FPSのハンショの意味と防ぎ方


 FPSゲームでよく出てくる言葉であるハンショとは「スナイパーライフルで狙撃し敵に当てたのにキルできなかった」という意味(恐らく、半分ショットまたは半傷から創られた言葉)。ほとんどのFPSでスナイパーライフルは一撃キルできる即死部位が設定されているが、下半身や手足などは一撃キルできない部位となっていることが多い。そういった場所に弾を当ててしまうとハンショとなってしまう。成績を上げるためのハンショを防ぐやり方を紹介していく。

ハンショの防ぎ方

使っている武器の即死部位を確認
練習する
エイムリングを使う
目次にもどる

使っている武器の即死部位を確認

 ハンショを防ぐにはまずは使っているスナイパーライフルの即死部位を確認するといい。特に「上半身」など大まかにしか書かれていない場合にはチェックをしたほうがいい。腕や手が即死部位に含まれるのか含まれないかによって一撃キルを決める難易度は大きく変化するからだ。

目次にもどる

練習する


 武器の即死部位を把握したら狙撃練習をしよう。ただ止まっている的を狙ってもあまり意味はない。BOT撃ちでもいいし、実際にマッチをプレイしてもいいので、動く的に照準をあわせる練習を何度もすることが大切。何度も繰り返していれば、エイムの微調整能力が向上し、敵の即死部位に照準をあわせられるようになるのでハンショ確率を減らすことができる。


目次にもどる

エイムリングを使う

 エイムリングを使えばスティックが急激に倒れるのを防ぐことができる。エイムの細かい移動がやりやすくなり、敵の即死部位に照準をあわせやすくなる。特にスナイパーライフルを使うのであればエイムリングはハンショを防ぐのに有効と言える。以下の記事でエイムリングのおすすめを紹介しているので、ぜひ確認してみてほしい。

エイムリングのおすすめ

  ゲームで勝ちたい!最強になりたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!