COD VのEINHORN REVOLVINGの性能とアタッチメント

  初心者オススメ度★☆☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★☆☆


 COD V(ヴァンガード)のEINHORN REVOLVINGはセミオートのショットガン(SG)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

EINHORN REVOLVINGの目次

性能と立ち回り
アプデ

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム

目次にもどる

EINHORN REVOLVINGの性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のEINHORN REVOLVINGは、ダメージが50、レート300RPMで有効射程は5.08mとなっている。ダメージが50なので2発キルと思いがちだが、実際は約5mの距離までワンショットキルが可能。
 約5~7mでは2発キルが可能。キルタイムは約0.2秒とそこそこ速く、この距離でも戦える。この距離を超えると一気に弱くなるので、2発キル距離以内に詰める立ち回りを意識したい。
 この記事で示すキル距離はエイムした状態で胴体を撃った場合となっている。散弾を放つため当て方によってもキル距離が変わってくるので注意。

 弾速は365m/秒(全SG同じ。SMGよりごくわずかに速い程度)。SMG以外のメイン武器と比べると非常に遅い。とはいえSGは近距離戦でしか使用できず、弾速の影響度はそこまでない。

 1マガジン5発を撃った時の反動は以下の通り。

反動は右上方向であり、特に右方向の反動が大きいことがわかる。近距離戦が基本なので反動でそこまで困ることはないが、左下に銃身を下げて反動制御していきたい。

 エイム速度は0.3秒でショットガン(SG)の中では速いほう。とはいえ、アサルトライフル平均よりやや遅いレベルなので過信はできない。
 エイム中歩行速度は、SGの中では速く、AR平均よりちょっと速いくらい。
 腰撃ち精度はショットガンの中では普通だが、AR平均より少し悪くイマイチ。エイム撃ちを基本にするか腰撃ち精度をアタッチメントで強化したい。
 ひるみ耐性は全SGに言えることだが非常に高い。アタッチメントのデメリットでひるみ軽減値を下げてしまっても影響はほとんどない。

 リロードは1発ずつ弾を込める形式。リロード時間は5発全て込める場合8.9秒と非常に長くなってしまっている。マガジン弾数は5発しかなくセミオートで連射可能であるため弾の消費も激しいので継戦能力は低め。1発ずつ込められるのを利用し、戦闘が起こらないタイミングを狙ってこまめにリロードしていきたい。

 EINHORN REVOLVINGはSGの中では射程が短く、継戦能力も低いなど問題点が多い。現状は不遇な武器と言える。

目次にもどる

アプデ

2021年11月のアプデで以下のように性能が変更
・全てのショットガンで、射程距離、ペレットの拡散、腰撃ちのペナルティなどが調整された。

EINHORN REVOLVINGのアタッチメント

 EINHORN REVOLVINGにガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

EINHORN REVOLVINGのマズル

M97フルチョーク(おすすめ)
長所…ペレットのばらつき減少
   腰撃ち時の命中率+15%
短所…なし

G28コンペンセーター(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

A5スムーズボア
長所…ペレットのばらつき増加
短所…腰撃ち時の命中率-15%

ズール16ブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

考察
 ペレットのばらつき減少効果を持つM97フルチョークが無難。
 EINHORN REVOLVINGは連射が効くので、G28コンペンセーターで反動を抑えてもいい。

目次にもどる

EINHORN REVOLVINGのバレル

 EINHORN REVOLVINGだけでなく全ての武器に該当するが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

ソードオフ
長所…ペレットのばらつき増加
   移動速度+4%
   エイム中歩行速度+8%
短所…垂直反動制御-50%
   水平反動制御-50%
   腰撃ち時の命中率-100%

考察
 射程が大きく下がり、ペレットばらつき増加はリスクとなることもあるのでおすすめしない。

クラウザー610MMライト(おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+20%
   ダッシュ後射撃速度+10.2%
   エイム速度+13%
短所…有効射程距離-10%
   弾丸速度-20%
   垂直反動制御-50%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時の命中率-10%

考察
 取り回しがとてもよくなる。射程距離低下も小さい。選択肢になるアタッチメント。

クラウザー560MMラピッド
長所…連射速度+25%
   腰撃ち時の命中率+5%
短所…有効射程距離-30%
   ダッシュ後射撃速度-14.8%

考察
 射程が下がりすぎだ。おすすめできない。

クラウザー710MM 02B(おすすめ)
長所…有効射程距離+40%
   垂直反動制御+30%
   水平反動制御+40%
短所…ダッシュ後射撃速度-9.9%
   腰撃ち時の命中率-20%
   エイム速度-11%

