フォートナイトのレバーアクションショットガン

  初心者オススメ度★★★☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★

 フォートナイトのレバーアクションショットガンは散弾銃の一種。
レア度、性能、使い方について紹介していく。

レバーアクションショットガン目次

レア度と性能
考察
目次にもどる

レバーアクションショットガンのレア度と性能

 フォートナイトのレバーアクションショットガンには
レア度が★5、★4、★3、★2、★1の5種が存在する。

レア度★5★4★3★2★1
ダメージ114.3108.9103.598.193.6
レート約57RPM約57RPM約57RPM約57RPM約57RPM
DPS108.6103.598.393.288.9
TTK(耐久100)即死即死即死約1.05秒約1.05秒
TTK(耐久150)約1.05秒約1.05秒約1.05秒約1.05秒約1.05秒
TTK(耐久200)約1.05秒約1.05秒約1.05秒約2.10秒約2.10秒
対物ダメージ5552504745
マガジン弾数66666
リロード時間5.45.76.06.36.6

レア度の違い
 ★3以上であれば、耐久100(体力100+シールドなし)の敵をワンショットキルすることが可能。
また、耐久200(体力100+シールド100)の敵も★3以上であれば2発当てればキルすることができる。
レートが低いため、キルに必要な弾数が1発増えるだけで、キルタイムが大きく違ってくる。
よって、最低でも★3のレバーアクションショットガンを手に入れたい。

威力減衰
 威力減衰は約5mを超えてからはじまり、距離が離れるごとに徐々にダメージが低下していく。
参考として★5の場合、約5mまでは114ダメージ、約7mで102ダメージ、約10mで79ダメージとなる。

ヘッドショットについて
 ヘッドショット倍率は1.45倍

使用弾薬について
 弾薬は散弾を用いる。
目次にもどる

レバーアクションショットガンの考察

 レバーアクションショットガンは威力は高いがレートが低いタイプのショットガン。
似た性能のポンプショットガンと比べると、ダメージがごくわずかに劣り、
また、ヘッドショット時のダメージ倍率が1.45倍と低く(ポンプショットガンは2倍)、
一撃キルのしやすさでは負けている。
一方でレートはポンプショットガン(約42RPM、次弾発射まで約1.42秒)に対して、
レバーアクションショットガンは約57RPM、次弾発射まで約1.05秒であり、大きく上回っている。
できれば、1発撃った後は建設や遮蔽物で身を隠したほうがいいが、
レバーアクションショットガンの場合には隠れずに2発でキルしても約1.05秒と平均的なキルタイムが出せてしまう。
逃げる敵を追いかけて仕留めきりたい時には重宝する。
 レバーアクションショットガンの弱点は有効射程だ。
ポンプショットガンと比べクロスヘアが広く、腰撃ちとエイム撃ちの両方で精度がよくない。
威力減衰がはじまるのもポンプショットガンよりわずかに速い。
距離が離れると、ダメージが出づらいので距離詰めを徹底する必要がある。
 マガジン弾数は6発でポンプショットガンよりも1発多い。
一方で、リロードは遅く、★5でも残弾0から最大まで弾を込めると5.4秒もかかってしまう。
リロードキャンセル(武器切り替え→すぐ元の武器に切り替える)を駆使し、小まめにリロードしていきたい。
 レバーアクションショットガンはポンプショットガンよりもレートが高く、ヘッドショットを狙う必要性が高いので、
ショットガン(SG)の中では使いやすい。
だが、精度が悪い弱点もあるので、建築を利用して距離詰められるかがカギとなる。

武器性能まとめへ戻る

page top