COD V(ヴァンガード)の爆破薬について

  初心者オススメ度★★★★★
中級者以上オススメ度★★★★★


 COD V(ヴァンガード)のリーサルの爆破薬は、全てを使い切った後、もう一度リーサルボタンを押すことで起爆可能。また、リロードボタン2度押しでいつでも起爆できる。

爆破薬の性能と使い方

 爆破薬は即死距離約2.5mを誇る高威力のリーサル。ただし、フォーティファイドをつけた敵に対しては即死距離が約1mとなる。
 重いため遠くには飛ばせないが、投げてから最速で約2秒ほどで爆破が可能。近距離にいる敵への攻撃手段としては割と有効だ。
 爆破薬は投げた場所に仕掛けられる。敵が近づいてきたら手動で爆破する戦法も可能。
 だが、爆破薬の真骨頂はタクティカルのSマイン44の近くに仕掛けることで、自動仕掛け爆弾に変貌させられるという点にある。

 Sマイン44は威力は低いが約2.5m以内に敵が入ってきたら爆発する。その爆発で爆破薬も爆発させられる。
 爆破薬+Sマイン44の威力は凄まじく、フォーティファイドをつけた敵すら2.5mの距離で一撃キルすることができる。対策はパーク2のエンジニアくらいしかない非常に強力な組み合わせだ。自分や目標を守るのに使ってもいいし、キル稼ぎにも使える。
 爆破薬+Sマイン44が非常に強力であるため、爆破薬はリーサルの中でも有力な選択肢と言える。



装備まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top