フォートナイトのゲーミングモニター(PS5・PS4・スイッチ・PC)

 フォートナイトで勝ちたいなら、ぜひゲーミングモニターを使いたい。特にフォートナイトはキャラの移動速度が速めな上に建築により上下にも動きまわる。

高性能のゲーミングモニターがあれば、動きまわる敵や建築をはっきりとはやく見ることができるようになり、戦闘で有利に立てる。
 そこで、PS5・PS4・スイッチ・PCのそれぞれにおいて、ゲーミングモニターの選び方とおすすめの商品について紹介していく。

ゲーミングモニター目次

ゲーミングモニターの選び方
PS5・PS4・スイッチのおすすめゲーミングモニター
PCのおすすめゲーミングモニター
目次にもどる

ゲーミングモニターの選び方

フォートナイトのゲーミングモニターを選ぶ際に特に注目して選びたい項目が4つあるので紹介していく。

応答速度(MS)
 応答速度(MS)とは画面の色が切り替えられる速さのことで、値が小さくなるほど速くなる。
この値が大きく画面の色の切り替わりが遅いと、敵が移動する前の残像がモニターに映り、敵の輪郭がわかりづらくなって命中率低下につながってしまう。。
よって、応答速度(MS)の値は小さいほど良い。1MS以下のものを選ぶのがおすすめ。

リフレッシュレート(HZ)
 リフレッシュレート(HZ)は画面を1秒間に何回切り替えできるかを示す値。
240hzであれば1秒間に240回画面切り替えが行われている。
画面切り替えの間の空白の時間に敵が画面上に現れた場合、モニターの画面切り替えの回数が少ないほど、敵が実際に画面に映るまでの時間が遅れやすくなる。
よって、リフレッシュレート(HZ)の値は大きいほど良い。
注意点はPS4は60hz、スイッチは30hz(フォートナイトの場合)、PS5は120hzまでという制限があり、それを超えるリフレッシュレート(HZ)を持つモニターを使用しても意味がない。
一般的にリフレッシュレート(HZ)が高いほどゲーミングモニターの値段は高くなってしまう。よって使用しているゲーム機器の制限をギリギリ超えるリフレッシュレート(HZ)のゲーミングモニターを買うのがおすすめだ。
PS5で遊んでいるのなら144hz前後のゲーミングモニターを買うのがおすすめ。PS4やスイッチならもっとリフレッシュレートが下でもいいが、PS4の場合、PS5をのちのち買うことも考えるなら、やはり144hzのものを買ったほうが安心だ(PS4・スイッチなら60hzを超えていればよい)。
 PCの場合は特に制限がない。PCの性能が高いなら、リフレッシュレート(HZ)がとにかく高いものを選んだほうがいい。現状では最高峰の240hzのゲーミングモニターを買うのがおすすめだ。
 ただし、使っているPCが低性能だと、処理できるリフレッシュレート(HZ)も低くなる。その場合は、PS4やPS5と同程度の性能のモニターを選ぶのもアリ。
あるいは、新しい高性能PCを買うのも手。以下の記事を参考にしてほしい。
ゲーミングデスクトップPC(セール中商品も紹介)
ゲーミングノートPC(セール中商品も紹介)


画面サイズ
 画面サイズはできれば24インチ前後がいい。なぜなら、人間の視界は外側にいくほどあまり見えなくなるからだ。
画面が大きすぎる場合は、画面の端の敵がよく見えず、見逃す可能性がある。
逆に画面が小さすぎると、画面内の敵も小さく見える。遠距離の敵だと視認できずに見逃す可能性がある。
大きすぎても小さすぎてもよくなくバランスが大切だ。
よって、24インチ前後のモニターを使うのがおすすめ。プロの多くも24インチ前後を使用している。

解像度
 解像度とは画面に表示される点の数だ。
解像度が高すぎるとモニターにかかる負荷が大きくなってしまい、FPS(1秒間に処理できる画像の数)が低くなってしまう恐れがある。
だが解像度が低すぎると、遠くにいる敵を見て、敵だと判断することが困難となる。
よって、バランスを考えると解像度1920×1080(フルHD)がおすすめだ。


