COD VのGRACEY AUTOの性能とアタッチメント

  初心者オススメ度★☆☆☆☆
中級者以上オススメ度★★☆☆☆


 COD V(ヴァンガード)のGRACEY AUTOは高レートのショットガン(SG)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

GRACEY AUTOの目次

性能と立ち回り
アプデ

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

GRACEY AUTOの性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のGRACEY AUTOは、ダメージが50、レート342.9RPMで有効射程は1.27mとなっている。実際は、約1mの距離までワンショットキルが可能だ。
 この記事で示すキル距離はエイムした状態で胴体を撃った場合となっている。散弾を放つため当て方によってもキル距離が変わってくるので注意。

 2発キル射程は約3.5m。2発キルでもキルタイムは約0.17秒と速い。
 3発キル射程は約7m。キルタイムは約0.349秒と大きく悪化し不利になりやすい。3発キル射程を超えた距離で撃ち合いすると致命的な火力の低さでまず撃ち負けてしまう。
 射程をアタッチメントで伸ばしつつ、2発キル距離以内に詰める立ち回りを意識したい。

 弾速は365m/秒(全SG同じ。SMGより少し速い程度)。SMG以外のメイン武器と比べると非常に遅い。特にスラグ弾で中距離も狙う場合には動いている敵に対して命中させづらいので注意。

 1マガジン5発を撃った時の反動は以下の通り。

反動は左上方向であり、超特大。反動制御アタッチメントをつけないと近距離戦にすら支障をきたすので注意だ。

 エイム速度は0.3秒でショットガン(SG)の中では速め。ただ、遅めのアサルトライフルレベルのエイム速度であり過信はできない。
 エイム中歩行速度もSGの中では遅めだが、それでもアサルトライフル平均程度はあり、アタッチメントを使えば十分改善はできる。
 腰撃ち精度はSGの中では平均レベル。だが、他武器と比べるとそれほど優れてはいない。エイム撃ちを基本にするか、アタッチメントで腰撃ち精度を上げてやりたい。
 ひるみ耐性は全てのショットガンに言えることだが非常に優秀。アタッチメントの短所でひるみ軽減値を下げてしまっても影響はほとんどない。

 マガジン弾数は5発しかない。リロードは1発ずつ弾を込める形式で、リロード時間は5発全て込める場合5.8秒と長い。威力が高くなく連射が効く武器であることからすぐにマガジンの弾がなくなることも多く継戦能力は低い。

 GRACEY AUTOはワンショットキルができるのはヘッドショット時や超至近距離戦時のみ。2発キルが基本になるのにマガジン弾数が5発しかなく継戦能力が不足している。2発キル時キルタイムもSMGと比べて優れているわけではない。超特大反動という弱点もある。バグが修正された今、欠点が多すぎ、最弱武器候補の一つとなってしまった。

目次にもどる

アプデ

2021年11月のアプデで以下のように性能が変更
・全てのショットガンで、射程距離、ペレットの拡散、腰撃ちのペナルティ、バグなどが調整された。

GRACEY AUTOのアタッチメント

 GRACEY AUTOにガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

GRACEY AUTOのマズル

M97フルチョーク(おすすめ)
長所…ペレットのばらつき減少
   腰撃ち時の命中率+15%
短所…なし

G28コンペンセーター(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

A5スムーズボア
長所…ペレットのばらつき増加
短所…腰撃ち時の命中率-10%

ズール16ブレーキ(おすすめ)
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

考察
 GRACEY AUTOは反動がでかすぎるので抑制する必要がある。G28コンペンセーターやズール16ブレーキをつけるのがおすすめ。
 スラグ弾を使わないなら、M97フルチョークも選択肢にはなる。

目次にもどる

GRACEY AUTOのバレル

 GRACEY AUTOだけでなく全ての武器に該当するが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

CGC28ライト
長所…エイム速度+13%
   エイム中歩行速度+20%
   ダッシュ後射撃速度+10.2%
   腰撃ち命中率+20%
短所…有効射程距離-10%
   垂直反動制御-65%
   水平反動制御-25%

考察
 取り回しはよくなるが、反動が制御不能となる。おすすめできない。

チャリオット33スポーツ(おすすめ)
長所…有効射程距離+20%
   垂直反動制御+52%
   水平反動制御+45%
   ひるみ軽減+40%
短所…移動速度-8.0%
   エイム中歩行速度-12%
   ダッシュ後射撃速度-19.8%
   エイム速度-25.0%
考察
 ひるみ軽減など無駄な効果もあるが、GRACEY AUTOの超特大反動を抑えられる唯一のアタッチメントなので、これをつけるしかない。

