COD VのAS44の性能とガンスミス

  初心者オススメ度★★☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★☆


 COD V(ヴァンガード)のAS44は高レートのアサルトライフル(AR)だ。
性能の詳細、おすすめのアタッチメントやガンスミスについて紹介していく。

AS44の目次

性能と立ち回り

マズル
バレル
サイト
ストック
アンダーバレル
マガジン
弾薬タイプ
リアグリップ
熟練度
キット

おすすめカスタム1
おすすめカスタム2

目次にもどる

AS44の性能と立ち回り

現在の性能
 COD V(ヴァンガード)のAS44は、レートが923.1RPM、約34.29mまでダメージ24と表記があり、基本5発キルと思いがち。だが、その表記通りのダメージとなるのは手足に当たった場合だけであり、胸、腹、腕、太ももはダメージが高くなっている。胸・腹・腕・太ももに2発当てれば、残り2発が手足に当たっても4発キルができ、キルタイムは約0.19秒と速め。手足の判定は小さいため、何も考えなくても大抵は4発キルを達成可能だが、一応は胴体を狙う意識をしよう。
 ダメージ増加アタッチメントをつけることで、有効射程内のキルタイムは約0.14秒と非常に速くすることができる。

 反動は以下の通り。

反動は基本的に右上方向で大きい。中距離以遠の敵を狙うために反動軽減アタッチメントを多くつけたいところ。

 弾速は885m/秒(全AR同じ)。SMGと比べると弾速が非常に速く、中距離以遠では有利に立てる。
 エイム速度は0.263秒。アサルトライフルの中では普通といったところ。
 エイム中歩行速度も平均的。腰撃ち精度はSTG44より少し悪いので、あまり腰撃ちには期待できない。
 高威力であるためか、他ARと比較して貫通力が高いという長所がある。
 マガジン弾数は30発、リロード時間は2.8秒と平均的。ただ高レートであるため撃てる時間は短めなのが少し不安。

 AS44は素の性能はバランス型。だが、特にバレル枠アタッチメントの選択肢が狭く、レートを上げるアタッチメントを選ぶと反動がでかすぎ、近距離戦しかできなくなる。ややカスタムが制限されがちだが活躍が可能な武器。

AS44のアタッチメント

 AS44にガンスミスでつけられるアタッチメントについて紹介する。
おすすめのアタッチメントを選んでみたので、ぜひ使ってみてほしい。

目次にもどる

AS44のマズル

G28コンペンセーター
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…なし

MXサイレンサー(おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   水平反動制御+3.6%
短所…エイム速度-4.2%

M9フラッシュハイド
長所…マズルフラッシュ抑制
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…エイム速度-4.2%

リコイルブースター(おすすめ)
長所…連射速度+6.6%
短所…水平反動制御-3.7%

マーキュリーサイレンサー(おすすめ)
長所…消音(発砲時にコンパスに赤点表示されない)
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+1.2%
短所…有効射程距離-10%

コードマズルブレーキ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

F8スタビライザー
長所…有効射程距離+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%
   腰撃ち時の命中率-4.0%

考察
 MXサイレンサーやマーキュリーサイレンサーで発砲時にコンパスに赤点表示されないようにして奇襲性を高めつつ、反動を軽減するのがおすすめ。
 リコイルブースターでレートを上げてキルタイムを速くしてもいい。

目次にもどる

AS44のバレル

 AS44だけでなく、他の武器にも言えることだが、バレルは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

コワレフスカヤ615MM
長所…水平反動制御+40.0%
   エイム中のブレ制御+52.0%
   有効射程距離+15.0%
短所…エイム速度-43%
   ダッシュ後射撃速度-10%
   エイム中歩行速度-8%
   腰撃ち精度-20%

