持っているので防がれてしまうことが多い。
剣を使うためリーチがそこそこ長く、近距離戦も弱くない。
オンライン対戦で勝ちたいならこどもリンク対策は重要だ。

スポンサーリンク

こどもリンク対策

 こどもリンクは通常必殺技の炎の弓矢、横必殺技のブーメラン、下必殺技の爆弾の3つの飛び道具を持つ。
こちらも遠距離戦主体のファイターを使わない限り、飛び道具合戦では勝ち目は薄い。
炎の弓矢は連射が効き射程も長い点が厄介。
加えてブーメランもある。
前方に飛んだ後、戻ってくるため地上制圧能力が高く、しかも上下にうちわけ可能で避けずらい。
この、炎の弓矢とブーメランのせいで、地上を前進して接近しずらい。
 
空中へ飛びたくなるが、山なりに飛ぶ爆弾があり、こどもリンクは上強攻撃などの対空技も強い。
 
安易に空に逃げるのは危険だ。
子供リンクの攻撃をシールド、シールド回避、ジャンプで臨機応変に読まれないように回避しつつ、少しずつ距離を詰めていくのが
一番有効なこどもリンク対策だ。
 近距離戦では攻撃範囲が広い対空技である上強攻撃、攻撃範囲が広い横強攻撃などが厄介。
攻撃力は高くないので、相討ち覚悟でこちらも攻撃を振っていくのが有効なこどもリンク対策となる。
こどもリンクは体重も軽いので、強力な攻撃を当てられれば、大きく吹き飛ばし即撃墜も可能。
また、こどもリンクは空中技の性能が低めなので、そこを突くのも有効なこどもリンク対策になる。
浮かしてしまえば、そこから連続攻撃を決めて攻撃してダメージを稼ぎやすい。
復帰方法も上必殺技の回転斬りの一択しかない。
復帰ルートが読みやすいので、こどもリンクの動きを良くみれば復帰阻止は可能だ。
こどもリンクは吹っ飛ばしやすいので、そこから復帰阻止が狙えれば有力なこどもリンク対策となる。
 
スポンサーリンク




強いファイター対策まとめに戻る。
  スマブラSPで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!