COD MW2のLM-Sの性能とカスタムについて

  初心者オススメ度★☆☆☆☆
中級者以上オススメ度★★★★★

 COD MW2のLM-Sは連射力に優れたマークスマンライフル(MR)だ。詳しい性能とカスタムについて紹介していく。

COD MW2のLM-Sの目次

性能と立ち回り
おすすめカスタム
目次にもどる

LM-Sの性能と立ち回り


 COD MW2のLM-Sはレート約330RPM。
 約48mまではヘッドショットで一撃キルが可能。頭以外のどの部位に当てても2発キルが可能。キルタイムは約0.18秒と速い。
 約48~68mではヘッドショット一撃キルはできなくなる。頭・胸・腹に当てた場合は2発キル。頭に当てずに手足に1発でも当ててしまった場合は3発キルとなり、キルタイム約0.36秒となってしまう。

 反動は以下の通り。

 反動は大きくはないが、右上反動がそこそこある。

 エイム速度はMRの中では少し速め。エイム中歩行速度はMRの中では平均的。取り回しはARと比べるとやや劣るといったところ。
 マガジン弾数は10発と少ない。だが、2発キルできることを考えると極端に継戦能力が低いわけでもない。
 LM-Sのアイアンサイトは枠がなく見やすい形状。

 約48mまでならどこに当てても2発キルはできるので射撃精度はそこまで重要ではない。サイトをつけてもいいがアイアンサイト運用もアリな武器だ。
 LM-Sだけでなくマークスマンライフル全ての欠点として、ARやSMGと比較してダメージを喰らった時のひるみ(攻撃を喰らうと銃身が上に跳ね上がる)がやや大きい。中距離以遠の戦闘を重視するならひるみ耐性アタットメントはできればつけたい。

 LM-SはEBR-14を超えるレートを持っており火力が高いのが魅力。ただし約48m以降では頭ワンショットキルができず2発キル条件がやや厳しいのが欠点。安定した火力を出すために約48m以内で立ち回りをしたい。
 また、約330RPMというレートを出すには指連射をけっこう頑張る必要がある。指連射しながら反動制御してエイムを正確にあわせるのはなかなか大変な作業。強力な武器なのは間違いないが、初心者向けではない。
目次にもどる

LM-Sのおすすめカスタム

ハッシャー65サイレンサー(マズル)
長所…消音
   弾丸速度
   反動抑制
短所…エイム速度
   エイム時の安定性

MEER-76 449MMファクトリー(バレル)
長所…エイム速度
   腰だめ撃ち反動制御
短所…射程距離
   腰だめ撃ち命中率
   弾丸速度

LACHMANN S76ファクトリー(ストック)
長所…しゃがみ時の移動速度
   ダッシュ速度
   エイム速度
短所…反動制御

FSS シャークフィン90(アンダーバレル)
長所…エイム時のブレの安定性
短所…なし

LOCKWOODマーシーレス(リアグリップ)
長所…ダッシュ後射撃速度
   エイム速度
短所…反動制御

考察
 取り回しを重視したLM-Sカスタム。
 エイム速度強化アタットメントを3つつけたことで遭遇戦にも十分対応可能なエイム速度となった。
 ハッシャー65サイレンサーで反動を抑えつつ消音。裏取りでも強力だ。
 ひるみ耐性を上げるアタットメントはつけなかった。だが、中距離以遠で撃ち合いすることが多い場合はLOCKWOODマーシーレスをLMクロノスグリップ(ひるみ耐性強化)に変えるのもアリ。
 また、サイトが欲しい人はFSSシャークフィン90の代わりにサイトをつけるといい。

武器まとめへ戻る

COD MW2のpage top