 テレビや安いモニターでフォートナイトをプレイしている場合、 応答速度(MS)やリフレッシュレート(HZ)などの性能が優秀なゲーミングモニターを使っているプレイヤーに対して、不利になっている可能性が非常に高い。
ただ、ゲーミングモニターを購入するにしても発売されている商品は数多い。また、各ゲームハードとの相性もあるので、どれを買えばいいのかわかりづらいと感じる人も多いと思う。
そこで、144hz前後以下と240hzのおすすめゲーミングモニターを紹介していく。

目次にもどる

PS5・PS4・スイッチのおすすめゲーミングモニター

Acerゲーミングモニター SigmaLine
応答速度0.5MS、リフレッシュレート165hz、画面サイズ23.6インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
リフレッシュレートが165hzであるため、PS5でフォートナイトをプレイするのに適している。今はPS4だが、いずれPS5を買う予定の人にもおすすめ。
応答速度も0.5MSあり、画面サイズや解像度もちょうどいい。黒の強弱を調節して視認性を高める機能や目の疲労の原因となるフリッカー&ブルーライトを抑える機能もある。
値段がそれほど高くないのに非常に高い性能を持っているので、ぜひ確認してみてほしい。
また、PCプレイの場合も、PCのスペックがあまり高くない場合はこのモニターがおすすめ。

ASUS ゲーミングモニター VG245HE-J


応答速度0.6MS、リフレッシュレート75hz、画面サイズ24インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
リフレッシュレートが75hzと高くないが、60hzが制限となっているPS4やスイッチでのプレイではこの性能で十分だ。
応答速度も0.6MSと速めで、画面サイズや解像度もちょうどいい。
リフレッシュレートが無駄に高くないことで、値段も安めになっている。PS4やスイッチでフォートナイトをプレイするプレイヤーにおすすめできるモニターだ。

Acerゲーミングモニター SigmaLine 21.5インチ


応答速度1MS、リフレッシュレート75hz、画面サイズ21.5インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
リフレッシュレートが75hzあり、PS4やスイッチでのプレイなら性能は十分。
画面サイズが小さめとなっているのが特徴。大きめのサイズを好む人には向いてない。
一方で機能は満載で10段階に黒の強弱を調整可能で視認性を向上させるブラックブースト機能や目が疲れやすくなるフリッカー現象を抑える機能もついている。
リフレッシュレートや画面サイズを抑えたことで値段がとにかく安くなっているのが最大の魅力だ。ぜひ確認してみてほしい。

目次にもどる

PCのおすすめゲーミングモニター

AOC ゲーミング モニター
 応答速度0.5MS、リフレッシュレート240hz、画面サイズ27インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
応答速度が0.5MSと非常に速く、リフレッシュレート240hzはゲーミングモニターの中でも最高峰。
曲面となっている画面も特徴。フラットな画面と比較して画面端の敵やアイテムを視認しやすくなっており、フォートナイトでの勝利に大きく貢献してくれる。
目の疲れの原因となるフリッカーやブルーライトを防止する機能がついている。よって、長時間プレイしても疲れにくい。
240hzにしては異常なほど低価格。同程度の価格の多くのモニターは240hzは出ない。PCプレイなら最もおすすめできるゲーミングモニターだ。

 Acer Nitro 27インチ
 応答速度0.5MS、リフレッシュレート280hz、画面サイズ27インチ、解像度1920×1080(フルHD)。
応答速度が速く、リフレッシュレートは280hzは異次元レベル。最高級のモニターでも240hzのものがほとんどであり、限界突破したモニターと言っていい。
フリッカー現象やブルーライトを抑える機能、黒の強さを調整して画面を見やすくする機能、画面の高さ・向きなどを変えられるポジション調整機能などを搭載。
最強性能かつ多機能のゲーミングモニター。値段は高いが、PCでフォートナイトをプレイし、勝ちに徹底してこだわる場合にはおすすめだ。


準備まとめへ戻る

page top