考察
 重要な射程が大きく上がる。デメリットが痛いがおすすめのアタッチメント。

目次にもどる

EINHORN REVOLVINGのサイト

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

MK3サンフィルター
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+83.3%
短所…エイム時間-4.0%

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8.0%
   敵がスコープの反射を視認可能。

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.3%

MK3 MOD.2サンフィルター
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

サタン 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

ZF4 3.5Xライフルスコープ
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+80%
短所…エイム時間-4.0%

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.3%

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

SVT-40 PUスコープ3-6X
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-4.0%

アイアンサイト(標準)(おすすめ)
長所…エイム時間+2.0%。
   オルタネイトアイアンサイトコンストラクション
短所…なし

MK18 サンフィルター
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

アイアンサイト(大)(おすすめ)
長所…エイム時間+2.0%。
   オルタネイトアイアンサイトコンストラクション
短所…なし

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.3%
備考…どうして同じサイトが2つあるのか謎だ。

考察
 EINHORN REVOLVINGのサイトは邪魔な枠もなく見やすい。

ただ、サイトは何か一つはつけたい。
おすすめはほとんど視認性に変化がなくエイム速度が上げられるアイアンサイト(標準)かアイアンサイト(大)だ。

目次にもどる

EINHORN REVOLVINGのストック

ライスドルフワイヤー
長所…移動速度+2%
   ダッシュ後射撃速度+10.2%
短所…垂直反動制御-10%
   水平反動制御-10%

ストックなし
長所…腰撃ち命中率+7.5%
   移動速度+2%
短所…垂直反動制御-10.2%
   水平反動制御-10.3%

VDDハンター(超おすすめ)
長所…エイム速度+4%
   エイム中歩行速度+10%
   ダッシュ後射撃速度+5.3%
   腰撃ち時の命中率+7.5%
短所…連射中の命中率と反動制御が増加
   ひるみ軽減-10%
   センタリング速度-10%

VDD 33B
長所…垂直反動制御+13.6%
   水平反動制御+13.8%
   センタリング速度+10%
   ひるみ軽減+20%
短所…移動速度-4%
   ダッシュ後射撃速度-14.8%

クラウザーS2
長所…エイム速度+4%
   初期命中率が向上
   センタリング速度+10%
短所…腰撃ち時の命中率-5%

考察
 取り回し全般を強化できるVDDハンターがおすすめだ。


目次にもどる

EINHORN REVOLVINGのアンダーバレル

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.9%

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+4.0%
短所…なし

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10.2%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.1%

M1941ハンドストップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

M1915ステディ(おすすめ)
長所…腰撃ち命中率+4.0%
短所…なし

考察
 MARK VI スケルトンでエイム速度を上げるか、M1915ステディで腰撃ち精度を上げるのがおすすめ。

目次にもどる

EINHORN REVOLVINGのマガジン

 EINHORN REVOLVING以外の他の武器にも該当するが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

16ゲージ3ラウンドファストマグ
長所…リロード時間8.9秒→2.6秒
短所…マガジン弾数が5発→3発に低下。

考察
 いくらリロード時間が短縮されるとはいえ3発では1キル1リロードになってしまいがち。おすすめできない。

バードショット5ラウンドシリンダー
長所…連射速度+7.5%
   移動速度+2%
   エイム速度+5.7%
   垂直反動制御+10%
短所…有効射程距離-50%
   貫通力-100%

考察
 射程が下がりすぎ。おすすめできない。

16ゲージ7ラウンドシリンダー(おすすめ)
長所…マガジン弾数5発→7発
   開始時の弾薬+46.7%
   装弾数+50%
   リロード時間8.9秒→7.7秒
短所…エイム速度-8.7%
   移動速度-1%

考察
 弱点である継戦能力を改善できるので選択肢。ただエイム速度が大きく下がるデメリットは痛い。

12ゲージ5ラウンドシリンダー(超おすすめ)
長所…射程距離+10%
   貫通力+100%
短所…連射速度-9.1%
   移動速度-2%
   垂直反動制御-10%

