COD VのPPSH-41の性能とガンスミス

  初心者オススメ度★★★☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★


 COD V(ヴァンガード)のPPSH-41は高レートのサブマシンガン(SMG)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

PPSH-41の目次

性能と立ち回り

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

PPSH-41の性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のPPSH-41は、レートが952.4RPM、有効射程は約12.7mでダメージ29。キルに4発かかりキルタイムは約0.188秒と速い。この距離では1回ヘッドショットしてもキルに必要な弾数は減らない。
 12.7mから約22mまでは5発キル。キルタイムは約0.25秒となる。この距離でもある程度は撃ち合いできる火力はあると言える。また、この距離であれば1回ヘッドショットを出せば4発キルになり、キルタイム短縮ができる。

 元々、キルタイムが優れている上に、ダメージ増加アタッチメントをつければ有効射程内でキルタイム約0.13秒という非常に高い火力を出すことができる。

 反動は以下の通り。

蛇行反動となっている。だいたいだが、1~3発目は右上反動、4~6発目は左上反動、7~18発目は右上反動、それ以降は左上反動。特に最初に3発撃っただけで反動方向が変化するので反動制御は難しい。中距離以遠の敵を狙うのは厳しいと言える。

 弾速は353m/秒(全SMG同じ)。他武器種と比べると弾速が遅い。アタッチメントで補強しておきたい。
 エイム速度は0.205秒でサブマシンガンの中では普通。エイム中歩行速度も平均的。腰撃ち精度は悪くアサルトライフルレベル。
 リロード時間は2.5秒と速め。マガジン弾数は35発と少し多め。ただ高レートであるため撃てる時間が特別長いわけではない。継戦能力はそこそこと言える。

 PPSH-41は反動制御しづらい弱点があるものの非常に高い火力を持つ。近距離戦に持ち込めるよう立ち回りすればとても強力な武器だ。

PPSH-41のアタッチメント

 PPSH-41にガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

PPSH-41のマズル

F8スタビライザー
長所…有効射程距離+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-5%
   腰撃ち時の命中率-4.0%

マローダーフラッシュハイド
長所…マズルフラッシュ抑制
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…エイム速度-3.9%

マーキュリーサイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…有効射程距離-10%

NO.3ライフルブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

ストライフコンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

オイル缶サイレンサー(超おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   水平反動制御+3.6%
短所…エイム速度-4.4%

リコイルブースター(おすすめ)
長所…連射速度+6.8%
短所…水平反動制御-3.7%

考察
 弾薬タイプ枠ではPPSH-41の弱点である弾速を長尺弾で上げたい。よって、消音するならこの枠のマーキュリーサイレンサーかオイル缶サイレンサーを選んでおきたい。
 リコイルブースターでレートを上げるのも選択肢。

目次にもどる

PPSH-41のバレル

 PPSH-41だけでなく全ての武器に言えることだが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

ZAC280MMライト
長所…エイム速度+20.0%
   エイム中歩行速度+20%
   ダッシュ後射撃速度+10.5%
短所…有効射程距離-15%
   弾丸速度-20%
   垂直反動制御-15.0%
   水平反動制御-25.0%

考察
 取り回しが非常によくなる。ただ、元から射程に余裕がなく反動も大きいPPSH-41にとってはデメリットがでかすぎる。おすすめできない。

コワレフスカヤ 230MM BO3P
長所…連射速度+18.9%
   センタリング速度+5%
   腰撃ち時の命中率+25%
短所…エイム時間-17.6%
   垂直反動制御-30.0%
   水平反動制御-50.0%

考察
 反動増加デメリットがデカすぎる。おすすめできない。

エンブレス 140MM ラピッド
長所…連射速度+12.5%
短所…水平反動制御-40.0%
   ダッシュ後射撃速度-15%

考察
 レートが上がり、4発キル時のキルタイムは約0.188秒→0.168秒に上がる。ただ水平反動増加のデメリットが大きいのでおすすめできない。

ZAC 300MM(超おすすめ)
長所…有効射程距離+20%
   弾速+40.0%
   垂直反動制御+10.0%
   水平反動制御+30.0%
短所…移動速度-2%
   腰撃ち時の命中率-20%

考察
 最強アタッチメント。やや不足している射程、明らかに遅い弾速、大きい反動を改善できる。デメリットも腰撃ち時の命中率については元々期待できないので、更に下がっても大した痛手ではない。メリットが非常に大きくデメリットは小さいので、バレル枠はこれで決まりと言っていい。

