スポンサーリンク


カウンター技は対策必須

 
 相手にカウンター技はされた時にこちらが攻撃を出して当ててしまうと、攻撃が無効化され反撃される。
反撃時の威力はこちらの出した攻撃の1.3倍前後に威力が増す。
強力なスマッシュ攻撃などをカウンターされてしまうと、撃墜される可能性も大いにある。
撃墜されなかったとしても、ダメージも大きくなるので不利になるのは間違いない。
カウンター技が使えるファイターは数多く、その中にはマルス、ルキナ、ロイ、クロム、キングクルール、パルテナなど強キャラも多くいる。
カウンター技を相手に使用される機会は非常に多いと言えるだろう。
カウンター対策の方法を紹介していく。

多段ヒット技を使え

 
 カウンター技を持っている相手に対してリスクが少ない攻撃が多段ヒット技だ。
たとえ、カウンターを決められても、多段ヒット技の1発の威力は低いため、損害は少ない。
有効なカウンター対策の一つと言える。
使用ファイターが優秀な多段ヒット技を持っている場合はカウンターを恐れず、積極的に使っていこう。

飛び道具・リーチの長い技を使え

 
 
 飛び道具やリーチの長い技を使うのも有効なカウンター対策。
ほとんどのカウンター技は自分の前方に近接攻撃を行うというものなので、
距離が離しておけば、カウンター技をもらうことは少ない。


スポンサーリンク

投げ技を使え

 
 カウンター技を出されても、投げ技なら有効。
近づいて攻撃すると見せかけて、投げ技で攻撃しよう。
投げ技を多用していれば、相手もカウンター技を安易に出せなくなる。

攻撃のリズムをずらせ

 攻撃できる時に攻撃しない。
これも強力なカウンター対策だ。
敵がカウンター技を空振りすれば、その後にスキが生まれ、こちらの攻撃チャンスとなる。
ただし、相手がカウンター技を出さなかった場合には、
攻撃の機会を失ったり、相手に自由に動かれこちらが攻撃される危険性もある。
相手の行動を読めるかどうかが重要になる。

スポンサーリンク




強いファイター対策まとめに戻る。
  スマブラSPで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!