COD MW2の盾の性能と対策

  初心者オススメ度★★☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★

 COD MW2ではメイン武器として盾(ライオットシールド)が存在する。詳しい性能と対策について紹介していく。

COD MW2の盾の目次

性能
対策
目次にもどる

盾の性能

 盾は正面からの銃弾を防ぐことができる。立ち状態では正面から足が見えてしまう。しゃがむことで足も隠せ正面からの銃撃はほぼ完璧に防ぎきることができ(ただし左右に移動する際は盾の横に足がはみ出す)、爆発物の多くも防ぐ。

 スプリントする際には盾を右側に持って走る。右側からの攻撃は防げるので、できるだけ敵がいる方向に身体の右側を向けて走るように立ち回りをするといい。
 サブ武器を取り出すことで盾を背負うことができる。後ろからの攻撃をある程度防げるが足は隠せないので注意。
 格闘攻撃ボタンで盾殴り攻撃ができ、敵を2発で倒せる。盾でガードしながら殴れるので、閉所へ追い詰めるなどして敵に近づいてしまえば有効な攻撃となる。


 盾をメインで使うなら距離詰めのために安全に移動できるしゃがみ移動を積極的に使っていきたい。
 しゃがみ移動速度を上げるダブルタイムがおすすめ。

 また、武器の切り替え速度や装備を取り出す速度が速くなるファストハンドもつけておきたい。盾を構えた状態からサブ武器やリーサル・タクティカルでの攻撃に素早く転じることができる(それでもスキは生じるので戦況にもよるが壁や障害物に隠れた一瞬のうちに切り替えや装備の取りだしを行うといい)。

 盾に対しては爆発物が投げ込まれることも多いので、爆発ダメージを軽減できるボムスクアッドも欲しい。

目次にもどる

盾の対策

 盾は正面からなら爆発物の多くを防ぐが防げないものもある。盾対策として非常に有効なのがセムテックス、ドリルチャージ、テルミット、モロトフだ。セムテックス、テルミット、ドリルチャージは盾にひっつけることで正面からでも盾使用者を倒すことができる。またモロトフでも正面から撃破可能。
 それ以外の爆発物でも盾プレイヤーの左右や背後を攻撃することでダメージを与えることができる。
 また、タクティカルで動きを止めその間に回り込んでキルするのも有効。盾は必要なパークが多くバトルハーデンまではつけていないことが多いので刺さりやすい。

武器まとめへ戻る

COD MW2のpage top