COD VのType11の性能とアタッチメント

  初心者オススメ度★☆☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★☆


 COD V(ヴァンガード)のType11は比較的取り回しに優れたライトマシンガン(LMG)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

Type11の目次

性能と立ち回り

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

Type11の性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のType11は、レートが750RPM、有効射程は約34.29mでダメージ24。ただ、胸と腹のダメージは高くなっている。よって、胸か腹に2発当てれば、残り2発はどこでも4発キルができる。4発キル時のキルタイムは約0.24秒。5発キルになってしまうとキルタイム約0.32秒となってしまうので、胴体を狙うことを意識したい。頭に1発当てても4発キル可能。

 ダメージ増加マガジンをつけることで、胸か腹に2発当てることで3発キルができるようになる。その場合のキルタイムは約0.17秒と速い。

 反動は以下の通り。

反動は左上方向で大きい。初弾の反動が大きいのも問題。中距離以遠の敵を狙いたいなら、反動制御アタッチメントを多くつけたい。

 弾速は930m/秒(全LMG同じ)。アサルトライフル(833m/秒)より少し優れており、サブマシンガン(353m/秒)より圧倒的に速い。
 エイム速度は0.325秒でライトマシンガンの中では速い。とはいえ、サブマシンガンやアサルトライフルと比べれば遅いので過信はできない。
 エイム中歩行速度はライトマシンガンの中では速く、アサルトライフルレベル。エイムしたまま移動して撃つ立ち回りを特に意識したい。
 腰撃ち精度もライトマシンガン(LMG)の中ではナンバー1だが、アサルトライフルと比べれば大きく劣るので過信は全くできない。
 マガジン弾数は30発とライトマシンガンにしては少ない。その割にリロードには4.5秒もかかってしまう。継戦能力は低いので敵陣に突っ込む立ち回りはしづらい。

 Type11はある程度、胴体を狙って撃てれば高い火力を出せ、他LMGに比べれば取り回しも優れているのが魅力。弱点が多数あり、初心者向きではないが、実力者が使えば活躍の可能性はある。

Type11のアタッチメント

 Type11にガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

Type11のマズル

F8スタビライザー
長所…有効射程距離+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-5.0%
   腰撃ち時の命中率-4.0%

イスコヴフラッシュハイド
長所…マズルフラッシュ抑制
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…エイム速度-4.0%

コードマズルブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

マーキュリーサイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…有効射程距離-10%

リコイルブースター(おすすめ)
長所…連射速度+5.3%
短所…水平反動制御-3.8%

MXサイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   水平反動制御+3.6%
短所…エイム速度-3.1%

G28コンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

考察
 マーキュリーサイレンサーやMXサイレンサーで消音して発砲時のコンパス表示をなくしつつ、反動を軽減するのがおすすめ。
 リコイルブースターでレートを上げるのも選択肢。

目次にもどる

Type11のバレル

 Type11だけでなく全ての武器に言えることだが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

サクラ 261MM(おすすめ)
長所…エイム速度+12.9%
   エイム中歩行速度+20%
   ダッシュ射撃速度+10%
   移動速度+4%
短所…有効射程距離-18.5%
   弾丸速度-20%
   垂直反動制御+12.0%
   水平反動制御-25.0%

考察
 取り回しがとてもよくなる。デメリットは大きいがおすすめできるアタッチメント。

ワルパチ 352MM
長所…センタリング速度+5%
   腰撃ち命中率+25%
短所…垂直反動制御-25%
   水平反動制御-50%

考察
 反動が大きくなりすぎるのでおすすめしない。

サクラ 487MMシュラルト(おすすめ)
長所…ダメージが射程距離によって減衰しない
   水平反動制御+40%
   エイム時のブレ制御+52%
短所…連射速度-13%
   ダッシュ後射撃速度-10%
   腰撃ち命中率-20%

考察
 水平反動が大幅に軽減でき、威力減衰がなくなる。レートが下がってしまうが、遠距離戦も可能となるアタッチメントなので選択肢。

目次にもどる

Type11のサイト

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+128.6%
短所…エイム時間-4%

MK3サンフィルター
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

九九式 10.0Xテレスコープ
長所…10倍ヘビースコープ
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

九九式改二 7Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ7倍。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

MK3 MOD.2サンフィルター
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-6.5%

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

タイプ97 5Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ5倍。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+186.9%
短所…エイム時間-4%
   エイム時移動安定性とエイム安定性が低下
   敵がスコープの反射を視認可能。

MK18 サンフィルター
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-6.5%

MK.12ナイトビジョン
長所…ナイトビジョン3倍で暗闇の視野が向上
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-6.5%