ソードオフ
長所…ペレットのばらつき増加
   制圧効果
   移動速度+4%
   エイム中歩行速度+8%
短所…ダメージ-40%
   有効射程距離-20%
   バイタルダメージ-40%
   乗り物へのダメージ-40%
   垂直反動制御-50%
   水平反動制御-50%
   腰撃ち精度-100%
考察
 反動で近距離の敵にすら弾が当たらなくなる。おすすめできない。

CGC22 ラピッド
長所…連射速度+25%
短所…ダッシュ後射撃速度-14.8%
   水平反動制御-40%

考察
 火力が上がるのは魅力。だが、反動制御不能となるのでつけるのはおすすめできない。

目次にもどる

GRACEY AUTOのサイト

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

MK3サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+83.3%
短所…エイム時間-4.0%

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8%
   敵がスコープの反射を視認可能。

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.3%

MK3 MOD.2サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

ZF4 3.5Xライフルスコープ(おすすめ)
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+80%
短所…エイム時間-4.0%

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.3%

SVT-40 PUスコープ3-6X(おすすめ)
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-4.0%

MK18 サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

アイアンサイト(標準)(おすすめ)
長所…エイム時間+2.0%。
   オルタネイトアイアンサイトコンストラクション
短所…なし

アイアンサイト(大)(おすすめ)
長所…エイム時間+2.0%。
   オルタネイト アイアンサイトコンストラクション
短所…なし

考察
 GRACEY AUTOのサイトは邪魔な枠もなく見やすいほう。

ただ、サイトは何か一つはつけたい。
 光学サイトが必要ないなら、アイアンサイト(大)かアイアンサイト(標準)がおすすめ。
 視認性に優れたMK3サンフィルター、サタン 1.35Xレンズ、MK3 MOD.2サンフィルター、MK3 MOD.2サンフィルターがおすすめ。
 カスタムによっては中距離戦が可能となるので、倍率が高く光らないZF4 3.5ライフルスコープやSVT-40 PUスコープ3-6Xもおすすめだ。

目次にもどる

GRACEY AUTOのストック

ラグドールPワイヤー
長所…移動速度+2%
   ダッシュ後射撃速度+10.2%
短所…垂直反動制御-10%
   水平反動制御-10%

チャリオットSハンツマン(超おすすめ)
長所…垂直反動制御+13.6%
       水平反動制御+13.6%
   センタリング速度+10%
   ひるみ軽減+20%
短所…腰撃ち命中率-4.0%
   ダッシュ後射撃速度-14.8%

チャリオットスポーツ
長所…移動速度+2%
   腰撃ち命中率+7.5%
短所…垂直反動制御-10.2%
   水平反動制御-10.3%

ストックなし(おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+10%
   エイム速度+4.0%
   ダッシュ後射撃速度+5.3%
   移動速度+4.0%
短所…垂直反動制御-10.2%
   水平反動制御-13.0%
   エイム時のブレ制御-10.0%
   ひるみ軽減-10.0%

チャリオットSハンツマン
長所…垂直反動制御+13.6%
       水平反動制御+13.8%
   エイム時のブレ制御+60%
   ひるみ軽減+20%
短所…移動速度-6%
   エイム速度-8%

考察
 チャリオットSハンツマンがおすすめ。本当はひるみ軽減というほとんど無駄な能力が上がるアタッチメントはつけたくないが、反動が軽減できエイム速度が下がらないので、これをおすすめするしかない。
 他のアタッチメントで反動制御を補えるなら、ストックなしも選択肢。


目次にもどる

GRACEY AUTOのアンダーバレル

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.9%

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+4%
短所…なし

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10.2%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.1%

M1941ハンドストップ(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

M1915ステディ(おすすめ)
長所…腰撃ち命中率+4.0%
短所…なし

考察
 M1941ハンドストップで反動を軽減するのがおすすめ。
 MARK VI スケルトンでエイム速度を上昇させるか、M1915ステディで腰撃ち精度を改善するのも選択肢。

目次にもどる

GRACEY AUTOのマガジン

 GRACEY AUTO以外の他の武器にも該当するが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

12ゲージ7ラウンドマガジン
長所…マガジン弾数5発→7発
   開始時の弾薬+40%
   装弾数+40%
   リロード時間5.8秒→2.9秒
短所…連射速度-16.7%
   移動速度-1%
   エイム速度-8.7%

考察
 継戦能力が高くなるのはいいが、エイム速度が下がりすぎ。レートまで低下してしまう。おすすめできない。

射程距離延長(超おすすめ)
長所…有効射程距離+10%
短所…ペレットが8→6

考察
 弾を1発発射するスラグ弾にはペレットが存在しない。よって、このアタッチメントの短所は無視でき、射程を上げることができる。スラグ弾を使うなら非常におすすめできるアタッチメント。

