VALORANTの足音の範囲とおすすめヘッドセット

 VALORANT(ヴァロラント)では足音での索敵が重要となる。そこで足音の範囲とおすすめヘッドセットについて紹介していく。

足音の範囲とおすすめヘッドセット目次

足音の範囲と重要性
最強の有線ヘッドセット
最強の無線ヘッドセット
コスパの優れた有線/無線ヘッドセット
コスパに優れた有線ヘッドセット
コスパのいい無線のヘッドセット(有線版も存在)
安い有線ヘッドセット1
安い無線ヘッドセット2

目次にもどる

足音の範囲と重要性

 VALORANT(ヴァロラント)では敵の足音を聞いて敵の位置を確認することが非常に重要。特にVALORANTの場合、足音が聞こえる範囲は広く、マップを開いて移動した時の白円範囲がそれを示している。

 足音が聞こえる範囲は半径30mちょっと超え程度で、他FPSと比較しても足音が聞こえやすいと言える。
 壁やアビリティが邪魔で敵が画面に見えてなくても、足音が聞こえて敵の位置がわかれば、ヘッドラインを意識しながら出て即撃ったり、待ち伏せ、アビリティを投げ込んで攻撃するなど、先制攻撃が可能となる。側面や背後から奇襲されるのを避けられることも多い。足音が聞こえれば勝てる可能性は確実に上昇する。
 足音を聞く上で重要なのがヘッドセットだ。ヘッドセットがなくては足音が聞こえたとしても聞こえる方向がわからないので話にならない。また、安物のヘッドセットでは小さい音が拾えなかったり高低差まではわからない。
 高性能のヘッドセットであれば、前後左右だけでなく高さがわかったり、敵が移動している方向もわかり、敵の人数すらある程度把握可能となる。VALORANTでは足音を聞いての索敵が特に大切なので、高性能のヘッドセットを選びたい。中でもおすすめのものを紹介していく。

目次にもどる

最強の有線ヘッドセット

HyperX HX-HSCOS-GM/WW
わずかな足音すら逃さず聞こえ、足音がする方向もよくわかる。敵との高低差すらわかってしまうので、上から奇襲されるのも防げる。性能は最強クラスのヘッドセットだ。
左イヤーカップのスイッチ群により、音量の調整、マイクのミュートができるなど、利便性も高い。
弱点は高めな値段だけ。VALORANT以外の他FPSでも役立つので、FPS好きなら買って損はないゲーミングヘッドセットだ。

目次にもどる

最強の無線ヘッドセット

ソニー ゲーミングヘッドセット
 高性能ドライバーとダクト構造により優れた音の定位感や解像度を実現した無線ゲーミングヘッドセット。
高速な2.4GHワイヤレス接続により音の遅延が少ない。コードなしの便利さを思う存分味わうことができる。
ゲームの世界に入ったかのように錯覚するほどの没入体験が可能。また、敵の足音を正確に聞くことができるので、VALORANTの索敵面で有利に立てる。
幅広のヘッドクッションを採用しており、頭部にかかる圧力を分散させてある。一か所に負荷がかからないので痛くなりにくく、快適にゲームプレイを楽しむことができる。
10分充電すれば60分使えるクイックチャージも特徴。更にはケーブルをつなげば充電しながらのプレイも可能となっている。
値段は高めだが非常に高性能な無線ゲーミングヘッドセットになっているので、ぜひ確認してみてほしい。

目次にもどる

コスパの優れた有線/無線ヘッドセット

Victrix Gambitヘッドセット
 有線とワイヤレス接続の両方が可能で汎用性が高いゲーミングヘッドセット。
熟慮された音響空洞設計と精密に設計された大型の50mmスピーカードライバーによって、雷鳴のような低音や鮮明な高音など広大でクリアなサウンドが聞こえるゲーミングヘッドセット。敵のわずかな足音も聞こえ、聞こえてくる方向も細かくわかる。
あらゆる雑音をシャットアウトするノイズ遮断イヤーカップにより、周りの音が足音を聞く際の邪魔にならない。
柔らかいクッションオーディオキャニスターを採用。ヘッドセットを長時間装着することによる痛みや疲れを軽減してくれるのが魅力。
元々はコブラ攻撃ヘリコプター用に作られた双方向ノイズキャンセリングマイクを搭載。明瞭な声を届けることができ、VALORANTでの連携に貢献してくれる。
高性能な割には控えめな値段となっている。コスパがとてもいい商品となっているので、ぜひ確認してほしい。

目次にもどる

コスパに優れた有線ヘッドセット

ゼンハイザー GSP500
高音質のスピーカードライバーを搭載しており、低音が強調されるため、足音を聞きやすいヘッドセット。
頭の大きさや形に合わせてイヤーカップやクッションつきヘッドバンドを調整でき、自分に最適なフィット感でプレイできるのでVALORANTを長時間プレイしていても疲れづらいのが魅力。
性能の割には値段も抑えられており、コスパに優れたゲーミングヘッドセットだ。

目次にもどる

コスパのいい無線のヘッドセット(有線版も存在)

Razer BlackShark V2 Pro
 Razer TriForce チタン50mmドライバーによる高音質とRazer HyperSpeed Wirelessによる低遅延が魅力の高性能ゲーミングヘッドセット。
HyperClearスーパーカーディオイドマイクにより背後と横の周辺音を遮断し、超クリアな音声を伝達することができる。
超ソフトで通気性に優れたメモリーフォームクッションを搭載。頭と耳にかかる締め付け力を大幅に軽減しているので、長時間つけても痛くなりにくい。また、耳を完全に覆う構造にすることで遮音性も高めてある。
FPSに特化した高い性能と快適性を両立しているヘッドセット。その割には値段も抑えられているのでぜひ確認してみてほしい。

以上の製品の有線版もある。
基本性能は無線版とだいたい同じ。ワイヤレス接続はできないがその代わりに低価格となっている。こちらもおすすめの商品だ。

目次にもどる

安い有線ヘッドセット

HyperX Cloud II
 53ミリ径ドライバーを搭載し高音質で足音が聞きやすいゲーミングヘッドセット。
 プロのゲーマー向けに開発され、密閉型カップデザインとなっている。そのため遮音性が高く雑音が周囲から聞こえないため、VALORANTで足音を聞くのに集中できる。
 形状記憶ヘッドバンドとやわらかいレザーレットクッションを採用しており、つけ心地がいい。長時間つけていても疲れづらい。
 性能は高くしかも安いというお得な商品。ぜひ確認してみてほしい。

目次にもどる

安いワイヤレスヘッドセット

Logicool G435
 ロジクールが開発したワイヤレスのゲーミングヘッドセット。
 低価格にもかかわらず、LIGHTSPEEDワイヤレス接続を備えているので、音の遅れは最小限となっているのが魅力。
 165gという圧倒的な軽さも特徴。長時間つけていても疲れにくい。
 コードがなく軽いため、とても使いやすい商品となっている。重要な音質も及第点。
 ヘッドセットに費用をあまりかけられない場合やコードが邪魔と思う場合におすすめできる商品だ。


戦術・知識まとめへ戻る

VALORANT(ヴァロラント)のpage top