目次にもどる

PPSH-41のサイト

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+93.7%
短所…エイム時間-3.9%

MK3サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-8.3%
   敵がスコープの反射を視認可能。

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

M19 4.0Xフリップ
長所…1.5倍サンフィルターおよび4.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-6.3%

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

MK.12ナイトビジョン
長所…ナイトビジョン3倍で暗闇の視野が向上
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-6.3%

コワレフスカヤ ISO2P(おすすめ)
長所…エイム時間+2%。
   オルタネイト アイアンサイトコンストラクション
短所…なし

コワレフスカヤ ISO3P(おすすめ)
長所…エイム時間+2%。
   オルタネイトアイアンサイトコンストラクション
短所…なし

MK3 MOD.2サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

ZF4 3.5Xライフルスコープ
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+92.4%
短所…エイム時間-3.9%

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-6.3%

SVT-40 PUスコープ3-6X
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-3.9%

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

MK18 サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+88.6%
短所…エイム時間-6.3%

考察
 PPSH-41のアイアンサイトは比較的見やすいと言える。

とはいえ、何か一つはつけられるので装着しよう。
 光学サイトが必要ないなら、エイム速度が上げられるコワレフスカヤ ISO2Pやコワレフスカヤ ISO3Pがおすすめ。
 視認性を重視するなら、MK3サンフィルター、サタン 1.35Xレンズ、MK3 MOD.2サンフィルター、MK3 MOD.2サンフィルターがおすすめ。個人的に特に見やすいと思ったのはサタン 1.35Xレンズ。

目次にもどる

PPSH-41のストック

コワレフスカヤ スケルトン
長所…移動速度+2%
   ダッシュ後射撃速度+10.5%
短所…垂直反動制御-8.2%
   水平反動制御-6.6%

ZACフォールド(超おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
   撃ち始めの反動を軽減
   センタリング速度+10%
短所…腰撃ち命中率-12.5%
   連射中の命中率と反動が悪化。

ストックなし
長所…移動速度+2%
   ダッシュ後射撃速度+10.5%
   腰撃ち命中率+10%
短所…垂直反動制御-10.3%
   水平反動制御+10.3%

エンブレスカスタム
長所…垂直反動制御+13.6%
   水平反動制御+13.8%
   センタリング速度+10.0%
   ひるみ軽減+20.0%
短所…移動速度-4%
   ダッシュ後射撃速度-15%

エンブレス S12P
長所…連射中の命中率と反動が改善
   ひるみ軽減+10.0%
短所…撃ち始めの命中率と反動が悪化。
   エイム時のブレ制御-30%

考察
 エイム速度と反動軽減の両立ができるZACフォールドがおすすめ。腰撃ち精度は元々悪いので更に悪化しても、それほど問題にならない。

目次にもどる

PPSH-41のアンダーバレル

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-5.0%

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.4%

SG98コンパクト
長所…エイム中歩行速度+10%
短所…なし

M1915ステディ
長所…腰撃ち命中率+4%
短所…なし

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
短所…なし

M1941ハンドストップ(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10.5%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.0%

考察
 M1941ハンドストップで反動を抑えるのがおすすめだ。元々悪い腰撃ち精度はこの際捨てよう。
 MARK VI スケルトンでエイム速度を上げてもいい。

目次にもどる

PPSH-41のマガジン

 PPSH-41以外の他の武器にも言えることだが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

8MM南部弾 71ラウンドマガジン
長所…連射速度+8.6%
   移動速度+1.0%
   エイム速度+5.6%
   垂直反動制御+25.0%
   水平反動制御+25.0%
   腰撃ち命中率+4%
   マガジン弾数が35発→71発に増加。
   開始時の弾薬+102.9%
   装弾数+102.9%
短所…ダメージ-22.2%
   有効射程-20.0%
   弾丸速度-20.0%
   乗り物へのダメージ-23.5%
   エイム速度-2%
   貫通力-100.0%

考察
 ダメージが下がりキルに5発かかるようになってしまう。レートが上がってもキルタイムは約0.23秒と平凡。おすすめできない。

7.62MMゴレンコ71ラウンドマガジン
長所…マガジン弾数が35発→71発
   開始時の弾薬+102.9%
   装弾数+102.9%
短所…移動速度-1%
   エイム時間-8.8%