追加ペレット
長所…ペレットが8→10
短所…移動速度-2.0%

考察
 強そうに見えるのだが、このアタッチメント単体ではワンショットキル距離、ツーショットキル距離が全く変わらない。スラグ弾やバック&スラッグと組み合わせてもキル距離が変化しない。よっておすすめできない。

12ゲージ10ラウンドドラム
長所…マガジン弾数5発→10発
   開始時の弾薬+100%
   装弾数+100%
   リロード時間5.8秒→2.9秒
短所…連射速度-33.2%
   移動速度-2%
   エイム速度-11.0%

考察
 デメリットがでかすぎる。おすすめできない。

目次にもどる

GRACEY AUTOの弾薬タイプ

火薬(少)
長所…連射速度+11.5%
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…射程距離-30%
   弾丸速度-10%

スラグ(超おすすめ)
長所…有効射程距離+1082.0%
   バイタルダメージ+240.0%
   乗物へのダメージ+2.0%
   貫通力+433.3%
短所…エイム速度-50%

焼夷弾
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

火薬(多)
長所…有効射程距離+5%
短所…連射速度-2.8%
   エイム速度-2%

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

バック&スラッグ
長所…スラグ弾1、ペレット弾4を発射する。
短所…ペレットが8→4に低下。
   エイム速度-50%

考察
 スラグ弾はヘッドショット以外ではどれだけ至近距離でも一撃キルできなくなる。胸・腹・肩に2発当てれば約29mまで2発キル可能。手足、腕、太ももなどそれ以外の箇所は約15mまで2発キルできる。2発キル距離わずか3.5mからここまで上げられるのは驚異的なのでおすすめできる。
 バック&スラッグは一撃キル距離は1mのままなのはいい。だが、胸当てでも2発キル距離は約18m程度なのでおすすめできない(他の箇所だともっと射程が落ちる)。

目次にもどる

GRACEY AUTOのリアグリップ

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

スティップルグリップ(おすすめ)
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.9%
   エイム時間-4.3%

ファブリックグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+4.0%
   ダッシュ後射撃速度+5.3%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.8%

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+4.0%
短所…なし

考察
 スティップルグリップで撃ち始めの反動を軽減をするのがおすすめ。ファブリックグリップかレザーグリップをつけてエイム速度を上げてもいい。
目次にもどる

GRACEY AUTOの熟練度

ディスカード
長所…撃ち切り後のリロード速度を強化
短所…なし

タイトグリップ
長所…連射中の命中率と反動を改善
短所…なし

フリート(超おすすめ)
長所…武器の切替速度と移動速度を強化
短所…なし

ガンホー(おすすめ)
長所…ダッシュ中に射撃可能となる。
短所…なし

スポッター
長所…敵ネームプレート視認距離。
短所…なし

ピンダウン
長所…敵に与えるひるみが増加
短所…なし

フレンジー
長所…キル後の体力自動回復
短所…なし

考察
 フリートで移動速度を上げつつ、切替速度も上げることで連戦対策もできる。一番おすすめ。
 ダッシュしながら撃てるガンホーも選択肢。

目次にもどる

GRACEY AUTOのキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

オンハンド
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

クイック(おすすめ)
長所…ダッシュ速度が向上
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

フルロード(超おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

リーチ
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

考察
 この枠でおすすめなのはフルロード。2発キルが基本の武器でたった15発しか弾を持っていないのはキツいのでこれをつけるしかない。
 弾問題を他の方法で解決できるならクイックもおすすめ。ダッシュ速度を強化することで、目標まで素早く移動したり、裏取り、距離詰め、逃走などの立ち回りを高速化できる。

目次にもどる

GRACEY AUTOのおすすめカスタム

メイン武器…GRACEY AUTO
・G28コンペンセーター(マズル)
・チャリオット33スポーツ(バレル)
・MK18サンフィルター(サイト)
・チャリオットSハンツマン(ストック)
・MARK VIスケルトン(アンダーバレル)
・射程距離延長(マガジン)
・スラグ(弾薬タイプ)
・スティップルグリップ(リアグリップ)
・フリート(熟練度)
・フルロード(キット)

考察
 射程を伸ばすことを目標にガンスミスを組んだGRACEY AUTOカスタム。

スラグ弾の他、射程距離を伸ばすアタッチメントを多く採用し、中距離まで敵を2発キル可能。
反動についてもできるだけ軽減したが、まだ大きいのでしっかり反動制御をしていこう。
エイム速度も非常に遅くなってしまっているので、交戦前にあらかじめエイムしておくことを意識したい。


武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top