考察
 エイム速度低下のデメリットがあまりにも大きすぎるのでおすすめできない。

エンプレス400MM
長所…センタリング速度+5%
   腰撃ち時の命中率+25.0%
短所…垂直反動制御-25%
   水平反動制御-50%

考察
 デメリットが大きすぎる。腰撃ち精度は元々あまりよくなく強化しても、そこまで信用できるわけではない。おすすめできない。

コワレフスカヤ 420MMバースト(おすすめ)
長所…3点バースト化
   垂直反動制御+54.3%
   水平反動制御+52.7%
短所…連射速度-20.7%
   ダッシュ後射撃速度-14.8%

考察
 3点バースト化するが、このアタッチメントだけだと3発キルできないので弱すぎる。
 7.62X54MMR 30ラウンドマガジンもつけて3発キルを可能とすることでようやくまともな性能になるが、1トリガーキルに失敗すると大きくキルタイムが悪化する。ただ低反動になるので選択肢にはなる。

ZAC 650MM プレシジョン
長所…バイタルダメージ+70%
   垂直反動制御+1.5%
   水平反動制御+41.3%
短所…ダメージ-20.8%
   乗物へのダメージ-23.5%
   ダッシュ後射撃速度-10%

考察
 ヘッドショットを1回いれることで3発キルが可能となる。
 ただし、頭に当てられなければキルに必要な弾数が増えてしまうのでおすすめできない。

エンプレスファルシオンA(おすすめ)
長所…連射速度+25%
短所…水平反動制御-30%
   ダッシュ後射撃速度-14.8%

考察
 レートが上がり、4発キル時のキルタイムが約0.19秒→約0.15秒と非常に速くなる。反動増加の欠点が大きいのだが、他のバレル枠アタッチメントがイマイチすぎることもあり、バースト化しないならこれを選ぶしかない。

目次にもどる

AS44のサイト

ナイダーモデル47
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

G16 2.5X
長所…2.5倍コンパクトスコープ
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+83.3%
短所…エイム時間-4.2%

スレートリフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイト(小)で精密照準。
短所…なし

MK3サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

ZC2 1.35Xレンズ
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

M19 4.0Xフリップ
長所…1.5倍サンフィルターおよび4.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.5%

九九式 10.0Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ10倍。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8%
   敵がスコープの反射を視認可能。

単眼リフレクター
長所…1.35倍サーキュラーレンズサイトで精密照準。
短所…なし

1913ヴァリアブル4-8X
長所…4.0倍サンフィルターおよび8.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8%
   敵がスコープの反射を視認可能。

サタン 1.35Xレンズ(おすすめ)
長所…1.35倍ミニチュアレンズスコープで精密照準。
短所…なし

ZF4 3.5Xライフルスコープ(おすすめ)
長所…3.5倍コンパクトスコープで精密照準。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+80%
短所…エイム時間-4.2%

ZF41 7.0Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ7倍。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-8%
   敵がスコープの反射を視認可能。

M38/スレート 2.5Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび2.5倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.5%

タイプ97 5Xテレスコープ
長所…スナイパーテレスコープ5倍。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+49.3%
短所…エイム時間-4.2%
   エイム時移動安定性とエイム安定性が低下
   敵がスコープの反射を視認可能。

MK3 MOD.2サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

MK.12ナイトビジョン
長所…ナイトビジョン3倍で暗闇の視野が向上
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.5%

MK.3リフレクター
長所…1.35倍レクタンギュラーグラスサイトで精密照準。
短所…なし

1229/スレート 3.25Xカスタム
長所…1.35倍リフレクターおよび3.25倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+9.4%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-6.5%

SVT-40 PUスコープ3-6X
長所…3.0倍サンフィルターおよび6.0倍スコープに切り替え可能。
   垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
   エイム時のブレ制御+70%
短所…エイム時間-4.2%

MK18 サンフィルター(おすすめ)
長所…1.5倍フレームサイトウィンドウで精密照準。
短所…なし

MK8リフレクター
長所…1.35倍フレームレスグラスサイトで精密照準。
短所…なし

考察
 AS44のアイアンサイトの視認性は悪くはない。

とはいえ、何か一つはつけられるので装着しよう。
 近距離戦~中距離戦を重視するなら倍率はあまり高くないが視認性に優れたMK3サンフィルター、サタン 1.35Xレンズ、MK3 MOD.2サンフィルター、MK3 MOD.2サンフィルターがおすすめ。
 中距離~遠距離戦を重視する場合はZF4 3.5ライフルスコープがおすすめだ。スコープの光を視認されないサイトの中では倍率が高くなっている。

