COD WARZONEのUGRの性能とカスタム

  初心者オススメ度:★★☆☆☆
中級者以上オススメ度:★★★★★

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のUGRは高威力低レートタイプのサブマシンガン(SMG)だ。
性能やおすすめカスタムについて紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のUGR目次

UGRの性能
アップデート
UGRおすすめカスタム

COD BOCWのUGR考察
目次にもどる

UGRの性能

現在の性能
 UGRのレートは約600RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約11m以内)は以下の通り。

耐久300の敵
全て胸・腹約0.7秒(8発)
手足2発+残り胸・腹約0.8秒(9発)
頭1発+手足4発+残り胸・腹約0.7秒(8発)

 耐久300(体力150+アーマー3枚)の敵に対し、手足1発当てにおさめて残りを胸と腹に撃ち込めば、8発キルでキルタイム約0.7秒と速い。ただ頭に当てない場合は手足2発当てで9発キルとなり、平凡な火力となってしまう。できればヘッドショットも狙っていきたいところ。頭に1発当てれば手足に4発まで当てたとしても8発キルが達成できる。

 約11mを超えると威力減衰が発生する。約11~16mのキルタイムは以下の通り。

耐久300の敵
全て胸・腹約0.8秒(9発)
手足2発+残り胸・腹約0.9秒(10発)
頭1発+手足4発+残り胸・腹約0.8秒(9発)

 この距離でも9発キルできれば平均的な火力は出せる。手足にできるだけ当てないように、胴体やヘッドショットを狙っていきたい。頭に1発当てれば手足に4発まで当てたとしても9発キルが達成できる。

 16m以降は更にキルタイムが悪化する。この距離で撃ち合いするのはおすすめできない。

 反動はだいたい15発程度まではほぼ上反動、それ以降は右上反動。反動は上方向の反動がやや大きめであり、しっかり銃身を下げて撃っていきたい。できるだけ、横反動がほとんどない反動変化前に勝負を決めたいところ。
 エイム速度はサブマシンガン(SMG)の中では速く、遭遇戦に強い。
 リロード時間は約2.6秒と普通。マガジン弾数は40発あり継戦能力もある。
 UGRは胴体を狙えるか狙えないかでキルタイムが変動しやすいのが懸念点。ただ、胴体をしっかり狙えるプレイヤーが使えば、火力も出るし取り回しもいいので活躍可能なサブマシンガン(SMG)だ。

目次にもどる

アップデート

2022年5月26日のアプデで以下のように性能が変更
・マガジン弾数30→40に増加。

弱点が一つ消え、大きく強化された。

目次にもどる

UGRおすすめカスタム

 UGRをロードアウトドロップマーカーで呼び出す場合のおすすめカスタムについて紹介していく。

GRUサプレッサー(マズル枠)
長所…消音効果
   垂直反動制御が上昇
   弾丸速度が上昇
   有効射程距離が上昇。
短所…エイム速度が低下
   エイム移動安定性が低下
   エイム安定性が低下

10.7タスクフォース(バレル枠)
長所…有効射程が上昇
   弾丸速度が上昇
   平行移動速度が上昇
短所…垂直反動制御が低下
   水平反動制御が低下

KGBスケルトンストック(ストック枠)
長所…エイム射撃時の移動速度が上昇
   エイム時の移動速度が上昇
   ダッシュ後射撃速度が上昇
短所…腰撃ち命中率が低下

パトロールグリップ(アンダーバレル枠)
長所…ダッシュ後射撃速度が上昇。
短所…なし

サーペントラップ(リアグリップ枠)
長所…エイム速度が上昇
短所…ダッシュ後射撃速度が低下

考察
 GRUサプレッサー10.7タスクフォースと射程を伸ばし、近距離戦で安定して活躍できるようにしたUGRカスタム。
 サーペントラップ、KGBスケルトンストック、パトロールグリップにより取り回しも徹底的に強化しており、遭遇戦でも強力。
 継戦能力はやや不安。サプレッサーをつけているので発見はされづらいものの、連戦になってしまうときつい。一人倒したら一旦引く立ち回りを心掛けよう。

COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のサブマシンガン(SMG)まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。

COD BOCWのUGR考察

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!