COD WARZONEのStoner 63の性能とカスタム

  初心者オススメ度:★★☆☆☆
中級者以上オススメ度:★★★★★

 COD WARZONE(ウォーゾーン)のStoner 63は高威力のライトマシンガン(LMG)だ。
性能やおすすめカスタムについて紹介していく。

COD WARZONE(ウォーゾーン)のStoner 63目次

Stoner 63の性能
Stoner 63おすすめカスタム

COD BOCWのStoner 63考察
目次にもどる

Stoner 63の性能

 Stoner 63のレートは約735RPM、弾の当て方と敵の耐久によるキルタイム(約40m以内)は以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸・腹・手足約0.24秒(4発)約0.57秒(8発)
頭2発+胸・腹・手足約0.16秒(3発)約0.48秒(7発)

 耐久250(体力100+アーマー3枚)の敵に対するキルタイムは胸・腹・手足に当てれば速い。だがキルタイムを短縮するのは頭に2発当てないといけないので難しい。

 約40mを超えると威力減衰が発生する。約40m以降のキルタイムは以下の通り。

耐久100の敵耐久250の敵
全て胸・腹・手足約0.24秒(4発)約0.65秒(9発)
頭2発+胸・腹・手足約0.16秒(3発)約0.57秒(8発)
 この距離ではキルタイムが悪化する。ヘッドショットを2発すればキルタイム短縮可能だが難易度が高い。とはいえ、キルタイム短縮できなくとも、他の武器もほとんど威力減衰している距離であり、十分戦える。

 反動はほぼ上反動のみ。左右の反動が少ない。ただ10月アプデで上反動が大きめになってしまった。

 エイム速度はサブマシンガン(SMG)やアサルトライフル(AR)と比べると明らかに遅い。だが、COD BOCWのStoner 63のような圧倒的なエイム速度の遅さではないので、まだ扱いやすい。
 腰撃ち精度はMWのライトマシンガン(LMG)よりは優れている。だが、BOCWと異なりサブマシンガン(SMG)と互角ということはない。サブマシンガン(SMG)と比べれば明らかに腰撃ち精度は劣るので至近距離戦のみに使用するようにしたい。
 マガジン弾数は75発と多いが、リロード時間は約6秒と非常に長い。継戦は余裕で可能だが、リロードする時には安全な場所を探すようにしよう。
 Stoner 63はそこそこ速いキルタイムと射程を両立している強力な武器。ただ、反動が増加したのでしっかり銃身を下げて反動制御していく必要がある。

アップデート
2021年10月7日のアプデで以下のように性能が変更
・反動増加(主に上反動が増加)

・発砲時の銃の跳ね返りを増加(実質反動増加)。

2021年9月16日のアプデで以下のように性能が変更
・反動調整(違いはわからなかった)。

・発砲時の銃の跳ね返りを調整。

・銃を構える際の割り込み時間を0.8秒→1秒に増加。

2021年9月9日のアプデで以下のように性能が変更
・反動が増加(上反動が少し増加したが、左右の反動は増えておらず、ほぼないまま。依然として反動制御はしやすく、大した弱体化ではない)。

2021年7月15日のアプデで以下のように性能が変更
・最大ダメージが34→33に低下。

・胸ダメージ倍率が1.1→1に低下。

目次にもどる

Stoner 63おすすめカスタム

 Stoner 63をロードアウトドロップマーカーで呼び出す場合のおすすめカスタムについて紹介していく。

エージェンシーサプレッサー(マズル枠)
長所…消音効果
   垂直反動制御が上昇
   弾丸速度が上昇
   有効射程距離が上昇。
短所…エイム速度が低下
   エイム安定性が低下

20.7マッチグレード(バレル枠)
長所…有効射程距離が上昇
短所…ダッシュ時の移動速度が低下

4倍ロイヤル&クロス(サイト枠)
 イギリス製の4.0倍サイト。
アルミニウム製の軽量ボディにより、長距離からの捕捉能力が向上。

SASコンバットストック(ストック枠)
長所…エイム時の移動速度が上昇
   射撃時の移動速度が上昇
   エイム射撃時の移動速度が上昇
短所…腰撃ち命中率が低下

エアボーン弾性ラップ(リアグリップ枠)
長所…エイム速度が上昇
   ひるみ耐性が上昇
   エイム安定性が上昇
短所…エイム射撃時の移動速度が低下
   射撃時の移動速度が低下
   ダッシュ後射撃速度が低下

考察
 中~遠距離戦を想定してガンスミスを組んだStoner 63カスタム。
 アイアンサイトはあまり見やすくはなく、胸以上を狙っていくべき武器なので、サイトは4倍ロイヤル&クロスを採用。倍率が高いので胸付近を狙って精密射撃をしていくといい。
 エージェンシーサプレッサーで上反動を軽減し、中距離以遠の敵への命中率を高めた。また、消音効果で敵に見つかりにくくなった。
 エージェンシーサプレッサー+20.7マッチグレードで射程を上げて、遠距離の敵にも威力減衰していない弾を撃ちこめるようにした。
 エアボーン弾性ラップはつけたもののエイム速度はそこまで速くなく、敵を見つけてからエイムしたのでは間に合わないこともある。
 SASコンバットストックでエイム中歩行速度を上昇させているので、敵がいるかもしれない場所ではエイムしたまま移動して、敵を見つけ次第撃っていくようにしたい。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の武器まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)のライトマシンガン(LMG)まとめへ戻る。
COD WARZONE(ウォーゾーン)の考察へ戻る。

COD BOCWのStoner 63考察

  COD MWで強くなりたい!勝ちたい!それならまず知識から。

page topから各メニューを選択!