フォートナイトのサーマルスコープ付きアサルトライフル

  初心者オススメ度★★★☆☆
中級者以上オススメ度★★★★☆

 フォートナイトのサーマルスコープ付きアサルトライフルはフルオート武器の一種。
レア度、性能、使い方について紹介していく。

サーマルスコープ付きアサルトライフル目次

レア度と性能
考察
目次にもどる

サーマルスコープ付きアサルトライフルのレア度と性能

 フォートナイトのサーマルスコープ付きアサルトライフルには
レア度が★5、★4の2種が存在する。

レア度★5★4
ダメージ3736
レート111RPM111RPM
DPS66.664.8
TTK(耐久100)約1.08秒約1.08秒
TTK(耐久150)約2.16秒約2.16秒
TTK(耐久200)約2.70秒約2.70秒
対物ダメージ3434
マガジン弾数1515
リロード時間2.12.2

レア度の違い
 レア度による性能差は少ない。
耐久100(体力100+シールドなし)、耐久150(体力100+シールド50)、耐久200(体力100+シールド100)、
のいずれの場合でも★5と★4でキルに必要な弾数が変わらない。。
よって、★5でも★4でも、サーマルつき武器が欲しいという状況であれば積極的に拾っていこう。

威力減衰
 距離200mを超えても威力減衰しない。
遠距離でも、最速キルタイムが落ちることはないのは利点と言える。

ヘッドショットについて
 ヘッドショット倍率は2.0倍

使用弾薬について
 弾薬は中口径弾を用いる。
目次にもどる

サーマルスコープ付きアサルトライフルの考察

 サーマルスコープ付きアサルトライフルはその名の通り、熱源を探知するサーマルスコープで敵を狙うことができる。
距離が離れた敵も非常に見つけやすく、索敵に非常に役立つ。
 サーマルスコープがついている代償なのか、火力は非常に低い。
キルタイムは通常の武器の2倍近いので、正面から撃ち合いすると、近距離・中距離では特に負けやすい。
フルオート射撃では弾を当てづらい遠距離戦であれば、レートが低い弱点が影響しづらく、単発威力が高い点を活かしやすい。
それに加え、ヘッドショット倍率が2倍と高い。
高い倍率を活かし、頭を狙って撃つことで低い火力をカバーしていこう。
遠距離戦で使ってもいいが、索敵用として割り切るのもアリな武器だ。
 腰撃ち時の精度。
キルタイムは通常の武器の2倍近いので、正面から撃ち合いすると、近距離・中距離では特に負けやすい。
フルオート射撃では弾を当てづらい遠距離戦であれば、レートが低い弱点が影響しづらく、単発威力が高い点を活かしやすい。
それに加え、ヘッドショット倍率が2倍と高い。
 サーマルスコープ付きアサルトライフルの腰撃ち精度は悪い。
静止時でもクロスヘアが広めだが、移動すると急激にクロスヘアが広がってしまう。
低レートであるため弾1発の外しで、大幅にキルタイムが悪化することからも、腰撃ちはあまり有効ではない。
近距離戦ではできれば別の武器を使いたい。
どうしても、近距離戦で腰撃ちするしかない場合は、超至近距離以外では静止撃ちをしたほうがよいことが多い。
 サーマルスコープ付きアサルトライフルは索敵で役立つ武器。
ただし、火力が低すぎるので交戦距離を意識し、武器切り替えを駆使していこう。

武器性能まとめへ戻る

page top