COD VのITRA BURSTの性能とアタッチメント

  初心者オススメ度★☆☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★☆☆


 COD V(ヴァンガード)のITRA BURSTは4点バーストのアサルトライフル(AR)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

ITRA BURSTの目次

性能と立ち回り

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

ITRA BURSTの性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のITRA BURSTは、レートが588.2RPM、約64.77mまでダメージ29で4発キルができるアサルトライフル(AR)。4発キル時のキルタイムは約0.3秒と遅い。

 1トリガー(4発)撃った後、次弾発射までにかかる時間は約0.23秒。つまり、4発中1発外し5発キルになってしまっただけでキルタイムは約0.53秒という致命的な遅さとなる。

 バイタルをつけると胸に当ててもヘッドショットと同様のダメージが得られるようになる。頭か胸に1発当てることで3発キルができキルタイム約0.2秒を出せるようになる。

 1トリガーした時の反動は以下の通り。

左右反動は非常に小さく、ほぼ上反動のみ。上反動はそこそこの大きさ。1発の外しが致命的な武器なのでアタッチメントでしっかり反動軽減をしておきたい。

 弾速は885m/秒(全AR同じ)。SMGと比較して弾速が非常に速く、中距離以遠では有利に立てる。
 エイム速度は0.25秒。アサルトライフルの中では普通。不意の遭遇戦はそこまで得意ではないので注意したい。
 エイム中歩行速度も普通。
 腰撃ち精度はARとしては悪い。4発中1発外したら1トリガーキルできないことからも、腰撃ちは至近距離戦以外では行わないようにしよう。
 リロード時間は2.9秒と普通だが、マガジン弾数は20発と少ない。5トリガーでき、1トリガーキル可能なので、きちんと当てれば連戦はこなせるが、あまり余裕がない。継戦能力はやや劣っていると言える。

 ITRA BURSTはアタッチメントで火力は大きく改善できるが、アタッチメントをつけた他の高火力フルオート武器と比べて火力は勝ってはいない。そして、4点バーストであるため、1トリガーで決められなかった時のリスクが大きい。また、継戦能力もやや低め。現状ではやや不遇な武器と言わざるを得ない。

ITRA BURSTのアタッチメント

 ITRA BURSTにガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

ITRA BURSTのマズル

G28コンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

MXサイレンサー(おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   水平反動制御+3.6%
短所…エイム速度-4.0%

M9フラッシュハイド
長所…マズルフラッシュ抑制
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…エイム速度-4.0%

リコイルブースター(おすすめ)
長所…連射速度+4.1%
短所…水平反動制御-3.7%

マーキュリーサイレンサー(おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…有効射程距離-10%

コードマズルブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

F8スタビライザー
長所…有効射程距離+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%
   腰撃ち時の命中率-4.0%

考察
 マーキュリーサイレンサーやMXサイレンサーは反動を軽減しつつ、発砲時にコンパスに赤点表示されないようにできるのでおすすめ。
 リコイルブースターで連射力を向上させてキルタイムを短くしてもいい。

目次にもどる

ITRA BURSTのバレル

 ITRA BURSTだけでなく、他の武器にも言えるが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に注意して選びたい。

ボッティ 300MM CXII(超おすすめ)
長所…弾丸速度+40%
   有効射程距離+60%
   水平反動制御+10%
短所…腰撃ち時の命中率-20%

考察
 射程を伸ばし弾速を上げ、水平反動軽減もできる。遠距離戦に特化するなら非常におすすめのアタッチメント。
 腰撃ちは元々使えないので、デメリットはないようなもの。

イメリト 180MM O2BI
長所…連射速度+13.3%
   センタリング速度+5%
   腰撃ち時の命中率+25%
短所…弾丸速度-10%
   垂直反動制御-53.3%
   水平反動制御-86.7%

考察
 1発外すだけで危険なこの武器で腰撃ちは無理。おすすめできない。

ペルフェット 140MM ラピッド(超おすすめ)
長所…連射速度+24.4%
短所…ダッシュ後射撃速度-14.8%
   水平反動制御-40%

考察
 レートが大幅に上昇する超強力アタッチメント。4発キル時のキルタイムは約0.3秒→約0.24秒まで改善される。敵にエイムを合わせ続けなければいけない時間も減少するので1トリガーキル難易度も低下する。デメリットの水平反動制御の悪化は痛いが、他アタッチメントで補えばいい。デメリット以上にメリットが多いのでおすすめだ。

ボッティ 270MM CXIII-P
長所…バイタルダメージ+81.4%
   垂直反動制御+40%
   水平反動制御+40%
短所…ダメージ-21.4%
   乗物へのダメージ-25%
   ダッシュ後射撃速度-10%

考察
 頭に1発当たれば2発キルが可能となる。ただ、頭に当たらなければ4発全て当てても1トリガーキルができない。デメリットがでかすぎるのでおすすめできないアタッチメント。

目次にもどる

ITRA BURSTのサイト

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+83.3%
短所…エイム時間-4%

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

MK3サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

M19 4.0Xフリップ
長所…1.5倍サンフィルターおよび4.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.4%