目次にもどる

AS44のストック

ZACスケルトン
長所…移動速度+2%
   ダッシュ後射撃速度+10%
短所…撃ち始めの反動が増加。

ストックなし
長所…移動速度+2%
   腰撃ち精度+7.5%
短所…垂直反動制御-10.2%
   水平反動制御-10.3%

コワレフスカヤカスタム
長所…武器マウント/しゃがみ/伏せ撃ち時の武器の反動制御が向上。
   連射中の命中率と反動
短所…移動速度-4%

ZAC 12A(超おすすめ)
長所…エイム時間+3.8%
   水平反動制御+10.5%
短所…移動速度-4%
   腰撃ち時の命中率-5%

ZAC 12Bカスタム(超おすすめ)
長所…垂直反動制御+3.2%
   水平反動制御+5%
   センタリング速度+10%
   エイム時のブレ制御+50%
   ひるみ軽減+20%
短所…移動速度-4%
   ダッシュ後射撃速度-10%

考察
 エイム速度と反動軽減のどちらもできるZAC12Aがおすすめ。
 中距離以遠の戦闘を重視するなら、反動を軽減、ブレ制御、ひるみ耐性が強化できるZAC 12Bカスタムもおすすめだ。

目次にもどる

AS44のアンダーバレル

カーヴァーフォアグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.2%

M3レディグリップ(おすすめ)
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   ダッシュ後射撃速度+5.2%
   エイム速度+3.8%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-1.2%

バイポッド
長所…武器マウント/しゃがみ・伏せ撃ち時の武器の反動制御。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%

GF-59フラッシュライト
長所…敵ネームプレート視認距離が上昇。
短所…光で敵から見つかりやすくなる。

SMLEハンドガングリップ
長所…ダッシュ後射撃速度+10.0%
   腰撃ち時の命中率+4.0%
短所…垂直反動制御-5.0%
   水平反動制御-5.0%

M1930ストライフアングル
長所…水平反動制御+7.1%
   エイム安定性・エイム時移動安定性を上昇。
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%

銃剣(おすすめ)
長所…近接ダメージと近接攻撃範囲が強化
短所…近接切替スピードが低下

MARK VI スケルトン(おすすめ)
長所…エイム速度+3.8%
短所…なし

M1941ハンドストップ(おすすめ)
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+4.8%
短所…腰撃ちの命中率-4%

考察
 中距離以遠の戦闘を重視するなら反動を抑制できるM1941ハンドストップがおすすめ。
 M3レディグリップやMARK VI スケルトンで取り回しを強化してもいい。
 銃剣は近接攻撃で一撃キルが可能となる。特にキットのリーチ(近接攻撃範囲が6mちょっと超えまで伸びる)と組み合わせると強力なので選択肢だ。

目次にもどる

AS44のマガジン

 AS44以外の他の武器全てに言えることだが、マガジンは長所も短所も極端に大きいので、特に考慮して選びたい。

7.62X54MMR 30ラウンドマガジン(超おすすめ)
長所…ダメージ+33.3%
   有効射程距離+20%
   弾丸速度+20%
   乗り物へのダメージ+29.4%
   貫通力+166.7%
短所…連射速度-8.5%
   移動速度-2.0%
   エイム時間-6.5%
   垂直反動制御-25%
   水平反動制御-25%
   腰撃ち時命中率-4%

考察
 ダメージが上がり表記上は32となる。だが、それは手足のダメージ。胸・腹・腕・太もものダメージは高くなっており、これらの箇所に2発当てていれば、残り1発はどこに当てても3発キルが可能。3発キル時のキルタイムは約0.14秒と非常に速い。ARとしては短めな射程、弾速も上がるのでおすすめのアタッチメントだ。後の2つのアタッチメントがイマイチなことを考えてもこれを選ぶしかない。

