スポンサーリンク


スマブラSPのベレト/ベレス総評

初心者オススメ度★★★☆☆ 中級者以上オススメ度★★★★★
 
 スマブラSPのベレト/ベレスは高い火力を持ちリーチに優れた技を多く持っている。
ただし、技の後隙が多いことと移動速度が遅めなのが弱点。
至近距離では不利となるので、相手との間合いをしっかり調整して立ち回りをすることが重要なキャラとなる。
そのため、初心者が使うのは少し難しい。
実力者が使えば火力と攻撃範囲でごり押しも可能で強力なファイターに変貌する。
ベレト/ベレスの性能、立ち回り、対策について紹介していく。

ベレト/ベレスの目次

基本技
必殺技・最後の切り札
投げ技
考察・立ち回り
対策

スポンサーリンク




目次にもどる

ベレト/ベレス基本技(★はおすすめ主力技)

弱攻撃:A
(ひじつき→蹴り→蹴りの3連続攻撃。蹴り2発目を当てた際連打または長押しで連続斬りつけ攻撃に派生する。発生が速く近距離戦の要となる技。)
上強攻撃:A+↑
(上方向に向かって剣を前→後ろに振る。攻撃範囲が広く、対空の要となる技。)
下強攻撃:A+↓
(前方下部に向かって剣を振る。リーチが長めで上強や横強につながる。)
横強攻撃:A+←→
(前方に向かって剣を上から下へ振り下ろす。攻撃範囲が広く発生も速めで汎用性の高い技。)
上スマッシュ攻撃:A+↑弾く
(上方向に剣をムチのようにしならせて攻撃。武器判定があり相手が空中にいる場合の決め技として使える。)
下スマッシュ攻撃:A+↓弾く
(剣を斧に変形させ前→後ろに攻撃。ダメージと吹っ飛ばし力が非常に高いが発生が遅い。)
横スマッシュ攻撃:A+←→弾く
(前方に踏み込みつつ剣を槍に変化させ攻撃。発生は遅いがリーチがとても長く威力も高い。)
ダッシュ攻撃:A+ダッシュ
(高速で前進しつつ斬りつける。発生がそこそこ速めで踏み込むためリーチも長い。着地狩りや奇襲に使える。)
空中弱攻撃:空中でA
(周囲を攻撃する。発生・攻撃範囲・持続力に優れる強力技。ガードキャンセルからの有力な攻撃手段。)
空中上攻撃:空中でA+↑
(上方向に剣をムチのようにしならせて攻撃。武器判定があり相手が空中にいる場合の決め技として使える。)
空中下攻撃:空中でA+↓
(斧に武器を変化させ、下に振り下ろす。メテオが可能)
空中前攻撃:空中でA+前方向にスティック
(槍に武器を変化させて前に振る。リーチが長めだが攻撃範囲が狭くやや使いづらい。)
空中後攻撃:空中でA+後方向にスティック
(槍に武器を変化させて後ろを突く。リーチが長めだが攻撃範囲が狭くやや使いづらい。)

スポンサーリンク




目次にもどる

ベレト/ベレス必殺技・最後の切り札(★はおすすめ主力技)

 
通常必殺技 魔弓フェイルノート:B
(弓を引き絞り、一定時間で矢を射る。長押しすると高威力で長射程の光線を放つ。)
上必殺技 魔剣 天帝の剣:B+↑
(剣を伸ばし、捕られた相手を踏んでジャンプする。ガケに当てるとぶら下がって復帰できる。)
下必殺技 魔斧アイムール:B+↓
(斧を構えて力をため、思い切り振り下ろす。スキが大きいが当てれば威力絶大。)
横必殺技 魔槍アラドヴァル:B+←→
(槍で弧を描くように前方を広く斬り上げる。はじき入力で出すと前進しながら斬り上げる。)
最後の切り札 神祖破天:スマッシュボール所持中にB
(剣を伸ばして、前方の広範囲を攻撃。最初の一撃で相手を3人まで巻き込める。)
目次にもどる

ベレト/ベレス投げ技(★はおすすめ主力技)

