FPSゲームのチンパンとは?そうならない方法


 FPSゲームでよく使われるチンパンとは、「学習力がないプレイヤー」を示す言葉。
 チンパンジーは動物の中では頭はいいが人間に比べれば劣る。そこから学習力が劣るプレイヤーをチンパン(あるいは略さずチンパンジー)と呼ぶようになったと思われる。

 単調な攻めを繰り返しデスを増やしたりしていると、チンパンと呼ばれてしまうこともある。不名誉なことであり避けたい。そこで、チンパンと呼ばれないためにできることを紹介していく。

チンパンと呼ばれない方法

攻めるルートを変える
キルカメラを確認する
疲れないようにする
目次にもどる

攻めるルートを変える

 チンパン呼ばわりされてしまうケースで一番多いのが、「同じルートから攻めて待ち伏せされてデスする」を繰り返すこと。
楽にキルできる敵からも、チームに甚大な被害をこうむる味方からもチンパンと呼ばれやすい。
 攻めるルートを変えるだけで、敵に待ち伏せを受ける可能性を減らすことができる。初心者でもできる方法なので積極的にやってみてほしい。

目次にもどる

キルカメラを確認する


 CODシリーズなどでキルカメラを見ずに飛ばしている人がよくいるが、チンパンと呼ばれないため、成績を上げるためにキルカメラは見たほうがいい。
 敵がどうやって立ち回り、自身をキルしたのか見ることで、次回からはその対策を行うことができる。あるいは敵の立ち回りを自身が行って成長することも可能だ。キルカメラは積極的に見よう!
目次にもどる

疲れないようにする

 疲れないようにすることも大切。疲れていると自分では気づかずとも立ち回りが単調になり「チンパン」と呼ばれる原因になることもあるからだ。疲れてきたら少し休憩を挟んでから再度FPSゲームをプレイするなど工夫したほうがいい。
 また、以下の記事で紹介しているものを使えば長時間ゲームプレイしても疲れにくくなる。

ゲーミングチェアのおすすめ

ゲーミングデスクのおすすめ

ゲーミングサプリのおすすめ

ブルーライトカット商品のおすすめ

 個人的に一番効果があったのはゲーミングチェアだ。特にボロ椅子を使っている人はぜひ確認してほしい。とても疲れにくくなる。


  ゲームで勝ちたい!最強になりたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!