Alliance of valiant armsの評価。面白いのか?

 ゲームのダウンロードは以下から↓
Alliance of Valiant Arms
 Alliance of valiant armsは銃撃戦を楽しめるFPSのPCゲーム。
 Alliance of valiant armsの評価と面白いのかどうかを紹介していく。

Alliance of valiant armsの評価

 良い評価
 悪い評価
 まとめ
目次にもどる

良い評価

 Alliance of valiant armsの良い評価としては以下のようなものがある。

 「近距離戦が強いポイントマン。中距離戦が強いライフルマン、遠距離戦が強いスナイパーを使い分けて戦うのが面白い」

 「ポイントマン(SMG・SG使用)で突撃するのが楽しい。上手く近距離戦に持ち込めれば高い火力で大量キルも狙える。」


 「ライフルマン(AR使用)は中距離が強い。交戦できる範囲が広くて、初心者の自分でも扱いやすかった。」


 「スナイパーで狙撃!ワンショットキルが決まると爽快。」


 「敵の動きを読み、味方と連携し、手榴弾なども活用して銃撃戦。戦略性が高く奥が深い。」


 「敵を一定の人数倒す殲滅、C4を指定位置で爆発させることを目指す爆破、戦車を守る護衛AIミッションなど多彩なゲームモードがある。」


 「グラフィックがよくて、BGMも素晴らしい。クオリティが高い。」


「無課金でも十分にプレイ可能なのが嬉しい。課金武器はあるけど外観が変わっていたりマガジン弾数が1発多いとか程度。」

「オーソドックスなFPS。操作性はCODシリーズに似ていて、すぐ慣れる。」

 交戦距離を考えて武器を使い分けることが重要なゲーム性が高く評価されている。マッチ中にクラスを変えることができるので臨機応変に戦うことができる。
 武器の数は500以上、マップも100以上ある。多彩な立ち回りが可能で戦略性が高い。
 無課金でもほとんど不利にならずにプレイできるゲームバランスへの評価も高い。
目次にもどる

悪い評価

 Alliance of valiant armsの悪い評価としては以下のようなものがある。

 「顔の選択肢が少ないよ。この中から選ばないといけないの?」


 「重い!試合中に一瞬カクついたせいて撃ち合いで負けた!」


 キャラメイクができるわけではなく、いくつか用意されている顔の中から一つを選ばないといけない。だけど、まぁFPSでキャラメイクがしっかりできるゲームなんてほとんどないので仕方ないだろう。
 「重い!」という場合、PCのスペック不足の可能性が高い。Alliance of valiant armsはPCのFPSゲームの中では軽い部類のゲームである。Alliance of valiant armsのみプレイするのであれば、たとえグラフィック品質「高」にする場合でも、GPUがGeForce RTX3060のゲーミングPCがあれば十分。というかGeForce RTX3060より少し性能が低くても大丈夫なくらい。
 ただ、一瞬で決着がつくことが多いこのゲームでは一瞬のカクつきやラグでも発生すると命取り。ある程度、PCの性能には余裕をみておいたほうがいい。個人的にはGeForce RTX3060のゲーミングPCがおすすめだ。
以下の記事でおすすめのゲーミングPCを紹介しているので参考にしてみてほしい。

ゲーミングデスクトップPC(セール中商品も紹介)

目次にもどる

まとめ

 Alliance of valiant armsはPC用FPSゲームとしてあらゆる面でスキがなく面白い。こんなゲームが基本無料で遊べるのは凄いとしか言いようがない。現在でも日本でトップクラスの人気を誇るのも当然である。FPS好きならぜひプレイしてみてほしいPCゲームだ。

 ゲームのダウンロードは以下から↓
Alliance of Valiant Arms

page topから各メニューを選択!