COD V(ヴァンガード)のスカベンジャーについて

  初心者オススメ度★☆☆☆☆
中級者以上オススメ度★☆☆☆☆


 COD V(ヴァンガード)のパーク3のスカベンジャーは倒れたプレイヤーから弾薬を補充できる。

スカベンジャーの性能と使い方

 スカベンジャーはおなじみの最弱パーク。
 敵を倒すと弾薬パックを落とすようになり、敵の近くまで移動することで以下のマークが出て、弾を1マガジン分補充可能。

 スカベンジャーの弾補充量はCOD MW(1マガジン補充)→COD BOCW(2マガジン補充)→COD V(1マガジン補充)となっており、前作BOCWと比べて弱体化している(ただし、COD BOCWには弾が補充できる箱が置かれていたが、COD Vにはそういったものはないので、弾補充の価値は一応上がっている)。
 弾を増やす必要性がそもそも少ない。例えばSTG44(1マガジン30発×3)であれば弾が全てなくなる前に6~7キルくらいはできるだろう。連続で6~7キルすることがまずできない初心者にはスカベンジャーは全くおすすめできない。
 弾切れを起こしても、倒した敵から落とした武器を使う手もある。
 最大の問題は、アタッチメントのキット枠のフルロードで持っている弾を増やせること。

例えばSTG44(1マガジン30発)の場合、フルロードをつけると持っている弾が120発(4マガジン)も増える。これだけ増えれば弾切れはまず起こらない。スカベンジャーは倒れた敵のところまで移動しないと弾が補充できず、近距離戦が多いSMGやSGならまだしも中距離戦・遠距離戦を行う武器では弾の補充が非常に面倒だ。対して、最初から弾が多いフルロードであれば問題はない。スカベンジャーよりアタッチメントの1枠にすぎないフルロードのほうが遥かに強力と言える。そして、キット枠には他に絶対必要と言えるほど強力なものはなく、フルロードを容易に選択可能。連続キルしまくれる上級者であってもフルロードを選択し、パーク3は他の有用なものを選んだほうが賢い。
 スカベンジャーの弱さは尋常ではない。特に今作ではフルロードがあることで更に価値が低下している。COD歴代最弱のパークと言っても過言ではない。


パークまとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top