モニターライト(ゲーム用)のおすすめ

 モニターライトは明るく照らしてくれるだけでなく目に負荷がかからないように様々な工夫が施されているものが多い。疲労軽減効果には個人差があるものの、モニターライトをつけるだけで劇的に疲れが軽減されたという人も大勢いる。
 特にゲームをする場合、疲れてしまうと負ける原因になる。疲れないためにモニターライトをぜひ使いたい。
 また、場所をとらず机のスペース節約に役立つのも嬉しい。
中でもおすすめのモニターライトを紹介していく。

モニターライト(ゲーム用)のおすすめ目次

最強モニターライト
ゲーミング性能つきモニターライト
安すぎるモニターライト
目次にもどる

最強モニターライト

Quntisのモニターライト
 22インチ~29インチのモニターの上部にとりつけられるモニターライト。目の疲労をやわらげる機能が満載なのが特徴。
 LEDライトは均一で柔らかくちらつきのない光を発し、目の疲れの一因となるブルーライト修正機能もついている。
 非対称光学設計により手元を照らしつつモニターからの反射光を出さないようになっている。目に反射光が入らないので疲れを軽減できる。
 光センサーが搭載されており、部屋の明るさを感知して光量を自動調整してくれる。適度な明るさでゲームや作業を行い続けることができる。
 疲れを軽減する上で最強の性能を誇るモニターライト。しかもこの性能の割に値段が安い。最もおすすめできるモニターライトだ。

 なお、基本性能は上記の製品とほぼ同じで15~22インチのモニターに対応した商品もある。
 小型のモニターを使っている場合はこの商品が一番おすすめだ。

目次にもどる

ゲーミング性能つきモニターライト

Yeelight LEDスクリーンハンギングライト
 モニター上部にとりつけるモニターライト。
 光が手元だけを照らすようになっているため、ディスプレイに当たった光が反射して目に入るのを防ぐことができる。ゲームを長時間プレイしても疲れづらくなる。
 付属のリモコンや専用スマホアプリにより制御可能。明るさ・色温度・モードなどを調整することができる。
 1600万色バックライトも搭載しており、様々な色にして楽しむことができる。
 値段は高めだが、目の疲れを軽減しつつゲーミング部屋を作るのにも役立つ。ぜひ確認してみてほしい。

目次にもどる

安すぎるモニターライト

Coolfuor 多機能 モニターライト
 モニター上部にとりつける多機能モニターライト。
 デュアル光源の非対称光学設計を採用。ディスプレイに光が当たることによる反射光がゼロになることで画面が見やすく目が疲れづらい。照明の角度を調整でき、作業環境に合わせて目に光が入らないようにできるのも魅力。
 2つのボタンでフロントライトとバックライトを制御可能。フロントライトを自分に合った明るさにしつつ、バックライトの背景光を点灯させることで、長時間のゲームプレイでも疲れづらくなる。
 メモリー機能がついており、調節した色と明るさは自動的に記憶してくれ、電源を切って再度つけても、同じ色と明るさで照らしてくれるので便利だ。
 良い性能をしている割には異常なほどの低価格を誇る。予算がない場合に特におすすめの商品だ。

  ゲームで勝ちたい!最強になりたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!