考察
 ワンショットキル距離は約5m→約6m程度にしか増加しない。だが、2発キル距離は約7m→約12mと大きく増加する。デメリットはあるがおすすめだ。

目次にもどる

EINHORN REVOLVINGの弾薬タイプ

火薬(少)
長所…連射速度+11.1%
   垂直反動制御+4.2%
   水平反動制御+1.2%
短所…射程距離-30%
   弾丸速度-10%

スラグ
長所…ダメージ+50%
   有効射程距離+195.5%
   バイタルダメージ+240%
   乗り物ダメージ+2%
   貫通力+433.3%
   スラグ弾に変更
短所…エイム速度-50%

焼夷弾(超おすすめ)
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

火薬(多)
長所…有効射程距離+20%
短所…連射速度-4.3%
   エイム速度-4%

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

バック&スラッグ(おすすめ)
長所…スラグ弾1、ペレット弾4を発射する。
短所…ペレットが8→4に低下。
   エイム速度-50%

考察
 焼夷弾をつけると、炎上ダメージをあわせれば約13mまで2発キルが可能となる。間隔を開けて2発撃って当てた場合には約20mでも2発キルできる場合がある(炎上ダメージは重複しない?ため。間隔をあけて当てたほうが、与えるダメージが大きくなる)。相討ちとなる恐れもあるが、強力なのは確かなのでおすすめ。
 バック&スラッグは一撃キル距離には変化がないが、2発キル距離が7m→11mになるので選択肢。ただデメリットも大きい。
 スラグ弾はヘッドショット以外ではどれだけ至近距離でも一撃キルできなくなるので論外。

目次にもどる

EINHORN REVOLVINGのリアグリップ

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.3%

スティップルグリップ
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.9%
   エイム時間-4.3%

ファブリックグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+4%
   ダッシュ後射撃速度+5.3%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.7%

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+4.0%
短所…なし

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

考察
 ファブリックグリップやレザーグリップでエイム速度を上げるのがおすすめだ。
目次にもどる

EINHORN REVOLVINGの熟練度

レック
長所…破壊可能オブジェクトへのダメージと、敵の手足を吹き飛ばす確率が向上。
短所…なし

ナーブス・オブ。スティール
長所…負傷・制圧射撃中の命中率と反動が改善。
短所…なし

アクロバティック
長所…伏せ撃ち姿勢切替時の命中率が改善
短所…なし

ガンホー(おすすめ)
長所…ダッシュ中に射撃が可能となる。
短所…なし

無効化
長所…敵に対する制圧効果を向上
短所…なし

スライハンド(おすすめ)
長所…リロード時間8.9秒→7.5秒
短所…なし

モメンタム
長所…キル後の移動速度が向上。
短所…なし

考察
 EINHORN REVOLVINGは連射して弾を消費しやすい上にマガジン弾数は5発。リロードをする機会が多いが長い。スライハンドでリロード時間を短縮しておきたい。
 ダッシュ中に射撃可能になるガンホーも選択肢。

目次にもどる

EINHORN REVOLVINGのキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

オンハンド
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

クイック(超おすすめ)
長所…ダッシュ速度が向上
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

フルロード
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

リーチ
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

考察
 この枠でおすすめするのはクイック。ダッシュ速度が高まることで、距離詰めや裏取りがしやすくなるので強力だ。

目次にもどる

EINHORN REVOLVINGのおすすめカスタム

メイン武器…EINHORN REVOLVING
・M97フルチョーク(マズル)
・クラウザー710MM 2B(バレル)
・アイアンサイト(大)(サイト)
・VDDハンター(ストック)
・MARK VIスケルトン(アンダーバレル)
・12ゲージ5ラウンドシリンダー(マガジン)
・焼夷弾(弾薬タイプ)
・ファブリックグリップ(リアグリップ)
・スライハンド(熟練度)
・クイック(キット)

考察
 射程重視でガンスミスを組んだEINHORN REVOLVINGカスタム。

 炎上ダメージ抜きでもワンショットキル距離は約7.5m、2発キルは約16mまで増加している。焼夷弾による炎上ダメージも加えれば20mを超えている敵も2発キル可能。ただ、炎上ダメージは遅れるので、反撃されそうなら隠れるのも重要。敵が気づいていないなら近めの中距離まで狙っていいが、できるだけ2発キル距離、できればワンショットキルできる距離まで詰めることを意識したい。特に極端に狭い建物内では、レートを活かして複数人まとめて倒すことも可能だ。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top