30ロシアンショート 60ラウンドマガジン
長所…マガジン弾数が30発→60発に増加
   開始時の弾薬+100%
   装弾数+100%
短所…移動速度-2%
   エイム時間-8.7%
   リロード時間が2.8秒→3秒に増加。

考察
 マガジン弾数は大幅に増えるがエイム速度の減少が大きめなのでおすすめできない。

7.62ゴレンコ45ラウンドマガジン
長所…連射速度+8.3%
   移動速度+1.0%
   垂直反動制御+25.0%
   水平反動制御+25.0%
   腰撃ち命中率+4%
   マガジン弾数が30発→45発に増加
   開始時の弾薬+50%
   装弾数+50%
短所…ダメージ-20.8%
   有効射程-20.0%
   弾丸速度-20.0%
   乗り物へのダメージ-23.5%
   リロード時間が2.8秒→3秒に増加。
   貫通力-50%

考察
 ダメージが減り、キルに必要な弾数が増えるのでおすすめできない。

目次にもどる

AS44の弾薬タイプ

亜音速弾(おすすめ)
長所…ミニマップピンなし(発砲時にコンパスに赤点表示されない)。
   発射の被視認性
短所…弾丸速度-10%

FMJ弾
長所…貫通力+166.7%
短所…なし

フランジブル弾
長所…敵の治療を遅らせる
   敵の脚に命中すると動きが鈍くなる
短所…なし

鉄甲弾
長所…乗り物へのダメージ+70.6%
短所…なし

焼夷弾
長所…焼夷弾ダメージ
短所…弾丸速度-10%
   有効射程距離-5%

長尺弾(おすすめ)
長所…弾丸速度+30%
短所…なし

ホローポイント弾
長所…手足へのダメージ向上
短所…有効射程距離-10%

考察
 亜音速弾をつけることで、発砲時にコンパスに赤点表示されず敵に見つかりにくくなるのでおすすめ。特にマズル枠で消音できないアタッチメントを選択した場合は亜音速弾をつけるといい。
 マズル枠で消音しているなら、弾速を大きく上げられる長尺弾もおすすめだ。