九九式 10.0Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ10倍。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8%
   敵がスコープの反射を視認可能。

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8%
   敵がスコープの反射を視認可能。

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

ZF4 3.5Xライフルスコープ(おすすめ)
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+80%
短所…エイム時間-4%

M38 MOD2 7.0Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ7倍。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8%
   敵がスコープの反射を視認可能。

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.4%

タイプ97 5Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ5倍。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+49.3%
短所…エイム時間-4%
   エイム時移動安定性とエイム安定性が低下
   敵がスコープの反射を視認可能。

MK3 MOD.2サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

MK.12ナイトビジョン
長所…ナイトビジョン3倍で暗闇の視野が向上
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.4%

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.4%

SVT-40 PUスコープ3-6X(おすすめ)
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-4%

MK18 サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

ボッテイVII
長所…エイム時間+2%。
   オルタネイトアイアンサイトコンストラクション
短所…なし

ペルフェット ISLI
長所…エイム時間+2%。
   オルタネイト アイアンサイトコンストラクション
短所…なし

考察
 ITRA BURSTのアイアンサイトは見づらくはない。

ただ、バイタルをつけると胸以上を狙う必要が出てくるので、精密射撃を行うためにもサイトをつけたい。
 近距離~中距離を重視するなら、MK3サンフィルター、サタン 1.35Xレンズ、MK3 MOD.2サンフィルター、MK3 MOD.2サンフィルターをつけるといい。
 中距離以遠の戦闘を重視するなら、倍率が高くスコープが光らないZF4 3.5XライフルスコープやSVT-40 PUスコープ3-6Xも選択肢。

目次にもどる

ITRA BURSTのストック

ボッティ SSIスケルトン
長所…移動速度+2%。
   ダッシュ後射撃速度+10.0%
短所…垂直反動制御-3.5%。
   水平反動制御-2.5%

イメリトカスタム
長所…伏せうち姿勢時、しゃがみ姿勢時、武器固定時の安定性が向上。
短所…移動速度-4%。

ボッティ SMI アジャスタブル(おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+35%
   撃ち始めの命中率と反動制御を強化。
   エイム時のブレ制御+10%
短所…ダッシュ後射撃速度-14.8%
   腰撃ち時の命中率-5%

ペルフェットグリップパッド
長所…垂直反動制御+13.6%
   水平反動制御+13.8%
   センタリング速度+10%
   ひるみ軽減+20%
短所…移動速度-4%
   ダッシュ後射撃速度-14.8%

ボッティDIIグリップ(超おすすめ)
長所…エイム速度+4%
   水平反動制御+10.5%
短所…移動速度-4%。
   腰撃ち命中率-5%

考察
 エイム速度を上げつつ、水平反動軽減もできるボッティDIIグリップがおすすめ。
 エイム中歩行速度を上げつつ、撃ち始め反動を軽減できるボッティ SMI アジャスタブルも選択肢。

目次にもどる

ITRA BURSTのアンダーバレル

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4%

M3レディグリップ(おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   ダッシュ後射撃速度+5.2%
   エイム速度+4%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-1.2%

バイポッド
長所…武器マウント/しゃがみ・伏せ撃ち時の武器の反動制御。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.0%

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%

銃剣(おすすめ)
長所…近接ダメージと近接攻撃範囲が強化
短所…近接切替スピードが低下

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+4%
短所…なし

M1941ハンドストップ(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

考察
 中距離以遠の戦闘を重視するなら反動を軽減することができるM1941ハンドストップがおすすめ。
 M3レディグリップやMARK VI スケルトンでエイム速度を強化してもいい。
 銃剣は近接攻撃で一撃キルができるようになる。特にキットのリーチ(近接攻撃範囲が6mちょっと超えまで伸びる)と組み合わせると強力なので選択肢だ。

目次にもどる

ITRA BURSTのマガジン

 ITRA BURSTに限らず、マガジン枠では性能が大きく変化するので慎重に選びたい。

8MMクラウザー12ラウンドファストマグ
長所…リロード時間が2.9秒→2.3秒に短縮
   垂直反動制御+0.3%
   水平反動制御+10.6%
短所…マガジン弾数が20発→12発に減少。

考察
 たった3トリガーしかできなくなる。おすすめできない。

6.5MMサクラ式20ラウンドマガジン
長所…連射速度+13.3%
   移動速度+4.0%
   エイム時間+5.6%
   垂直反動制御+60.0%
   水平反動制御+60.0%
   腰撃ち命中率+8%
短所…ダメージ-24.1%
   有効射程距離-30.0%
   弾丸速度-30%
   乗物へのダメージ-25%
   リロード時間が2.9秒→3.5秒
   貫通力-81.3%

考察
 キルに必要な弾数が増える。おすすめできない。

8MMクルツ60ラウンドドラム(おすすめ)
長所…マガジン弾数20発→32発に増加。
   開始時の弾薬+60%
   装弾数+60%
短所…移動速度-1%
   エイム速度-6.4%
   リロード速度-23.2%