上投げ:掴んだ後に↑
(敵に剣を当てて真上に吹き飛ばす。ベレト/ベレスの投げ技で最大ダメージ。)
下投げ:掴んだ後に↓
(剣を振って攻撃して前方上に飛ばす。相手の重さや蓄積ダメージにもよるが横強や空中前がつながる場合もある。)
前投げ:掴んだ後に+前方向にスティック
(剣を振って敵を前に飛ばす。)
後投げ:掴んだ後に+後方向にスティック
(回転して敵を後ろに投げ飛ばして攻撃。)


スポンサーリンク




目次にもどる

ベレト/ベレスの考察・立ち回り

 ベレト/ベレスは通常必殺技 「魔弓フェイルノート」という飛び道具を持つ。
 
弾速が速く威力もあるのでシールドを削りやすいが、溜めてから撃つので相手にジャンプなどで簡単に回避される。
だが、ジャンプさせることはできるのでその間に接近する立ち回りができる。
また、復帰阻止に使うこともできる。
 相手に接近したら近距離戦になりすぎないように注意。
相手にもよるが、キャラ1~1.5キャラ分ほどの距離を維持すれば、
ベレト/ベレスの技のリーチの長さを活かすことができることが多い。
地上での移動速度が遅いため、相手の急な動きに対して距離調整するのは難しいができるだけ心掛けていこう。
前方の相手には攻撃範囲に優れる横強やコンボにつながりリーチが長い下強、
対空では攻撃範囲が広く自身の前後も攻撃できる上強が役立つ。
 
 
至近距離戦に持ち込まれた場合は発生の速い弱攻撃で暴れたり、
ガードキャンセルからの空中弱攻撃で対処しよう。
 
決め技としては地上の距離が離れている相手にはリーチの長い横スマッシュや横必殺技「魔槍アラドヴァル」の弾きが強力。
 
空中にいる相手には武器判定のある上スマッシュや空中上攻撃で撃墜を狙っていこう。
 
着地狩りや奇襲を仕掛ける場合は発生が比較的速いダッシュ攻撃が役立つ。
 
全体的に技の後隙が大きい弱点があるので、特に近距離での空振りは避けたい。
相手に確実に当たると思った時に技を振っていこう。
 ベレト/ベレスは復帰能力も優れている。
上必殺技の「魔剣 天帝の剣」での復帰はジョーカーと似ており、鞭のようにした剣を伸ばす。
 
復帰距離が非常に長く横復帰にも縦復帰にも使える。
せっかく復帰能力が高いので、復帰に使うだけでなく、
自ら空中移動して相手の復帰阻止をして足場に戻ってくる立ち回りもしやすい。


スポンサーリンク




目次にもどる

ベレト/ベレスの対策

 ベレト/ベレスは攻撃力の高さとリーチの長さが厄介。
よって、ベレト/ベレスとキャラ1~1.5キャラ分の距離が開いている状態は最悪。
特にこちらの使用ファイターがリーチの短い攻撃しか持っていない場合は
ベレト/ベレスの強力な攻撃を一方的に喰らってしまうことになる。
 こちらが近距離戦主体のファイターを使用している場合は、
ベレト/ベレスの攻撃だけが届く距離ではガードを中心に動くのが対策になる。
ベレト/ベレスは地上での移動速度が遅いので、近づかれて投げられる可能性は低い。
もし、こちらがガードに成功すれば、使用ファイターにもよるがガードキャンセル攻撃を仕掛けるといい。
ベレト/ベレスの攻撃は後隙が大きいものが多いので、成功することも多い。
そして、ベレト/ベレスの動きをみて可能なら接近を試みよう。
至近距離であれば、ベレト/ベレスが出せる技が少なく、弱攻撃や空中弱攻撃にさえ気をつければ有利に戦うことができる。
 
 こちらが飛び道具主体のファイターを使用している場合は距離をとるのがベレト/ベレス対策となる。
ベレト/ベレスは地上での移動速度が遅い。
よって距離をとるのは比較的容易であり、飛び道具を撃っていけばダメージを稼ぐことができる。
 
ベレト/ベレスにも「魔弓フェイルノート」という飛び道具があるが、
矢の発射までに時間がかかるので回避は容易。
飛び道具合戦に持ち込めばこちらが有利になることが多い。

スポンサーリンク




ファイターまとめに戻る。
  スマブラSPで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!