フォートナイトの速射式サブマシンガン

  初心者オススメ度★★☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★

 フォートナイトの速射式サブマシンガンはフルオート武器の一種。レア度、性能、使い方、元ネタ(モデル)について紹介していく。

速射式サブマシンガン目次

レア度と性能
考察
元ネタ(モデル)&エアソフトガン
目次にもどる

速射式サブマシンガンのレア度と性能

 フォートナイトの速射式サブマシンガンには
レア度が★3、★2の2種が存在する。

レア度★3★2
ダメージ1514
レート約900RPM約900RPM
DPS225210
TTK(耐久100)約0.4秒約0.46秒
TTK(耐久150)約0.6秒約0.66秒
TTK(耐久200)約0.86秒約0.93秒
対物ダメージ3028
マガジン弾数2020
リロード時間1.51.6

レア度の違い
 速射式サブマシンガンはレア度の差は少ない。
★5でも★4でもキルに必要な弾数に変化がない。
敵の耐久力が中途半端な値でない限り、キルタイムは同じとなる。
速射式サブマシンガン自体、優秀な武器なので、
特に近距離用武器が欲しい場合は★5と★4のどちらでも積極的に拾っていこう。

威力減衰
 威力減衰は約20mを超えてからはじまり、距離が離れるごとに徐々にダメージが低下していく。
参考として★5の場合、約20mまで最大ダメージ15がでるが、約38mで最低ダメージの6となる。

ヘッドショットについて
 ヘッドショット倍率は1.75倍

使用弾薬について
 弾薬は小口径弾を用いる。
目次にもどる

速射式サブマシンガンの考察

 速射式サブマシンガンは低威力だが、900RPMという非常に高いレートを持っている。そのためキルタイムは非常に速い。特に敵にシールドをつけられキルに必要な弾数が増えてもレートが高いためにキルタイムの落ち込みが小さい。特に耐久200(体力100+シールド100)の敵に対する火力は非常に高いと言える。近距離戦では強力な武器だ。
 腰撃ち時のクロスヘアの大きさは通常サブマシンガンとさほど変わらない。だがエイムした時のクロスヘアは通常サブマシンガンよりも小さい。エイム撃ちを使えば少し遠くの敵も狙いやすい。ただ、約20mから威力減衰がはじまるので中距離戦は厳しい。また上反動が大きいので、銃身を下に下げながら射撃を行いたい。
 最大の弱点が高レートにもかかわらず、マガジン弾数がたったの20発しかなく、撃てる時間が短い点。弾1発の威力が低く★5の場合、胴体当てをした場合は耐久200の敵を倒すのに14発もかかる。シールドを追加する敵が増える中盤以降はしっかり当てないと1マガジンで敵を仕留められないので注意が必要だ。
 対物には対人と比べて2倍のダメージを与えられるので、敵の建築物破壊にはかなり役立つ。また、レートが高いため、敵が建築物をはりかえるスキにも弾が入ってダメージを与えやすい。
 速射式サブマシンガンは速いキルタイムと建築物破壊ができるという利点があるので、適切なタイミングで使えば強力な武器。だがマガジン火力が低すぎるという大きな弱点もあり、武器切り替えなどで補う必要がある。初心者にはあまりおすすめできない武器だ。

武器性能まとめへ戻る

page top


目次にもどる

速射式サブマシンガンの元ネタ(モデル)

 フォートナイトで登場する速射式サブマシンガンの元ネタ(モデル)はクリス ヴェクターと思われる。
特異なデザインをしているのはクリス スーパーVという反動吸収システムが採用されているためだ。スーパーVシステムはマガジンとトリガーの間に内蔵されているV字型の機構により発砲した時に生じる反動の方向を変えるというもの。
また、連射速度が1200RPMと非常に速いのが特徴で、フォートナイトでもそれには及ばないものの速射式サブマシンガンは900RPMと非常に高レートとなっており、ある程度性能が再現されている。
そんなクリス ヴェクターのエアソフトガンが存在する。
 発砲時の銃口の跳ね上がりを、反動と逆方向のカウンタートルクで軽減するクリス スーパーVをリアルに再現。本物と同様にフルオート、2点バースト、セミオートの3つの発射形式に切り替え可能。構造自体複雑である上、細部まで再現したためか値段が高いが完成度が非常に高くなっている。ぜひ確認してみてほしい。