背面ボタン付きコントローラー(PS4、PS5、スイッチ)のおすすめ

 背面ボタン付きコントローラーがあるとアクションゲームで有利になりやすい。
例えば、PS4の純正コントローラーでFPSをやる場合、普通の持ち方ではR3スティックと×ボタン・〇ボタンを同時に触れない。
これでは、ジャンプ中やスライディング中の視点変更ができず不利となってしまう。
背面ボタンがあれば、スティックから指を離さずに押せるボタンが一つ増えるため、問題が解決する。
FPSはもちろん、あらゆるアクションゲームで、使えるボタンが一つ増えることは、戦闘力の向上につながることが多い。
そこで、PS4、PS5、スイッチなどハード別に背面ボタン付きコントローラーのおすすめを紹介していく。

背面ボタン付きコントローラー(PS4、PS5、スイッチ)のおすすめ

PS4の背面ボタン付きコントローラー
PS5の背面ボタン付きコントローラー
スイッチの背面ボタン付きコントローラー
目次にもどる

PS4の背面ボタン付きコントローラー

 PS4をプレイしている場合、背面ボタン付きコントローラーの中でもおすすめするのはスラストマスターだ。



 スラストマスターは4つもの背面ボタンが存在するのがまず利点。
それに加えて、スティックの感度変更やモジュールの付け替えによるカスタマイズ性能が高い。
自分にあったカスタムでプレイできるので成績が向上しやすい。

 純正コントローラー(DUALSHOCK 4)を使っており、壊れる気配もない場合、新たにコントローラーを買いづらい。その場合におすすめするのが背面ボタンアタッチメントを買うことだ。



背面ボタンアタッチメントをPS4純正コントローラーに装着することで、2つの「背面ボタン」を追加することができる。
また、ボタン割り当てのプリセットを3つまで設定でき、ゲームにあわせて割り当てを素早く変更できるのも利点。
低価格で背面ボタンを追加することができるので、ぜひ確認してほしい。

目次にもどる

PS5の背面ボタン付きコントローラー

 2021年8月現在、PS5用の背面ボタン付きコントローラーや背面ボタンアタッチメントはない。
ただ、ソニーが背面ボタンアタッチメントを開発中らしい。
また、この先、多くのメーカーが背面ボタン付きコントローラーを開発していくだろう。
販売が開始されたら紹介していこうと思う。

目次にもどる

スイッチの背面ボタン付きコントローラー

 スイッチでおすすめの背面ボタン付きコントローラーは、BIGBIG WON ElitistSだ。
背面ボタン付きの割に低価格なコントローラー。
人間工学に基づいたハンドグリップを採用しており、素早く精度の高いボタン操作ができる。
エネルギー消費が少なく、バッテリーの容量が多いのも利点。2.5~3時間で満充電が可能で、30時間以上ゲームプレイを楽しめる。
コントローラー表面は新型塗料処理プロセス加工されており、汚れても濡れた布で拭けば新品同様の見た目に戻る。
性能と安さを両立しており、スイッチコントローラーの中でも特におすすめできる。

FPSの極意へ戻る

  ゲームで勝ちたい!最強になりたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!