考察
 不安な継戦能力を上げられるので選択肢になるアタッチメント。ただエイム速度が下がってしまうので、ITRA BURSTのマガジン枠には何もつけないのも手。

.303ブリティッシュ32ラウンドマガジン
長所…連射速度+9.7%
   移動速度+1.0%
   垂直反動制御+45.0%
   水平反動制御+45.0%
   腰撃ち命中率+4%
   マガジン弾数20発→32発に増加。
   開始時の弾薬+60%
   装弾数+60%
短所…ダメージ-24.1%
   有効射程距離-20.0%
   弾丸速度-20%
   乗物へのダメージ-25%
   貫通力-62.5%

考察
 キルに必要な弾数が増えるのでおすすめできない。

目次にもどる

ITRA BURSTの弾薬タイプ

亜音速弾(おすすめ)
長所…ミニマップピンなし(発砲時にコンパスに赤点表示されない)。
   発射の被視認性
短所…弾丸速度-10%

FMJ弾
長所…貫通力+25%
短所…なし

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

鉄甲弾
長所…乗り物へのダメージ+70%
短所…なし

焼夷弾(おすすめ)
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

長尺弾(おすすめ)
長所…弾丸速度+30%
短所…なし

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

考察
 中距離以遠の戦闘を重視するなら長尺弾で弾速を上げるのがおすすめ。
 焼夷弾は3発しか当たらなくてもキルが可能となる(足に3発+炎上ダメージでキルを確認)。1トリガーキル失敗を防げるので強力。ただ、炎上ダメージは遅れるので撃ちこんだら隠れることを意識したい。
 マズル枠で消音していないなら、この枠で亜音速弾を選んで発砲時に赤点表示されなくするのも選択肢。

目次にもどる

ITRA BURSTのリアグリップ

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+4%
短所…なし

ファブリックグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+4%
   ダッシュ後射撃速度+5.2%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.7%

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%
   エイム時間-4%

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4%

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

スティップルグリップ(おすすめ)
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

考察
 スティップルグリップで撃ちはじめ反動を抑えるのがおすすめ。レザーグリップやファブリックグリップでエイム速度を補ってもいい。
目次にもどる

ITRA BURSTの熟練度

クイックスコープ
長所…エイム直後の命中率が改善。
短所…なし。

サーベイル
長所…敵ネームプレート視認距離。
短所…なし

フォーカス
長所…ひるみ耐性が強化
短所…なし

スライハンド
長所…リロード時間が2.9秒→2.4秒に短縮される。
短所…なし

ハードスコープ
長所…エイム直後の命中率と反動が改善。
短所…ひるみ耐性が低下。

バイタル(超おすすめ)
長所…クリティカルヒット判定を拡大。
短所…なし

考察
 バイタルをつけると、胸に当てても頭に当てた場合と同等のダメージを与えられる。頭に1発か胸に1発当てれば3発キル可能となり、キルタイム約0.2秒というそこそこ速いキルタイムを出せるようになるのでほぼ必須。

目次にもどる

ITRA BURSTのキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

リーチ(おすすめ)
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

ディーププレス
長所…息を止めていられる時間が上昇。
短所…なし

フルロード(おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ディフェンダー(おすすめ)
長所…武器マウント時の動きと使用時間を向上。
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

オンハンド(おすすめ)
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

考察
 装備使用後の行動がとりやすくなるオンハンドがおすすめだ。
 弾がなくなることが多いならフルロードをつけてもいい。
 マウントの使用頻度が高いなら、ディフェンダーもアリ。
 リーチの効果は、近接攻撃のリーチが6mちょっと超えまで上がるというもの。特に近接で一撃キルが可能となる銃剣と組み合わせると非常に強力。6mちょっと超えまでは超高速で距離詰め突きさすことが可能となるので選択肢。

目次にもどる

ITRA BURSTのおすすめカスタム

メイン武器…ITRA BURST
・マーキュリーサイレンサー(マズル)
・ペルフェット 140MMラピッド(バレル)
・MK18サンフィルター(サイト)
・ボッティ DIIグリップ(ストック)
・MARK VI スケルトン(アンダーバレル)
・なし(マガジン)
・長尺弾(弾薬タイプ)
・スティップルグリップ(リアグリップ)
・バイタル(熟練度)
・オンハンド(キット)

考察
 近距離~遠距離まで戦えるようにガンスミスを組んだITRA BURSTカスタム。

 ペルフェット 140MMラピッドでレート向上し、バイタルにより胸以上当て3発キルが可能となっている。3発キル時のキルタイムは約0.16秒と速い。
 反動もできるだけ抑えてあるので中距離以遠の敵を十分狙うことができる。
 ITRA BURSTを使う際に重要なのは、撃つ時には静止すること。動きながら撃つと1トリガーキルに失敗しやすい。この武器に関しては動いて自身の回避率を上げるよりも、動かず撃ち1トリガーキル確率を上げたほうがいい。エイムしたまま動くのはいいが、射撃時には静止するクセをつけると命中率を高められる。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top