目次にもどる

AS44のリアグリップ

ラバーグリップ
長所…垂直反動制御+4.8%
   水平反動制御+2.4%
短所…なし

テープグリップ
長所…エイム時のブレ制御+21.4%
   武器の切替速度
短所…なし

レザーグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.8%
短所…なし

ファブリックグリップ(おすすめ)
長所…エイム速度+3.8%
   ダッシュ後射撃速度+5.2%
   腰撃ち時の反動回復
短所…水平反動制御-3.7%

グループグリップ
長所…エイム中歩行速度+10%
   水平反動制御+7.1%
短所…ダッシュ後射撃速度-4.8%
   エイム時間-4.2%

ハッチグリップ
長所…水平反動制御+3.6%
短所…なし

ポリマーグリップ
長所…ひるみ耐性+40.0%
   連射中の命中率と反動を改善。
短所…なし

パインタールグリップ
長所…垂直反動制御+9.3%
   水平反動制御+2.5%
   腰撃ち時の命中率+4%
短所…エイム速度-4.2%

粒状グリップ
長所…エイム中歩行速度+5.0%
   エイム時のブレ制御+19%
短所…なし

スティップルグリップ(おすすめ)
長所…撃った直後の反動が軽減
   センタリング速度+20%
短所…なし

考察
 ファブリックグリップやレザーグリップで取り回しを強化するか、スティップルグリップで反動軽減するのがおすすめ。
目次にもどる

AS44の熟練度

無効化
長所…敵に対する制圧効果を向上。
短所…なし

ガンホー
長所…ダッシュ中に射撃可能になる。
短所…なし

ステディ(おすすめ)
長所…射撃時移動ペナルティを軽減
短所…なし

スライハンド(おすすめ)
長所…リロード時間が2.8秒→2.4秒に短縮。
短所…なし

アクイジション
長所…ロングショットキル後の命中率が向上。
短所…なし

モメンタム
長所…キル後の移動速度が向上。
短所…なし

考察
 ステディをつければ射撃中の移動速度低下が緩くなる。撃ち合い中の回避率を上げられるのでおすすめだ。
 スライハンドをつけて継戦能力を強化してもいい。

目次にもどる

AS44のキット

高速近接
長所…近接攻撃速度が向上。
短所…なし

リーチ(おすすめ)
長所…近接攻撃範囲が向上。
短所…なし

サープラス
長所…キルXPが上昇。
短所…なし

ディーププレス
長所…息を止めていられる時間が上昇。
短所…なし

フルロード(おすすめ)
長所…開始時の最大弾薬数最大
短所…なし

ディフェンダー(おすすめ)
長所…武器マウント時の動きと使用時間を向上。
短所…なし

ヘビーヒッター
長所…近接スタンパワーを付与
短所…なし

オンハンド(おすすめ)
長所…装備使用後のクールダウンタイムが短縮
短所…なし

考察
 装備のクールダウン短縮ができるオンハンドがおすすめだ。
 弾がなくなることが多いと感じる場合はフルロードも選択肢。
 マウントをよく使うなら、ディフェンダーもいい。
 リーチの効果は、近接攻撃のリーチが6mちょっと超えまで上昇。特に近接一撃キルできるようになる銃剣と組み合わせると非常に強力。6mちょっと超えまでは高速移動で距離を詰めて突きさすことが可能となるので選択肢になる。

目次にもどる

AS44のおすすめカスタム1

メイン武器…AS44
・マーキュリーサイレンサー(マズル)
・エンプレス ファルシオン A(バレル)
・サタン 1.35Xレンズ(サイト)
・ZAC 12A(ストック)
・M1941ハンドグリップ(アンダーバレル)
・7.62X54MMR 30ラウンドマガジン(マガジン)
・.長尺弾(弾薬タイプ)
・ファブリックグリップ(リアグリップ)
・ステディ(熟練度)
・オンハンド(キット)

考察
 近距離戦重視でガンスミスを組んだ、バーストが嫌ならこう組まざるを得なかったAS44カスタム。

 レートが上がるエンプレス ファルシオンAとダメージが上がる7.62X54MMR30ラウンドマガジンを同時に採用したことで、3発キルを達成した場合のキルタイムは約0.11秒という異次元レベルに達している。
 ただ、右上反動は超特大レベルとかしており、反動軽減アタッチメントをつけたものの抑えきれていない。中距離の敵を狙うのはやや厳しいのでできる限り近距離戦を仕掛けていこう。
 近距離火力自体はPPSH-41にダメージ増加アタッチメントををつけた状態をも上回るため、エイムを完了した状態で近距離戦を仕掛けられれば強い。

目次にもどる

AS44のおすすめカスタム2

メイン武器…AS44
・マーキュリーサイレンサー(マズル)
・コワレフスカヤ420MMバースト(バレル)
・ZF4 3.5Xライフルスコープ(サイト)
・ZAC 12A(ストック)
・MARK VIスケルトン(アンダーバレル)
・7.62X54MMR 30ラウンドマガジン(マガジン)
・.長尺弾(弾薬タイプ)
・レザーグリップ(リアグリップ)
・スライハンド(熟練度)
・オンハンド(キット)

考察
 3点バースト化したAS44カスタム。
 コワレフスカヤ420MMバーストと7.62X54MMR 30ラウンドマガジンの同時採用により、3点バースト化し3発キルを可能にしてある。
 反動も小さく、ZF4 3.5Xライフルスコープをつけたので視認性もいい。中距離以遠の敵を積極的に狙っていこう。
 1トリガーで仕留めるために、射撃時には移動せず、命中率を高めたほうが良いことが多い。



武器まとめへ戻る

COD V(ヴァンガード)のpage top