ZF4 3.5Xライフルスコープ(おすすめ)
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+134.3%
短所…エイム時間-4%

M19 4.0Xフリップ
長所…1.5倍サンフィルターおよび4.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-6.5%

SVT-40 PUスコープ3-6X(おすすめ)
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+151.4%
短所…エイム時間-4%

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

シライシ TYPE-41(大)
長所…エイム時間+1.8%。
   オルタネイトアイアンサイトコンストラクション
短所…なし

考察
 Type11は画面左側に銃があり、右部分がアイアンサイトになっている。CODシリーズでもこんな見かたになるアイアンサイトは史上初。サイト画面左が見えないので視認性はかなり悪い

サイトの必要性が高いと言える。
 視認性に優れたサタン 1.35Xレンズがおすすめ。いつもおすすめしているサンフィルター系サイトは銃の構造物がサイト内に入って見づらいのでおすすめしない。
 射程を上げて遠距離戦仕様にするなら、ZF4 3.5XライフルスコープやSVT-40 PUスコープ3-6Xがおすすめ。

目次にもどる

Type11のストック

ワルパチ TYPE-33(おすすめ)
長所…垂直反動制御+13.6%
   水平反動制御+13.8%
   センタリング+10%
   ひるみ軽減+20%
短所…移動速度-4%
   ダッシュ後射撃速度-15%

ストックなし
長所…移動速度+4%
   エイム中歩行速度+10%
   ダッシュ後射撃速度+5%
   エイム時間+3.7%
短所…垂直反動制御-10.2%
   水平反動制御-13%
   エイム時ブレ制御-10%
   ひるみ軽減-10%

シライシカスタム(超おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+35%
   エイム速度+3.7%
   撃ち始めの命中率を向上
   エイム時のブレ制御+20%
短所…連射中の命中率と反動が悪化
   ダッシュ後射撃速度-15%
   腰撃ち精度-10%

シライシスケルトン
長所…エイム中歩行速度+10%
   ダッシュ後射撃速度+5%
   腰撃ち精度+10%
短所…エイム速度-8.3%
   ひるみ軽減-10%

サクラプレシジョン(超おすすめ)
長所…エイム速度+3.7%
   水平反動制御+10.5%
短所…腰撃ち精度-5%
   移動速度-4%
考察
 シライシカスタムで取り回しをよくしつつ撃ち始めの反動軽減を行うのがおすすめ。
 サクラプレシジョンでエイム速度と水平反動制御の両方を行ってもいい。
 遠距離戦意識なら、ワルパチ TYPE-33も選択肢。


目次にもどる

Type11のアンダーバレル

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-5%

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.1%

ヘビーフォアグリップ
長所…センタリング速度+10%
   エイム時のブレ制御+10.0%
短所…なし

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

バイポッド
長所…武器マウント/しゃがみ・伏せ撃ち時の武器の反動制御。
短所…ダッシュ後射撃速度-5%

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+3.7%
短所…なし

M1941ハンドストップ(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

考察
 MARK VI スケルトンでエイム速度を上げるか、M1941ハンドストップで反動抑制を行うのがおすすめ。

目次にもどる

Type11のマガジン

 Type11以外の他の武器にも言えることだが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

5.6MM 45ラウンドマガジン
長所…連射速度+8.1%
   移動速度+2%
   エイム時間+3.7%
   垂直反動制御+25%
   水平反動制御+25%
   腰撃ち時の命中率+4%
   リロード時間が4.5秒→3.6秒に短縮
短所…ダメージ-20.8%
   有効射程距離-20%
   弾丸速度-20%
   乗り物へのダメージ-19%
   貫通力-50%

考察
 ダメージが下がり、キルに必要な弾数が増えるのでおすすめできない。

6.5MMサクラ式30ラウンドマガジン(おすすめ)
長所…リロード時間が4.5秒→3.6秒に短縮
短所…なし

考察
 他武器の同系統アタッチメントと異なり、このアタッチメントにはデメリットがない。ダメージ増加マガジンと比べれば見劣りするが選択肢にはなる。

6.5MMサクラ式90ラウンドドラム(おすすめ)
長所…マガジン弾数が30→90発に増加
   開始時の弾薬+66.7%
   装弾数+50%
短所…移動速度-2%
   エイム速度-6.5%
   リロード時間が4.5秒→5秒に増加。

考察
 マガジン弾数が3倍に増える割にはデメリットが小さいので選択肢。

8MMクラウザー45ラウンドホッパー(超おすすめ)
長所…ダメージ+33.3%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+33.3%
   貫通力+166.7%
短所…連射速度-9.1%
   移動速度-2.0%
   エイム速度-4.3%
   垂直反動制御-25%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%
   リロード時間が4.5秒→5秒に増加。

