VALORANTの射撃場の考察と隠し

 VALORANT(ヴァロラント)には射撃場が用意されている。
 射撃場の考察や隠しについて紹介していく。

VALORANTの射撃場の考察や隠し目次

射撃場への入り方
射撃テスト
スパイクの設置&解除
射撃場の隠し要素

目次にもどる

射撃場への入り方

 射撃場への入り方は以下の通り。

 ①プラクティスをクリック。


 ②「射撃テスト」がデフォルトで選ばれているので、そのまま「射撃場へ」を選択する。

 「屋外射撃場」、「スパイクの設置」、「スパイクの解除」などを選択してから、「射撃場へ」を選択してもいい(射撃場に入ってからでもこれらの場所へ移動は可能)

目次にもどる

射撃テスト

 射撃場では以下の場所で射撃テストが可能。

 F3を押すと射撃テストの内容変更ができる。

 スピードの「イージー」、「ノーマル」、「ハード」を選択して射撃テストを開始すると、敵が出現した後一定時間たつと消えるモードになる(難易度が高いほど敵が出現している時間が短い)。

敵に消えられる前にできるだけ多く倒そう。エイムの正確さだけでなく、エイムを敵に持っていく速さも求められる射撃テストだ。

 ボット数の「50体排除」、「100体排除」を選択して射撃テストを開始すると、敵が出現するが消えることはない。
落ち着いてエイムを合わせる練習をするのに向いている。時間は計測されているので、できるだけ速いタイムを狙ってみるのもいい。また、「平行移動」を選んでおけば出現した敵が平行移動するようになるので、動いている敵にエイムをあわせる練習もできる。

 「ボットのアーマー」は使っている武器のダメージによって変更するといい。
例えば、アーマーなしの敵をヘッドショット一撃キルできるゴーストを使っているなら、ボットのアーマーはOFFにするのがおすすめ。
アーマーありの敵でもヘッドショット一撃キルできるヴァンダルを使っているなら、ボットのアーマーはONにするのがおすすめ。
ヘッドショットした場合と、そうでない場合にできる限りキルタイム差が出るようにすることで、頭を狙う意識がより高まる。

 「弾薬無限」はオンにしておくのがおすすめ。
リロードで時間を使うことなく、全ての時間をエイム練習に使うことができるようになる。

 テストの内容が設定できたらスキルテストの下の「開始」を撃ってテストを始めよう。

 「射撃訓練」を撃った場合はボットが大量に出てきて、自由に試し撃ちができる。

このモードでも、「平行移動」を選んでいた場合は平行移動するので、動いている敵を撃つ練習にもなる。

 また、以下の場所では、的の距離を調整して射撃練習が可能。

弾痕が表示され続けるので、リコイルコントロールの練習に特に適している。
的の隣のボットは撃つとダメージが出るので、どこに撃てば何ダメージ出るのかもわかる。

目次にもどる

スパイクの設置&解除

 射撃場ではスパイクの設置&解除の練習ができる。射撃テストした場所からも以下の通路の先にあるゲートの中に入れば、スパイクの設置&解除の場所に行ける(設置と解除の場所は別にある。どこかわからないという人は射撃場へ入る画面に戻り、そこから行くといい)。

 F3を押すと「イージー」、「ノーマル」、「ハード」の難易度と弾薬無限にするかどうかを設定可能。

 「開始」を押すとテスト開始。ボットが攻撃してくるので対処しながら、スパイクの設置や解除をしていこう。
敵はボットだと思って侮るなかれ。「ハード」の敵ボットはこちらを瞬殺してくる。しっかりクリアリングをしていかないと普通に負けるので、練習になる。

目次にもどる

射撃場の隠し要素

 射撃場には隠し要素が多数ある。
 射撃場の以下の足跡がある場所に行くとアスレチックコースがスタート。



 とんでもない道を進むことになるので、アビリティで空中を移動できるジェットで進むのがおすすめ(射撃場ではアビリティが無限に使える)。

 クリアしても特に何ももらえるわけではないが、なかなか面白いので1回はやってみよう。

 また、アスレチックコースをしていれば気づく人もいると思うが、以下の場所に隠し部屋がある(射撃テストを行っている建物の裏を回っていくと見つかる)。

 ここから、射撃テストや射撃訓練を開始することも可能。

 まぁ、射撃テストの場合、ボットの出てくる位置によっては射撃できないので、あまり実用性はないが・・・

 以下の階段へ進むと、通路の先に部屋がある。

 ここでは音楽を聴くことができる。

 ちょっとした音声による会話も聞け、VALORANTの物語が少しわかる。



戦術・知識まとめへ戻る

VALORANT(ヴァロラント)のpage top