COD WARZONEのZRG20mmの性能とカスタム

  初心者オススメ度:★☆☆☆☆
中級者以上オススメ度:★★★★☆

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のZRG20mmはボルトアクションのスナイパーライフル(SR)だ。
性能やおすすめカスタムについて紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のZRG20mm目次

ZRG20mmの性能
ZRG20mmおすすめカスタム

COD BOCWのZRG20mm考察
目次にもどる

ZRG20mmの性能

 ZRG20mmのレートは約43RPM、各部位に当てた場合のキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
即死即死
即死約1.39秒(2発)
即死約1.39秒(2発)
手足即死約2.79秒(3発)

 他のスナイパーライフル(SR)と同じく頭一撃キルが可能。COD BOCWのZRG20mmと異なりレートが43RPMと高く、Pelington 703(ペリントン)やLW3-Tundra(タンドラ)とほぼ互角。約1.39秒で1発撃てるので、BOCWとは別物の武器と考えていい。とはいえ、1発外すと不利なのは間違いないので、奇襲狙撃するのがベスト。できれば反撃された場合に隠れられる場所で狙撃したい。威力が高く、耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵に対して胸や腹に2発当てることで2発キルが可能。Pelington 703(ペリントン)やLW3-Tundra(タンドラ)は胸当てでも3発かかるので差別化点と言える。
約115mで威力減衰する。耐久250の敵に頭一撃キルは可能だが、腹当てで3発かかるようになってしまう。



 エイム速度はアプデで弱体化しLW3-Tundra(タンドラ)よりも遅くなった。他の武器種に比べればエイム速度は大きく劣るので、遭遇戦には十分注意しよう。
 マガジン弾数は3発しかなく、一撃キル可能とはいえ少ない。ぜひアタッチメントで強化しておきたい。
 ZRG20mmは他の多くのスナイパーライフル(SR)と同じく、頭に当てる正確なエイム力が何より必要とされる武器。ただ、それに加え胸当て、腹当てで2発キルができる点は評価できる。


アップデート
2021年9月9日のアプデで以下のように性能が変更
・反動調整(何が変わったのか自分にはわからなかった。そもそもレートが遅いので反動が変化しようが影響は少ない)。

 2021年5月20日のアプデで以下のように性能が変更。

・弾丸の貫通力が増加。

・胸へのダメージ倍率が1.25→1.7に増加。

・腹へのダメージ倍率が1.15→1.25に増加。

・手足へのダメージ倍率が0.9→1に増加。

・エイム速度が4%低下。

・弾速が2%低下。

・移動速度が2%低下。

・エイム時移動速度が1%低下。

目次にもどる

ZRG20mmおすすめカスタム

 ZRG20mmをロードアウトドロップマーカーで呼び出す場合のおすすめカスタムについて紹介していく。

スタビライザー20(マズル枠)
長所…エイム安定性が上昇
短所…なし

41.9拡張(バレル枠)
長所…弾丸速度が上昇
短所…なし

レイダーストック(ストック枠)
長所…エイム時の移動速度が上昇
   ダッシュ後射撃速度が上昇
   エイム射撃時の移動速度が上昇
短所…腰撃ち命中率が低下

5ラウンド(弾薬枠)
長所…マガジン弾数が3発から2発増え、5発に増える。
短所…リロード速度が低下

エアボーン弾性ラップ(リアグリップ枠)
長所…エイム速度が上昇
   ひるみ耐性が上昇
   エイム安定性が上昇
短所…エイム射撃時の移動速度が低下
   射撃時の移動速度が低下
   ダッシュ後射撃速度が低下

考察
 命中率を高めることを目標にガンスミスを組んだZRG20mmカスタム。
 スタビライザー20でエイム安定性、41.9拡張で弾速を高めているので、エイムをしっかりあわせて撃てば敵に当たりやすい。
 マガジン弾数3発では少なすぎるので5ラウンドで強化した。
 エアボーン弾性ラップでエイム速度を上昇させ、レイダーストックでエイム中歩行速度とダッシュ後射撃速度を上げた。だが特にエイム速度はそれでも不安。
 敵がいるかもしれない場所ではできるだけあらかじめエイムしておくことと、頭を狙うことを徹底できれば活躍は可能だ。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のスナイパーライフル(SR)まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。

COD BOCWのZRG20mm考察

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!