COD V(ヴァンガード)のハイアラートについて

  初心者オススメ度★★★★★
中級者以上オススメ度★★★★★


 COD V(ヴァンガード)のパーク2のハイアラートは視覚外の敵に見られていると視野が振動する。

ハイアラートの性能と使い方

 COD Vではハイアラートは視界外の敵に照準(エイムでも腰撃ちでもOK)を合わせられた場合に、以下のように画面が黄色に光る。

 右から照準をあわせられたら画面右、左から照準をあわせられたら画面左、後ろから照準をあわせられたら画面下が光る。
 恐るべきは、照準判定の甘さだ。以下の分割画面を見てほしい。

 最大でこれだけ敵が照準を外している状態でも、ハイアラートは発動する。敵に完全に照準を合わせられる前に気づくことが可能。移動して回避行動をとったり、振り向いて反撃することができる。特に今作では足音が聞こえづらいことから奇襲されやすいので、奇襲を防げるハイアラートは価値が高い。
 また、奇襲される機会を減らせるだけでなく、索敵の助けにもなる。敵がこちらを狙ったつもりはなくてもハイアラート範囲に照準を向けたことで敵位置がわかることすらよくある。
 ハイアラートはデスを減らせるのでパーク2の中でもおすすめのパークだ。ただし、パーク1のコールドブラッドには無効化されるので注意。

パークまとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top