考察
 ダメージが上がり有効射程内で胸か腹に2発当てれば3発キルが可能となる。その場合のキルタイムは約0.17秒。デメリットは大きいが、火力が高まるのでぜひつけたい。ちなみに「45ラウンド」とあるがマガジン弾数は増えず30発のままなので注意。

目次にもどる

Type11の弾薬タイプ

FMJ弾
長所…貫通力+25%
短所…なし

亜音速弾(おすすめ)
長所…ミニマップピンなし(発砲時にコンパスに赤点表示されない)。
   発射の被視認性
短所…弾丸速度-10%

焼夷弾(おすすめ)
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

徹甲弾
長所…乗物へのダメージ+57.7%
短所…なし

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

長尺弾(おすすめ)
長所…弾丸速度+30%
短所…なし

考察
 マズル枠で消音していないなら、この枠で亜音速弾を選び発砲時の赤点表示を消すのがおすすめ。
 焼夷弾は連続ヒットすると炎上ダメージが下がる(重複しない)。そのため、8MMクラウザー45ラウンドホッパー採用で2連続ヒットした場合2発キルはできず3発キルのままでイマイチ相性は悪いが、与えるダメージが上がるので選択肢。
 亜音速弾・焼夷弾以外の選択肢としては弾速が上がる長尺弾がある。

目次にもどる

Type11のリアグリップ

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

ファブリックグリップ
長所…エイム速度+3.7%
   ダッシュ後射撃速度+5.0%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.8%

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-5%
   エイム時間-4.3%

スティップルグリップ(おすすめ)
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.7%
短所…なし

考察
 スティップルグリップで撃ち始め反動を軽減しセンタリング速度を高めるのがおすすめ。
 レザーグリップでエイム速度を上げるのも選択肢。
目次にもどる

Type11の熟練度

ステディ(おすすめ)
長所…射撃中の移動速度の低下を軽減。
短所…なし

ドリラー
長所…弾丸の貫通力が上昇
短所…なし

スライハンド(超おすすめ)
長所…リロード時間が4.5秒→3.9秒に短縮される。
短所…なし

ブレイス(おすすめ)
長所…撃ち始めの命中率と反動を軽減。
短所…なし

プレッシャー
長所…負傷状態でのリロード速度を速める
短所…なし

フリート
長所…武器の切り替え速度と移動速度が増加。
短所…なし

考察
 ダメージ増加マガジンをつけるなら、この枠はスライハンドでリロード時間の短縮をしておきたい。
 エイム中歩行速度を上げてカスタムを作るなら、ステディも選択肢。
 反動が気になるならブレイスをつけてもいい。

目次にもどる

Type11のキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

リーチ
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

ディーププレス
長所…息を止めていられる時間が上昇。
短所…なし

フルロード(おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ディフェンダー(おすすめ)
長所…武器マウント時の動きと使用時間を向上。
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

オンハンド(おすすめ)
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

考察
 この枠はそこまで重要ではない。
 装備使用後のクールダウンを短縮できるオンハンド、持っている弾を増やせるフルロード、マウント時の性能を高められるディフェンダーから選ぶのがおすすめ。

目次にもどる

Type11のおすすめカスタム

メイン武器…Type11
・マーキュリーサイレンサー(マズル)
・サクラ 261MM(バレル)
・サタン1.35Xレンズ(サイト)
・シライシカスタム(ストック)
・M1941ハンドストップ(アンダーバレル)
・8MMクラウザーラウンドホッパー(マガジン)
・長尺弾(弾薬タイプ)
・スティップルグリップ(リアグリップ)
・スライハンド(熟練度)
・オンハンド(キット)

考察
 エイム中歩行速度を重視してガンスミスを組んだType11カスタム。

 サクラ 261MM+シライシカスタムにより、エイム中歩行速度はサブマシンガン(SMG)もビックリのレベルまで上昇している。敵に遭遇する可能性がわずかにでもある場所は全てエイムしたまま移動して敵を見つけたらすぐに撃てるようにしておくといい。
 8MMクラウザーラウンドホッパーでダメージ増加させ火力も十分。
 ただ、有効射程は30.73mしかなく、反動もできるだけアタッチメントで抑えたがまだ大きい。近距離~中距離で戦うことを意識したい。3発キルを達成するために胸・腹を積極的に狙っていくことも大切。継戦能力が低いので、突っ込みすぎず、無駄弾をなくし、ハンドガン切り替えも使って、連戦をしのぎたい。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top