考察
 マガジン弾数が増えるが、エイム速度が大きく下がるのでおすすめできない。

7.62MM ゴレンコ25ラウンドマガジン
長所…リロード時間が2.5秒→2.0秒
短所…マガジン弾数が35発→25発に減少。
   開始時の弾薬数-4.8%

考察
 リロード速度が上がっても、マガジン弾数が10発も減ったのでは、むしろ継戦能力は下がっている。タダでつけられると言われてもつけたくないアタッチメント。

.30ロシアンショート35ラウンドマガジン(超おすすめ)
長所…ダメージ+37.0%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+35.3%
   貫通力+100%
短所…連射速度-8.7%
   移動速度-2.0%
   エイム時間-6.3%
   垂直反動制御-25%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%

考察
 ダメージが上がり3発キルが可能となるアタッチメント。3発キル時のキルタイムは約0.13秒と非常に速い。デメリット以上にメリットが大きいのでほぼ必須アタッチメントだ。

目次にもどる

PPSH-41の弾薬タイプ

FMJ弾
長所…貫通力+100%
短所…なし

亜音速弾
長所…ミニマップピンなし(発砲時にコンパスに赤点表示されない)。
   発射の被視認性
短所…弾丸速度-10%

焼夷弾
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

長尺弾(超おすすめ)
長所…弾丸速度+30%
短所…なし

考察
 PPSH-41は弾速が非常に遅い。弾薬タイプ枠では長尺弾で弾丸速度を上げておきたい。

目次にもどる

PPSH-41のリアグリップ

スティップルグリップ(おすすめ)
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.4%

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.9%
短所…なし

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

ファブリックグリップ
長所…エイム速度+3.9%
   ダッシュ後射撃速度+5%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.7%

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-5%
   エイム時間-4.4%

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

考察
 反動を大きく軽減できるスティップルグリップがおすすめだ。
 レザーグリップでエイム速度を補強してもいい。
目次にもどる

PPSH-41の熟練度

ステディ(おすすめ)
長所…射撃時移動ペナルティを軽減
短所…なし

ディスカード
長所…撃ち切り後のリロード速度が向上。
短所…なし

無効化
長所…敵に対する制圧効果を向上。
短所…なし

タイトグリップ(おすすめ)
長所…連射中の命中率と反動が改善。
短所…なし

ナーブス・オブ・スティール
長所…負傷/制圧射撃中の命中率と反動が改善。
短所…なし

フリート(おすすめ)
長所…武器の切り替え速度と移動速度が上昇。
短所…なし

考察
 ステディは素早く移動しながら撃てるようになり、撃ち合いが強くなるのでおすすめ。
 フリートで移動速度を上げてもいい。切り替え速度も上がるので連戦の備えにもなる。
 タイトグリップで連射時の反動軽減を行ってもいい。

目次にもどる

PPSH-41のキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

リーチ
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

クイック(超おすすめ)
長所…ダッシュ速度が上昇。
短所…なし

フルロード(おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ディフェンダー(おすすめ)
長所…武器マウント時の動きと使用時間を向上。
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

オンハンド(おすすめ)
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

考察
 一番おすすめなのはクイック。ダッシュ速度が上がれば回避率が向上し、目的地まで素早い移動が可能となる。裏取りもしやすくなり便利だ。
 装備の使用後のクールダウン短縮ができるオンハンド、弾を増やせるフルロード、マウント時の動きを改善するディフェンダーも選択肢。

目次にもどる

PPSH-41のおすすめカスタム

メイン武器…PPSH-41
・オイル缶サイレンサー(マズル)
・ZAC 300MM(バレル)
・SA 32S(サイト)
・ZACフォールド(ストック)
・M1941ハンドストップ(アンダーバレル)
・.30ロシアンショート35ラウンドマガジン(マガジン)
・.長尺弾(弾薬タイプ)
・スティップルグリップ(リアグリップ)
・ステディ(熟練度)
・クイック(キット)

考察
 近距離戦を想定してガンスミスを組んだPPSH-41カスタム。

 .30ロシアンショート35ラウンドマガジンで3発キルを可能にして非常に高い火力を得た(キルタイム約0.13秒)。3発キル射程も17.78mとそこそこある。このアタッチメントをつけたことで更に反動が悪化。
 よって、その他のアタッチメントの多くを反動軽減に使用し、改善した。ただ、それでも中距離以遠の敵は狙いづらいのでできる限り近距離戦を仕掛けたい。
 近距離での正面からの撃ち合いは非常に強いが、せっかく消音しているのでやや裏取りぎみに動くと、より活躍しやすい。
 このカスタムが犠牲にしたのは腰撃ち精度。至近距離以外では腰撃ちしないように注意しよう。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top